【美肌レシピ】韓国の美肌鍋!

韓国の美肌鍋をご紹介
温まるのでチャレンジしてみてくださいね
まとめてみました

view371

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 美肌鍋

  • 美肌の秘訣は美女に学べ!ということで、今日は美女のお友達、のこちゃんと美肌に磨きをかけるべく、タッカンマリを食べに来ました。
    タッカンマリとは、美容大国の韓国で美肌にいいと有名な鍋のこと。鶏を一羽丸ごと煮込んでいるので、コラーゲンたっぷり。これぞ、美肌を目指す女子にはぴったりの鍋なのです。
    出典 :これぞ美女子会!?美容トークと美肌鍋で美肌を強化@美肌女子会|ぐるなび女子会特集
  •  

    豚骨とじゃがいもで作るカムジャタンは、韓国で人気の美肌鍋☆
    豚骨にはコラーゲン・じゃがいもには熱で壊されにくいビタミンCが豊富です。

    また、春菊をたっぷり入れれば鉄分やベータカロチンも補給できて、美肌最強鍋ですよ!(^O^)

  • 韓国美肌鍋カムジャタンの作り方

  • 材料(2人分)

     

    •豚骨orスペアリブ:200g〜400g程度
    •春菊:1束〜2束
    •じゃがいも:小4個程度
    •にんじん:中1本
    •長ネギ(青い部分):1/2本
    •たまねぎ:1/2個程度
    •にんにく:1/2個程度
    •コチュジャン:適量
    •ダシダ(韓国の牛肉の出汁のもと)※ウェイパーでも可:適量
    •ごま油:少々
    •水:お鍋にたっぷり

    豚骨は身がついているものがいいですが、なければスペアリブで。
    スペアリブも入手出来ない場合は、鳥の手羽元で作ることも出来ますよ!

  • 作り方

     

    1.豚骨orスペアリブを血抜きするために水に1時間以上浸し流水で洗い流す
    2.フライパンで表面に焼き色を付けたら、水にとってさらに血抜き
    3.長ネギは斜め切り、にんじんは皮をむいて一口大にざく切り、たまねぎは皮を取りスライスする
    4.お鍋にたっぷりのお水を張り、豚骨を入れる
    5.続けて、切った長ネギ、にんじん、たまねぎ、にんにく1かけを入れて2時間ほど煮込む
    6.皮をむいて一口大に切ったじゃがいもを下茹でしておく
    7.残りのにんにくをスライスし、春菊を食べやすい長さに切る
    8.コチュジャンやウェイパー(韓国のダシダがある場合はそれで)を入れて好みの味に調整する
    9.下茹でしたじゃがいもを入れてコトコト煮込む
    10.最後に大量の春菊とにんにくスライスを入れて火を通し、ゴマ油を少々回しかける
    11.できあがり!

  • おいしくなるポイント!

    最後に煮込み用のにんにくとは別ににんにくと、ゴマ油を少し回しかけることで、風味がアップします☆
    辛さをアップしたい場合は、韓国産の唐辛子を入れるといいですよ〜。

    途中で辛いかも・・と思ってもじゃがいもなどを入れると甘味がでます( ´∀`)
    そのほかにも、キャベツやきのこなどを入れるとオリジナルヘルシーカムジャタンができますよ♪
    出典 :【美肌レシピ】韓国の美肌鍋!カムジャタンの作り方 | 美肌マニアの美容情報
  • タッカンマリ

  • この料理の詳しい解説

     

    「タッカンマリ」は、鶏一羽が丸ごと入った豪快な水炊き。やわらかくなるまで煮込んだ鶏肉をテーブルでカットして、酢じょうゆにタデギなどを加えたつけだれでいただきます。鶏肉を食べ終えたら、スープにカルグクス(韓国式うどん)、タデギを加えて食べるのが定番。あっさりとしてやさしい味わいなので、お子さんやお年寄りがいる家庭にもおすすめの鍋料理です。


  • 材料 2~3人分
    .

    鶏肉1羽(900g)


    じゃがいも大1個(180g)


    長ねぎ1/2本(40g)


    ニラ1/2束(40g)


    トッポッキ8本


    にんにく5~6かけ


    粒こしょう15粒


    ローリエ3~4枚


    しょう油、酢、和辛子適量


    A:だし汁

    水2500ml


    昆布25cm角(20g)


    玉ねぎ1個(150g)


    長ねぎ(青い部分)2本分


    ごぼう1/4本(50g)


    にんにく4かけ


    塩小さじ1


    しょうが1かけ


    B:タデギ

    粉唐辛子大さじ1


    みりん大さじ1/2


    カナリエキス小さじ1


    酒小さじ1/2


    コチュジャン小さじ1/2


    白ごま小さじ1/2


    刻みねぎ小さじ1
    出典 :タッカンマリの作り方 | 韓国料理レシピ
  • 作り方

  • 下ごしらえ

     

    鶏肉はきれいに洗って尾の部分を切り落とし、お腹に包丁を入れて開く。

  •  

    鶏肉を大きめの鍋に入れ、ひたひたの水、にんにく、粒こしょう、ローリエを加え、蓋をして強火にかける。煮立ったら弱火にして10分ほど下ゆでをする。

  •  

    鍋に(1)の鶏肉とAを入れ蓋をして強火にかけ、煮立ったら弱火にして30分ほど煮込む。昆布を取り出し、さらに30分ほど煮込む。

  •  

    じゃがいもは2cmの輪切り、長ねぎは6cm長さの細切り、ニラは6cm長さに切る。トッポッキは軽く下ゆでする。
    Bの材料を混ぜあわせて、タデギを作る。

  •  

    鶏肉が骨ごとはさみで切れるくらいやわらかく煮えたら鶏肉以外の具を取り出し、じゃがいも、長ねぎ、ニラ、トッポッキを加える。じゃがいもに火が通ったら、鶏肉を食べやすくはさみで切る。

    しょう油と酢を1:1で混ぜ、タデギと辛子を加えたたれをつけて食べる。

  • シメはカルグクスを入れて、スープにダデギを溶かして食べるのがおすすめです!