左右の目で見え方に違いが出る?【加齢黄斑変性】難病指定されている眼病!

失明に至る危険性もあると言われている加齢黄斑変性とはいったい
どのようなものなのでしょうか
まとめてみました

view374

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 加齢黄斑変性とは

  • 年齢を重ねると身体のいろいろなところで病気がでてくることがあります。加齢黄斑変性もその一つで、加齢により網膜の中心部である黄斑に障害が生じ、見ようとするところが見えにくくなる病気です。加齢黄斑変性は一般には馴染みの薄い病名かもしれませんが、欧米では成人の失明原因の第1位で珍しくない病気です。
    出典 :日本眼科学会:目の病気 加齢黄斑変性
     

    日本では少ないと言われていましたが、増えてきている現状にあるそうです

  • 画像はクリックで拡大

     

    黄斑の中央、直径約0.2 ~0.35mmにあたる中心窩〈ちゅうしんか〉は、とくに視機能が鋭敏な一点です。視力検査でいう「視力」とは、中心窩の視力のことです。眼底の病気の治療は、この中心窩の機能をどれだけ回復・維持できるかが大きなポイントです。

  • 一番見たい所が見えなくなる

  • 加齢黄斑変性の症状は、視野の中央がよく見えない、ゆがむ、暗く見える、などです。最初は片方の眼に起きて程度も軽いために、患者さん本人は年のせいにして見過ごしていることも少なくありません。しかし、徐々に、病型によっては急速に、視力が低下してしまいます。通常、中央以外の視野は保たれ全く光を失ってしまうことはまれですが、見たいところが見えず読みたい文字が読めないという、とても不便な状態になってしまいます。
    出典 :加齢黄斑変性
  •  

    欧米では中途失明原因のトップが加齢黄斑変性です。日本でも増えていて、2004年には身体障害者手帳の取得原因の4位になりました。患者さんのほとんどは60歳以上で、女性より男性に多いという特徴があります。

  • 症状は

  • 変視症
     網膜の腫れや網膜の下に液体が溜まると網膜がゆがみます。ゆがんだフィルムで写すとゆがんで写るように、ゆがんだ網膜で見るとものがゆがんで見えます。黄斑部は障害されますが、周辺部は障害されていませんので、中心部はゆがんで見えますが、周辺部は正しく見えます
    出典 :日本眼科学会:目の病気 加齢黄斑変性
  • 視力低下、中心暗点
     さらに黄斑部の網膜が障害されると、真ん中が見えなくなり(中心暗点)、視力が低下します(図7)。視力低下が進行すると運転免許の更新や字を読んだりすることができなくなります。通常、視力低下は徐々に進行し、治療をしなければ多くの患者さんで視力が0.1以下になります。網膜下に大きな出血が起こると突然、著しい視力低下が起こることがあります。萎縮型と滲出型を比べると、滲出型のほうが進行が早く、視力悪化も重症なことが多いです。
    出典 :日本眼科学会:目の病気 加齢黄斑変性
  • 色覚異常
     症状が進んでくると色が分からなくなってきます。
    出典 :日本眼科学会:目の病気 加齢黄斑変性
  • 原因とは

  • どのようにして黄斑がダメージを受けるのでしょうか。加齢黄斑変性には「萎縮型」、「滲出型(しんしゅつがた)」の2種類があり、それぞれ原因が違います。

    「萎縮型」は、黄斑の組織が加齢とともに萎縮する現象です。症状はゆっくりと進行し、急激に視力が低下することはありません。
    出典 :加齢黄斑変性の種類と原因|加齢黄斑変性|目の病気百科|目の情報|患者さん・一般生活者の皆さま|参天製薬
  • 「滲出型」では、網膜のすぐ下に新しい血管(新生血管)ができて、この血管が黄斑にダメージを与えます。新生血管は正常の網膜にはない血管で非常にもろく、成分が漏れ出て溜まる、あるいは出血を起こしやすいという特徴があります。この血管から出た液体が黄斑の組織にダメージを与えて、視覚障害を引き起こすのです。
    出典 :加齢黄斑変性の種類と原因|加齢黄斑変性|目の病気百科|目の情報|患者さん・一般生活者の皆さま|参天製薬
  • 治療方法は

  • 病気の進行度や重症度、また病気のタイプによって治療法はいくつかに分かれています。出血の予防のため止血剤を内服したり、黄斑に新鮮な出血が多いときには出血を動かす処置をすることがあります
    出典 :難病情報センター | 加齢黄斑変性
  • また加齢黄斑変性になりやすい、後に述べる前ぶれの状態を黄斑にみとめる人では発病予防のために、生活習慣の改善(緑黄野菜や青背の魚、ナッツ類の摂取など食生活の改善、定期的な運動や、体重・血圧の管理)やサプリメントを摂取するのが有効だという報告があります。
    出典 :難病情報センター | 加齢黄斑変性
     

    治療にサプリメントというのも斬新ですね