水泳肩ってどんな症状?なりやすい泳ぎ方について!

水泳肩は、水泳をする人特有の障害です。
泳ぎ方によってなりやすいものとなりにくいものがあるようです。

view165

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 水泳肩ってなに?

  • 多くはオーバーユース(使いすぎ)症候群です。
    泳ぎ過ぎなどでのストロークの反復により、肩の腱が肩甲骨などに衝突して炎症を起します。
    出典 :水泳肩の原因・治療
     

    水泳をしている人がよく悩まされるスポーツ障害が水泳肩です。

  • 水中でプル動作が進むにつれ肩を内側へ、脚の方へ強い力で引かれるので、こすれあう腱への血液循環が悪くなります。このようにして腱の炎症が起きると少しずつその部分が肥厚して、摩擦が強くなります。その結果おきる肩関節痛が水泳肩です。
    出典 :水泳肩の原因・治療
  • 水泳肩になりやすい泳ぎ方

  • 症状はクロールとバタフライの選手に多くみられます。これは、クロールの推進力は腕で得る割合が高く、バタフライは腕の動きそのものが負担になりやすいからです。
    出典 :水泳の傷害 ~水泳肩~
     

    水泳肩になりやすい泳ぎ方の共通点は、腕をよく使うことでしょう。

  • また、長距離よりも短距離、女性よりも男性の方がかかりやすくなっているのは、やはり腕力に頼ってしまうことが多いからです。.
    出典 :水泳の傷害 ~水泳肩~
     

    腕力が強い選手ほど、水泳肩には注意したいですね。

  • 「自分はそんなに動きが得意なわけではないから大丈夫」
    なんて言っている初心者の人でも、実は水泳肩になってしまう可能性があります。
    出典 :水泳肩とは【FITNESS-JAPAN スイミング館】
     

    水泳肩は、泳ぎの上手さが関係している訳ではありません。
    そのため、初心者でも油断大敵です。

  • 関節部分の柔軟性が低下している中年以降の人でも、泳いだ後に肩が痛かったり、腕を動かすだけで痛みを伴うような場合には、もしかしたら筋肉痛ではなく、水泳肩かも知れないので、すぐに専門医師の診断を受けるようにしてくださいね。
    出典 :水泳肩とは【FITNESS-JAPAN スイミング館】
     

    加齢が原因で水泳肩になる人も少なくありません。

  • 水泳肩になりにくい泳ぎ方

  • 競泳選手の中でも背泳ぎと平泳ぎの選手は水泳肩になってしまうリスクは比較的少ない
    出典 :水泳肩とは【FITNESS-JAPAN スイミング館】
     

    これらの泳ぎ方は肩を酷使することがないため、水泳肩になりにくいようです。

  • 肩の後方への大きな動きを必要とする背泳では、関節の柔軟性が劣る中高年にも、肩関節痛とい症状がみられます。
    出典 :水泳の傷害 ~水泳肩~
     

    水泳肩になりにくい泳ぎ方でも、加齢と共に注意が必要ですね。

  • 水泳肩の症状

  • 水中で水を掻き寄せる(プル)ときや、腕を前方に伸ばしていく(リカバリー)ときに痛みを感じます。
    出典 :水泳の傷害 ~水泳肩~
  • 水泳肩は放置しておくとどんどん悪化して手術が必要になるケースもあります。
    出典 :水泳肩とは【FITNESS-JAPAN スイミング館】
     

    痛みが出た場合には我慢せず病院へ行きましょう。