毎日元気で過ごしたい! 健康管理のためにみんながやっているのはどんなこと?

できることなら毎日元気で過ごしたい、というのは誰しも願うことです。
もしかしたらみんな毎日を元気で過ごすためにやっていることがあるかもしれません。
どんなことをやっているのでしょう

view183

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • こんなことに気をつけてます!

  • バランスの良い食事を心がける

     

    やはり食事はすべての基本です。
    しっかりバランスよく食べたいですよね。

    皆さん、いろいろとお食事でも工夫されています

    食事はただ食べればいいというものではありません。
    何をどのように食べるか、ということが重要なのです

  • 玄米を1年前から食べ始めました。

    体が変わったのが自分でもわかります。
    出典 :健康のためにしていること、何かありますか? - ヘルスケア(健康管理) - 教えて!goo
     

    玄米がいい、というのはよく聞きますが・・・
    大きな変化を実感している人もいるのですね

  • できるだけたくさんの種類のものを、食べ過ぎることなく、バランス良く食べることが大切です。
    出典 :健康管理における食事と運動の共通点 | オヤジのための快適ITライフ
  • 糖質・タンパク質・脂質にビタミン類とミネラルを合わせると、五大栄養素と呼ばれます。
    献立を決めるときには、これらの栄養素が大体整っているかを考えると、健康管理をしていきやすいです
    出典 :健康管理の方法を学べるサイト
     

    極端に栄養素が不足してしまうと健康を維持するのが難しくなってしまいます

  • 栄養素を効果的に吸収したり、満腹感を維持するためには、複数の食品を組み合わせるのが効果的です
    出典 :理想の食生活に近づけるコツ [栄養管理] All About
     

    例えば、おにぎり、パン、果物といった炭水化物にヨーグルト、卵、牛乳といったタンパク質を組み合わせるだけでも随分違います

  • こんな運動やってます!
    運動をするときの注意点!

  • 健康管理を行うにあたって、やはり運動は必要不可欠です。

    では、どうして運動は健康管理に欠かすことができないものなのでしょうか。
    運動は続けることで持久力が向上します。筋肉もつき、体力の向上にもつながります。また、脂肪を燃焼させることができるので肥満を解消することができるので肥満に伴って現れる合併症を予防することもできます。

    おまけに楽しんで行うことができれば、運動は立派なストレス解消にだってなるんです。
    ぜひ、無理のない範囲で運動を続けたいものですね。

  • 運動の種類に限らず、食事直後(30分以内)や極端な空腹時は過度な運動を避けるようにしましょう。食事後の身体は、食べ物を消化吸収するために胃腸に血流が集中しているので、この状態で運動を始めてしまうと筋肉にもより多くの血流を送らなければならず、本来必要である胃腸への血流が十分に行き渡らず、消化不良を起こしやすくなります
    出典 :運動するのに適した時間帯を知ろう [運動と健康] All About
     

    ただ運動をするのではなく、運動をするタイミングにも注意をした方がいいみたいですね

  • 息がハーハーしないウオーキング、水泳などの持久運動をしましょう。 一年を通して屋内でできる足踏み運動もお勧めです。
    出典 :運動療法 | 健康管理 | 健康トピックス | 一般の皆さまへ | 千葉県医師会 CHIBA MEDICAL ASSOCIATION
     

    ウォーミングアップとクールダウンも重要なポイント

  • 運動の際、身体に採り入れる酸素が一部、活性酵素として遺伝子に作用してガン細胞を作るのを手伝ったり、動脈硬化を促進させたりなど、身体にいいはずの運動がかえって健康を阻害することだってあるのです。ですから「過ぎたるは及ばざるよりも悪し」となる前に、メニュー作りのためにドクターに相談することは、決して贅沢ではない
    出典 :運動はなぜ健康管理に良いか
     

    正しい運動をしないと逆効果になることもあるんですね・・・

  • スマホを活用して健康管理

     

    今時ですね
    スマホアプリでも健康管理ができるものがたくさん公開されています

    毎日持ち歩く携帯にこういったアプリをインストールして健康管理に役立てるのも一つの方法です

  • 健康に良い運動の基本は、歩くことです。
    運動ならなんでも、どんなやりかたでも健康によいとはいえません。
    健康に良い運動を、正しく理解しましょう。
    運動することのリスクも、理解しましょう。
    事前に医師のチェックを受ける必要のある人もいます
    出典 :運動 / 生活習慣(生活ルーティーン) / 健康管理サラリーマン生活習慣改善
     

    持病を持っているといったような状況の人は運動をはじめる前に医師や専門家に相談してアドバイスを受けるといいようです

  • 健康になるために運動をするので、自分にあった運動量を行うようにしましょう。
    安全で楽しく、効果的に運動ができるようにしておかなければ毎日や定期的に運動を行うことは難しくなってしまいます。健康のためには自分が楽しく気軽に続けられるものを目指しましょう
    出典 :適度な運動のすすめ | 健康管理に気を付けよう