帝王切開は生命保険の対象?

帝王切開は生命保険の対象になるのでしょうか。帝王切開は医療保険の扱いとなります。ですが医療保険の保険内容や加入条件によって支払金額や支払いできるケースが異なっているようです。

view277

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 出産は病気ではないといいますが・・。万が一の時の保障ってあるのでしょうか?

  • 自然分娩は問題がなければそのまま退院までスムースに進みますが、帝王切開の場合はいろいろな危険性がともないます。

  • 帝王切開は手術ってどのようなもの?

  • 胎盤が子宮の出口をふさいでいる場合や逆子のときなど、自然分娩による危険性が高いと判断されて場合、子宮を切開して赤ちゃんを取り出す「帝王切開」の出産となります。
    出典 :帝王切開時に医療保険は適用になる?
  • 日本では約16%、米国では約29%、韓国・ブラジルでは約40%となってかなり高い数字となって近年世界的に増加傾向にあります。
    出典 :帝王切開時に医療保険は適用になる?
  • Q:帝王切開は生命保険の対象となるのでしょうか

  • A:医療保険に入っている場合、帝王切開は医療給付金がもらえます。

  • 医療保険の手術を保障する保険に加入している場合は、帝王切開は手術給付金の支払い対象となります。
    出典 :帝王切開時に医療保険は適用になる?
     

    ですが、医療保険のなかには入院給付金のみの支払いの場合があるので、手術給付金が出るかは加入時に確認しておいたほうがよいでしょう。

  • 金額は保険によって異なりますが、ものによっては給付金が10万円以上になるケースもあるので、きちんと確認をしておきましょう。
    出典 :帝王切開と保険比較ポータルサイト 保険比較.com
  • でも、ちょっと待って

  • この妊娠・出産の医療保険適用には条件があります。

  • 保険は妊娠27週までしか入れない?

  • 医療保険の種類によって条件は様々なのですがこんなケースもあります。

  • 妊娠してからでも保険に加入することは可能ですが、そのリミットは27週までです。妊娠28週を超えると多くの保険会社での医療保険の契約ができなくなります。
    出典 :妊娠や帝王切開をすると医療保険に加入できなくなる?
  • さらに、27週までに保険にはいれても、条件が付きます。「不担保部位」といわれるものです。「不担保部位」とは保険金の支払いの対処にしないという部位のことです。これが、妊娠中の医療保険の加入の場合、一年間子宮が不担保部位となる場合が多いのです。
    出典 :妊娠や帝王切開をすると医療保険に加入できなくなる?
  • つまり、出産直前に加入した場合、一人目の出産のときにはの保険の対象とはならないのです。

  • 2人目の帝王切開の出産には支給対象となる

  • 医療保険加入後、一年経過していれば、「不担保部位」の指定がなくなるので、2人目出産時の帝王切開は医療保険の支給対象となります。
    出典 :妊娠や帝王切開をすると医療保険に加入できなくなる?
  • このように保険に入っても、適応されない場合もあったり、条件付きで支払いがある場合も多いようです。女性向けの保険はたくさんあるので、比較してみることがよいでしょう。