あの森繁久彌さんもやっていた!おどろきの「飲尿健康法」!その効果とは?

必要なのは自分のおしっこだけ。そんな究極の健康法が「飲尿健康法」なのです。エコですが、何だか抵抗感のあるこの健康法。実は有名人にも愛好者が多いと言われ、あの森繁久彌さんもその一人だったとか。そんな「飲尿健康法」とその効果についてまとめてみました。

view1614

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「飲尿健康法」には有名人に愛好者が多い?

  •  

    飲尿療法と言えば〝森繁久彌〟というくらい森繁さんの飲尿療法は有名だったそうです。

  • 政・財界、芸能界にも 尿療法 の愛好者は多く、俳優の森繁久弥さんは特に有名で、自分で飲用するだけでなく、がんで惜しまれながちこの世を去った人気司会者の逸見政孝さんに、「がんが治る唯一の健康法を知っている。おしっこを飲むんだ。わたしもやっているが、ぜひやってほしい」とすすめたほどです。
    出典 :ピンからキリまで 森繁久彌と飲尿療法
  • 飲尿健康法とは?

  • 毎朝1回、朝一番の自分のおしっこをグラスに100~200ccほど取り、飲む
    これだけです。
    出典 :尿療法のススメ
     

    何ということでしょう。簡単です。

    しかし、う〜ん・・・(汗)

  • 結構抵抗ありますよね・・・汚くないの?

  • 尿は、もともと血液を腎臓でこしたものです。排泄物のイメージが強いですけど、無菌ですし、遭難したら飲めるくらいのものなので、害はありません
    出典 :バイオヘルス(生命の躍動)とは? 〜本当の健康を手に入れよう!〜 4 | DEPOL Select | デポルセレクト
     

    同じく血液から作られるのが母乳だそうです。

  • 飲尿が体に効くしくみとは?

  • 尿は、排泄物である糞便とは違い、血液の上澄み液で、体に必要な成分や情報が入ったもの。
    出典 :尿療法
  • 尿は自分の体の状態(情報)を"自分自身"に、ダイレクトに伝えてくれる。
    出典 :尿療法
  • そして病状などの体の状態を感知したこの"センサー細胞"が、人間が本来持っている自然治癒力を十分に発揮させるということである。
    出典 :尿療法
  • ある実験によると、尿を飲むと、口の奥の方にあるセンサーがそれを感知して、自分の体に不足しているものがすぐに分かる。
    その情報によりあらゆる臓器が働いて必要なものを作ろうとするらしい。
    出典 :癌と尿療法
  • 尿健康法が、ガンから風邪まで万病に効くと言われるのは、この「自然治癒力」
    がその病状に合わせて効果的に作用するためだと考えられます。
    出典 :『飲尿』健康法★|★もちまい★LOHASな自由人のブログ♪
  •  

    尿の中に自分の病気の「処方箋」が入っているということらしいです!

  • どんな効果があるの?

  • 飲むと、次の日から、立派な便がストンと出ます。
    その頃は、細かったり、少なかったりしていたので
    いきなり、バナナのようなお姿に惚れ惚れでした。
    出典 :健康元気日記 ■尿飲療法と効果
  • 飲んでいくにつれ、夜の車の運転が楽になったり、お風呂での読書ができるようになったり、
    歯周病の手術を受けてからの歯ぐきの締まり方を先生にいつもほめていただいたり、頸椎神経根症になっても、飲尿断食で痛みがなくなったり、お肌はいつもつるつるだし、おしっこ様々です。
    出典 :バイオヘルス(生命の躍動)とは? 〜本当の健康を手に入れよう!〜 4 | DEPOL Select | デポルセレクト
  • 特別な害は何もなかったことと同時に、もう一つだけ、はっきりと記憶していることがあります。
     それは、宿便が解消されたということです。
    出典 :病気治療と養生法/民間療法-特殊な民間療法/尿療法 (健康作りと日常の生活習慣)
  •  

    美肌、便秘の解消というのが多く見られる効果でした。

    他にも、

    痩せる
    うつ状態の改善
    花粉症の症状軽減
    偏頭痛の改善
    生理不順や生理痛の軽減

    など、体の機能を正常化に導く多くの効果があるそうです。

  • 注意すべきことは?

  • 異性飲尿、女性の尿には男性が飲むと女性化してしまうホルモンが多量に含まれているため、飲むべきではない。恒常的に飲めば意に反して女性化してしまう場合があるので注意が必要である。
    出典 :「尿療法とは、①」 - 龍の声
  • ・尿は体外に排泄された直後から雑菌の繁殖が始まるため、あまり長く放置した尿を飲んではいけない。
    ・薬を服用しているときや、感染症を発症している場合には、飲むのは控える。
    ・飲む尿は自分が排泄したものに限るようにする。
    出典 :『飲尿』健康法★|★もちまい★LOHASな自由人のブログ♪
     

    自分のおしっこがあれば簡単に始められるけれど、やはり飲尿健康法が続かない理由の多くが気持ち的に「飲みづらいから」だそうです。

    健康法は人それぞれ向き不向きがありますので、無理せずトライしてくださいね☆