ダイエットの空腹感は血統値が原因。でも、空腹ダイエットなんていうのもあるよ!

空腹感は胃に食べ物が入っているいないに関わらず、血糖値が原因なのだとか。


うまく血糖値をコントロールして空腹を乗り切ってみてね!

  • honey 更新日:2013/12/13

view379

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お腹が減ることを恐れてたくさん食べると、逆にお腹が減りやすくなるとのことです。

    食事をたくさん摂ると、血糖値が急上昇します。体はインシュリンを大量に分泌して血糖値を下げようとします。

    この「血糖値の低下」に脳が反応して「空腹感」がうまれます。血糖値の下げ幅が大きいと、脳が強く反応して、強い空腹感を感じてしまうのです。
    出典 :「ためしてガッテン」がダイエット食品会社を潰しにかかってる件
     

    食べ貯めは空腹感の元です。

  • 空腹をたえる

  • お腹が減ったら、その場で足ふみダッシュ!

    小腹が減ってきたら、少量の食べ物を口にして、血糖値を上げてあげれば、空腹感は収まります。

    実は、食べものを口にすること以外にも、血糖値を上げる方法があります。運動すると、肝臓に蓄えられた糖分が血液中に排出されて、血糖値を上げることができます
    出典 :「ためしてガッテン」がダイエット食品会社を潰しにかかってる件
  • 歯磨きをしたあとは食欲がなくなるなど、ミントの香りによって食欲を抑えられたという経験のある方が多いようです。キャンディやガムなど、ミントの香りのするものを選んで常備しておきましょう。
    出典 :空腹対策グッズ|ダイエット中の空腹を上手に乗り切る方法
  • 水を一気飲みする
    出典 :何も食べ物がない時、空腹を紛らわす方法ランキング - グルメランキング - goo ランキング
     

    gooランキングではこれが1位でした!

  • 空腹時、しちゃいけないコト

  • 空腹時に、コーヒーやお茶、紅茶・コーラなどカフェイン入りの飲み物を決して飲まないこと。
    出典 :カラキュレ|健康・病気・美容の情報まとめサイト
     

    麻薬作用があるようなので、空腹時は吐き気や目まいなどを起こし、気分が悪くなってしまうこともあるんですよ。

  • 空腹のダイエット法もあります。

     

    南雲先生から生まれました。


    南雲吉則医師(58歳)の体年齢

    3年前は 脳年齢38歳、骨年齢28歳、血管年齢26歳

    でした。

  • 空腹ダイエットを簡単に説明すると

  • 「食事量を減らすことで、少ない量の食事からでも栄養を完全に吸収するようになる。

    さらに、食事量が少ない分内臓への負担も軽減され、健康・若返りが期待できる」といったところでしょうか
    出典 :南雲式ダイエットと若返りの詳細
  • やり方

  • ●一日一食(または一汁一菜)
    ●野菜は葉ごと皮ごと根っこごと、魚は皮ごと骨ごと頭ごと、穀物は全粒で
    ●睡眠は夜10時から夜中2時までのゴールデンタイムを含むように
    出典 :空腹健康法
     

    1日一食だが、食べ物の皮や骨を抜かず、全部まるごと食べて栄養を補うということ。

  • ■「一日一食」の生活は、食事の時間にはもうお腹がぺこぺこ。そこで何を食べるかが問題となる。基本的に食べたいものであれば何をどれだけ食べてもOK。せっかくの一食をインスタントラーメンやコンビニ弁当で終わらせてはもったいないと考える。体の方が、本当に欲するものを求めてくる。それがすなわち、体に必要不可欠な栄養だということ
    出典 :空腹について | ぶ厚い手帳:コピーライター中村禎の場合
     

    だそうです。

  • 老化を早める生活習慣病の原因は「食べすぎ」


    私たちは「一日三食」が当たり前のように感じていますが、それは長年の生活でそうやってきたので「一日三食に慣れきってしまった」というのが正解なんですよ
    出典 :現代人は、食べすぎるから老化が早いのだ
  •  

    なんと、現代人は食べすぎるから老化が早いと。

    食べる回数に決まりはないですもんね。

    一食で良いと自分で思えば一食で良いいということです。

    空腹ダイエット。 興味があれば是非お試しを。