ダイエットの効率を上げる?デットクスをうまく活用して健康に減量!

ダイエットをするには、デットクス(毒素出し)をして、健康になりながら減量するのが一番の近道です。

view453

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • さて、デットクスがダイエットに効果的なのは、なんとなくイメージがつきますよね。

  •  

    半身浴が代表的な例でしょうか。

  • デットクスをしながらダイエットをすると、効率的に痩せられることが知られています。

  • デトックスの効果のひとつとして、ダイエットが成功しやすくなることがあげられます。

    体内に毒素が溜まっていることで、余分な老廃物や水分が溜まってしまい、

    それがむくみやセルライトの原因の一つになっています。

    体に溜まっている毒素を出すと、人間が本来持っている循環機能が活性化されるため、

    新陳代謝が非常によくなるのです。代謝率が上がると、皮下脂肪の燃焼率も高まるので、

    自然に痩せやすい体質になるというわけです。
    出典 :デトックスダイエットのすすめ
     

    なるほど、という感じですよね。

  •  

    無駄な脂肪を効果的に削りたいと思いませんか?

  • 実際には、どういった方法があるのでしょうか?

  • まず、腸内環境を整えるものがあります。「腸内デットクスダイエット」ですね。

  • 現在では、女性の約8割が便秘に悩まされているといい、

    それが元になり肥満となる場合が多く見られます。

    便秘になってしまうのは、加工食品の食べすぎや、運動不足、野菜不足、アルコールの取りすぎなどで、体内酵素が不足してしまうことがあげられます。

    酵素が不足すれば、腸の運動が弱くなってしまうので、便秘を引き起こしてしまいます。

    また、腸内に宿便が溜まっている状態でダイエットをすると、体内に大きな負担をかけることににもなります。。

    慢性的な酵素不足を改善し、腸内を活性化して便秘の解消をするのが、

    腸内デトックスダイエットです。具体的には、意識して水分を補給する、食物繊維を摂る、

    腸内清掃系サプリメントを摂る、といったことです。
    出典 :デトックスダイエットのすすめ
     

    腸内環境を整えることが、健康への第一歩です。

  • 酵素ダイエットも最近よく耳にしますよね。酵素飲料もCMで見かけます。

  •  

    発酵食品を多く摂ることが大切なようです。

  • また、体をストレッチするのも、デットクスに効果的です。

  • デトックスダイエットのひとつに、ストレッチがあります。

    ストレッチとは体の筋肉を伸ばすことです。

    固まった筋肉をほぐすことで、血液の流れをスムーズにし、運動後の筋肉痛、肩凝りや腰痛などを緩和させることはよく知られていますが、

    デトックス効果も大変大きく、ストレッチで体の歪みを整えることは、内臓の機能をアップし、

    毒素を体外に排出しやすくさせる効果があるのです。。

    また、人は発汗によって体内から毒素を出すので、ストレッチを行って汗をかくことで、

    デトックスダイエットの効果が期待できるのです。
    出典 :デトックスダイエットのすすめ
     

    筋肉を伸ばすことは、整体にもつながりますよ。

  • 簡単な方法を紹介します。

  • 毎日5分でできる、基本のデトックスストレッチです。

    1. 手足を広げて大きく伸ばす

    布団の中でやってもOKです。ゆっくり深呼吸をしながら、背伸びをするような感覚で3回伸びをします。

    2. 体をひねり全身ストレッチ

    右足を軽く曲げて左側に倒し、顔は右に向けて、お腹を中心に体をひねります。右肩が床から浮かないようにします。この状態で5秒間静止します。左側も同じようにして、左右5回づつ行います。

    3. 上半身を前にグンと倒す

    次に体を起こして、正座の姿勢になります。ここから手を前方に伸ばしていき、上半身を倒します。背中が平らになるようにします。腰と背中、肩が気持ちよく伸びるのを感じながら5秒間静止を3回やります。

    4. 正座の姿勢から上体を後ろに倒す

    ③の姿勢から正座に戻り、今度は体を手で支えながらゆっくりと上半身を後ろに倒していきます。完全に倒れたら、深呼吸をしながら数秒間静止します。
    出典 :デトックスダイエットのすすめ
     

    今日からでも実行できるのでは?

  •  

    さあ、あなたもデットクスをやって、内側から健康になりましょう!