「案ずるより産むが易し」と言われても、やっぱり不安?自然分娩のメリットとは?

出産方法の選択肢も増えた現在、敢えて「自然分娩」で生むメリットとは?

view445

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 自然分娩とは?

  • 妊娠37週から41週の間に自然にくる陣痛を待ち、
    そのままの流れで行うお産を「自然分娩」といいます。
    自然に陣痛が起きるのを待つため、出産日が予定日から数日ずれることも多く、
    初産か経産婦かの違いによっても、予定日とのずれや分娩時間が異なってきます。
    出典 :自然分娩 [チビタスキーワード] All About
  • 一般的な病院などで行われる「自然分娩」とは

  • 助産院などで行われる「自然分娩」とは

  • 医療行為は行わない、ということ

  • フリースタイルでの分娩

  • 助産院などで行われる「自然分娩」
    会陰切開せずに出産できるのは良いですよねぇ。

  • このような体験談もあります↓

  • 切開するのと、しないのと両方経験しました。
    切開後の痛みは抜糸するまで続きました。
    立つのも座るのも痛くて大変でした。
    それに比べ切開しないと痛みはおしっこの時だけ2、3日ピリッとしたぐらいです。
    なおまなのママ[愛知県]

    出典 :会陰切開|プレママタウン
  • 結局の所、自然分娩のメリットって?

  • 自然分娩の最も良いところは、何より「自然」であることに尽きます。
    「動物としての人間」その本能で出産を迎えることにより
    生命の誕生への試練と生まれた時の達成感を強く感じることができるでしょう。
    医療的介入(薬剤など)による児や母体への影響の心配がありません。
    出典 :妊娠40週 分娩方法とその利点・欠点 ① 自然vs無痛|ものいい産婦人科医 H.MAXのブログ
     

    産みの苦しみを経ての達成感は、やっぱり強いですよね!

  • 陣痛中、ある程度の自由度(歩いたり、食事したりなど)
    が保証されるのもメリットかと思います。
    内診をしなくても声や表情で進行度の評価ができ、
    異常の把握が容易です。(助産学に基づいて全体的に評価できる)
    そして最後に安い。
    出典 :妊娠40週 分娩方法とその利点・欠点 ① 自然vs無痛|ものいい産婦人科医 H.MAXのブログ
     

    費用もやっぱり重要ですよね。
    無痛分娩の場合、数万~数十万の追加料金が必要になるようです。
    デメリットは、やはり何より「痛い!」という所でしょうかね。