顔の筋肉が痙攣する?片側顔面痙攣の治療について

片側の顔の筋肉がピクピクと痙攣する、片側顔面痙攣という病気を知っていますか?その症状と、片側顔面痙攣の治療法について、まとめてみました。

view177

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 顔の筋肉が痙攣する「片側顔面痙攣」

  • 「顔面けいれん」とは片方の顔の筋肉、特に目の周囲や口の周囲の筋肉がピクピクとけいれんする疾患です。多くは眼瞼周囲からピクツキが起こり出し、やがて口の周囲も眼と同時にけいれんするようになります。
    出典 :片側顔面けいれん|浜松医科大学医学部附属病院
  • 40代以上の中高年における発症率が高く、特に女性に多くみられます。
    症状が進行すると、片眼がつぶったままになるほど引きつることもあり、「歩くと物にぶつかる」「包丁をもつ手元が見えない」など、日常生活に支障をきたしてしまいます。
    出典 :顔の片側が勝手に痙攣する・・・片側顔面痙攣
  • 耳の中の鼓膜張筋という鼓膜の緊張を維持している筋肉も顔面神経支配ですので、この筋にけいれんが起こると、耳の中でガサガサという耳鳴りがすることがあります。大抵の方が、「緊張すると症状が強くなる」、と言われ、また眼を強く閉じたり、口を思い切り動かすことによりけいれんが誘発されます。
    出典 :片側顔面けいれん|浜松医科大学医学部附属病院
  •  

    眼瞼痙攣は50~70歳代の特に女性に多く見られる病気です。
    また、女性は男性よりも2倍かかりやすいと言われています。

  • また、「外見が気になって人前に出にくい」というように精神的な負担も大きく、抑うつ状態を伴うケースも見受けられます。
    出典 :顔の片側が勝手に痙攣する・・・片側顔面痙攣
  • 片側顔面痙攣(へんそくがんめんけいれん)とは?

  • 典型的な片側顔面痙攣の原因は顔面の運動を司る「顔面神経」の付け根に血管が圧迫することによって起こるといわれています。血管の圧迫により顔面神経に異常な神経回路ができ、顔面けいれんの原因になると考えられています。
    出典 :片側顔面けいれんとは
  •  

    片側顔面痙攣は、三叉神経が脳幹から出る部分で、血管により圧迫されることで生じる病気です。

  • ほとんどの場合、顔の片側に症状が現れます。発症初期では、片眼のまぶた周辺が時々軽く痙攣する程度です。しかし、進行するにつれて痙攣が頻繁に現れ、睡眠中にまで及ぶこともしばしば見受けられます。
    出典 :顔の片側が勝手に痙攣する・・・片側顔面痙攣
  • 痙攣が同じ側の顔全体に広がると、「片眼が開けられない」「顔が引きつってゆがむ」といった状態に陥る場合もあります。また、痙攣の振動が内耳に伝わって耳鳴りが生じるケースもみられます。
    出典 :顔の片側が勝手に痙攣する・・・片側顔面痙攣
  • 片側顔面痙攣の治療

  • まずは外来での問診です。いつから顔面けいれんの症状が出たか、どのような時にひどくなるか、現在までの治療の有無、治療を受けられた事のある方は治療の経過、その他の病気がある場合はその治療についても伺います。
    出典 :片側顔面けいれんとは
  • 顔面神経を圧迫している血管の状態や、ほかの病気の可能性を調べるために、CT(Computed Tomography/コンピューター断層撮影)やMRI(Magnetic Resonance Imaging/磁気共鳴画像)、MRA(Magnetic Resonance Angiograhy /磁気共鳴血管造影)などの画像診断を行う場合もあります。
    出典 :顔の片側が勝手に痙攣する・・・片側顔面痙攣
  • 片側顔面痙攣の治療には、薬物内服療法とボツリヌス療法、手術の3つがあります。

  • 薬物内服療法

  • 抗不安薬や抗てんかん薬、筋弛緩薬などを使用します。しかし、眠気やだるさなどの副作用も多くみられます。
    出典 :顔の片側が勝手に痙攣する・・・片側顔面痙攣
  • ボツリヌス療法

  •  

    ボツリヌス療法とは、A型ボツリヌス毒素製剤を注射する治療法です。

  • 最もよく行われている治療法で、痙攣している顔の筋肉にA型ボツリヌス毒素製剤を注射します。
    A型ボツリヌス毒素製剤はアセチルコリン(※)の放出を抑制し、収縮している筋肉をほぐします。個人差もありますが、その効果はおよそ3~4ヵ月間持続します。
    出典 :顔の片側が勝手に痙攣する・・・片側顔面痙攣
  • 数ヵ月ごとに再投与する必要はありますが、数分で終了するため、日常生活に取り入れやすい治療法だといえます。しかし、一時的に「まぶたが閉じにくくなる」「口角が下がる」などの副作用がみられる場合もあります。
    出典 :顔の片側が勝手に痙攣する・・・片側顔面痙攣
  • 手術

  • 脳の血管による顔面神経の圧迫を除去する手術(神経減圧術)を行います。有効性の高い根本治療ですが、全身麻酔を伴う開頭手術のため2週間ほどの入院が必要です。また、顔面神経麻痺や聴力障害などの合併症を引き起こす可能性もあります。
    出典 :顔の片側が引きつる・・・片側顔面痙攣
  • 最後に

  • 片側顔面痙攣は、動脈硬化やストレスなどの精神的緊張が関係しているといわれています。日常生活において動脈硬化の予防やストレス解消を心掛けましょう。
    出典 :顔の片側が引きつる・・・片側顔面痙攣
  • 片側顔面痙攣だと思われる際には、似た症状の病気があるため、出ている症状を医師にしっかりと伝えることが重要です。