トイレが真っ赤に染まった!【きれ痔】血便と間違えないように!

血便とは違う真っ赤にトイレを染める原因は
きれ痔があります
そんなきれ痔についてまとめてみました

view5309

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • きれ痔とはどのようなもの?

  • 切れ痔

    排便時に肛門が切れて痛みを感じるのが切れ痔です。

    出血でトイレが真っ赤になることもあります。



    「出血」=「血便」と思い心配される方が多いですが

    血便とは血の混ざった黒い便のことです。

    鮮血(赤い血)の場合は肛門が切れた、いわゆる切りキズが原因の出血です。
    出典 :切れ痔を治す
     

    きれ痔の場合は鮮血で真っ赤になります

  • さて、「内痔核(いぼ痔)」の初期が「痛くない大出血」を特徴とするのに対し、「裂肛(切れ痔)」は大抵、痛いけど大して血は出ないのが特徴です。

    理由は、切れるところが、肛門縁より少し奥だけど歯状線よりも外側(下)だからです。
    この部分は、表面が皮膚なので痛覚がありますから、キズがつくと痛い…けど、静脈叢がないところなので、キズついても擦り傷程度の出血しかしないんです。
    そう、要するに「裂肛(切れ痔)」とは、便が肛門に対して硬すぎる、または軟らかすぎるために、肛門が傷ついた状態なのです。
    出典 :「裂肛(切れ痔)」は、痛いけど出血は少ない|痔 肛門病 女性専門・女医 松島ランドマーククリニック
  • ダイエットも原因になる

  • きれ痔(裂肛)は女性に多いといわれますが、これは、ダイエットなどで食事量を制限して便秘に悩む女性が多いことと関係があるとされています。無理なダイエットなどで食事量が少ないと便のかさが増えず、腸管が刺激されないため、便秘になりやすくなります。すると便が硬くなり、排泄されづらくなった便が無理やり肛門を通過する際に、肛門上皮が裂け、きれ痔になってしまうのです。
    出典 :切れ痔(裂肛)の特徴|ボラギノール痔の基礎知識
     

    女性に多い理由ですね

  • 画像はクリックして拡大

     

    このような便秘気味の方では、きれ痔が慢性化して悪化する傾向があります。きれ痔は鋭い痛みが走ることから排便をがまんしがちになり、便秘を引き起こします。すると、便秘のために便は硬くなり、肛門を傷つけやすくなります。こうした悪循環で、さらに悪化し、治りにくくなることもあるのです。

  • 肛門が切れる原因は2つあります。
    ◾肛門に対して大きすぎる硬い便を無理に出そうとして肛門が裂ける。
    ◾水様便が勢いよく排出されることで肛門の皮膚がただれて切れる。

    つまり便秘でも下痢でも切れ痔になってしまうのです。
    出典 :切れ痔を治す
     

    下痢でもなるとは・・・

  • 症状は痛みがある

  • 症状としては、排便時の強い痛みと出血があげられます。出血は、トイレットペーパーに付く程度で、多くはありません。
    問題はその痛みです。
    肛門上皮には知覚神経(痛みを感じる神経)が通っていますから、傷口を便が通過するたびに、強い痛みを感じます。
    さらに、痛みによって内肛門括約筋がけいれんするため、さらに激しい痛みが続きます。
    出典 :切れ痔(裂肛)の特徴|ボラギノール痔の基礎知識
  • 主な症状
    ・排便時の強い痛み
    ・出血量は少ない(トイレットペーパーに付く程度)
    出典 :切れ痔(裂肛)の特徴|ボラギノール痔の基礎知識
     

    思い当たる節はありませんか?

  • 家で対策をしよう

  • 排便後はウォシュレットできれいに洗浄する。

    (ウォシュレットがない場合は赤ちゃん用のおしりふきがオススメです。「トイレに流せるタイプ」をトイレに常備しておくといいでしょう。)

    きれいに洗浄した後は家庭用消毒薬(マキロンなど)で消毒する。

    出典 :切れ痔を治す
  • 痔核と同様に薬物療法が基本です。
    軽い症状なら出血を止め、痛みや炎症を抑えるための軟膏や坐剤を使用したり、便を軟らかくする内服薬を併用したりします。

    市販薬は、比較的軽症の場合に用います。症状が重い場合には専門医の診断を受けて、薬を処方してもらいましょう。
    出典 :2/2 裂肛(きれ痔)とは?なぜなるの?治療法は? [痔・おしりのトラブル] All About
     

    薬を処方してもらう必要があるようです

  • 画像はクリックして拡大

     

    症状が悪化して瘢痕化(はんこんか 傷あとが肥厚(ひこう)している状態)している、肛門が狭い、 肛門上皮の柔軟性に問題がある、といった場合は通常の薬物だけでは治すことはできません。その場合は手術による治療が行われます。

  • 【切れ痔になったときに注意すること】

    辛い食べ物・アルコールは控える。

    湯船にゆっくりとつかる。

    (入浴剤を使うのも効果的)

    自転車に乗らない。

    (どうしても乗らないといけないときはサドルにクッションをつける)

    座りっぱなしにならない。

    (座るときはドーナツ座布団を使用)
    出典 :切れ痔を治す
     

    この辺は気をつけましょうね