【女性ホルモン】 【説明できる?】 「女性ホルモン」を味方にしてもっと輝こう!

「女性ホルモン」っていうけれど、実際「女性ホルモン」のことどれくらい知ってる?「女性ホルモン」をきちんと理解してもっと輝く女性になろう♪

view427

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「女性ホルモン」とは?

  •  

    「女性ホルモン」っていうけれど、実際どのようなものかご存知ですか?

  • 女性ホルモンとは、性ホルモンのうち女性の性腺に大きく関与しているホルモンである。 雌性(しせい)ホルモンともいう。
    卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(ゲスターゲン)の2種類があり、うち女性らしい体つきなどへの影響が大きいエストロゲンを特に指して女性ホルモンと呼ぶ場合もある。
    出典 :女性ホルモン - Wikipedia
  • 「女性ホルモン」はどこで作られるの?

  • 女性ホルモンが出てくる場所は、子宮? それとも卵巣? 答えは卵巣。でも厳密に言うと、卵巣そのものから女性ホルモンが分泌されるわけではないのです。
    女性は生まれながらに、卵巣の中に卵子の元となる“卵胞”を持っている。これは原始卵胞といって、胎児の頃にピークを迎え、その数なんと約700万個。
    出典 :覚えておきたい女性ホルモン基礎知識。 - LIFESTYLE - X BRAND
  • 女性ホルモンの分泌量がピークになると、脳がそれを察知して排卵が起こる。排卵後も女性ホルモンは出続けていて、その働きで今度は受精卵を受け入れる準備に取りかかる。子宮の内膜を厚くして赤ちゃんのためのふかふかのベッドを作るという準備だ。残念ながら受精卵がやってこないと、子宮内膜は剥がれ落ちて生理がやってくるという仕組みになっているのです。
    出典 :覚えておきたい女性ホルモン基礎知識。 - LIFESTYLE - X BRAND
  • 「女性ホルモン」役割は?

  • 髪の毛のハリや潤い

  • 排卵を促して妊娠・出産という大仕事をまっとうする。それこそが、女性ホルモンの最大の役割。でも実は、それ以外にもさまざまな作用があるのです。
    「肌や髪の毛、爪などのハリや潤いを保つのも、女性ホルモンの働きです。女性ホルモンにはコラーゲンの生成を助ける作用があるからです。その他にも骨の密度を保ったり、コレステロールを調節して動脈硬化を防いだりします。記憶力や精神の安定なども、女性ホルモンの働きによるところが大きいです」
    出典 :覚えておきたい女性ホルモン基礎知識。 - LIFESTYLE - X BRAND
  • 2種類ある「女性ホルモン」の違いは?

  • 「肌や髪にツヤを与えたり、病気を予防したり脳の機能に関わるのは、主にエストロゲンの作用と考えていいと思います。これに対してプロゲステロンは、体に水分を引き込んだり、食欲を増進させたり、基礎体温を上昇させたりします。むくんだりニキビができたりと、あまりありがたくない症状を起こすことがありますが、妊娠・出産に関わるという意味では、なくてはならないホルモンです」
    出典 :覚えておきたい女性ホルモン基礎知識。 - LIFESTYLE - X BRAND
  • 生理前の女性の体に影響を与える「女性ホルモン」

  • 「生理前に、決断力が鈍ったり、イライラしたり、そわそわして気持ちが安定しない女性はとても多いのです。エストロゲンには精神を安定させる作用もあるのですが、生理前になると著しく分泌量が減ってしまい、それによって体も心も不安定になります」
    出典 :覚えておきたい女性ホルモン基礎知識。 - LIFESTYLE - X BRAND
  • 胸の大きさと「女性ホルモン」の量は関係しているの?

  • 「確かにエストロゲンには乳房を発達させる働きがあります。皮下脂肪を蓄積して丸みを帯びた女性らしい体を作るのもエストロゲンの作用です。けれど、ボディラインや体型は、ホルモンそのものの量というよりも、遺伝による影響のほうが大きいと思います。もし女性ホルモンが多ければ胸が大きくなるとすれば、豊胸手術など受けずに女性ホルモンだけ注射すればよくなってしまいます。胸が大きい=女性ホルモンが豊富というのは、あくまでイメージ」
    出典 :覚えておきたい女性ホルモン基礎知識。 - LIFESTYLE - X BRAND
  • 「女性ホルモン」が減ると、毛が濃くなるってホント?

  • 「ストレスなどから女性ホルモンの量が急激に減ると、体毛が濃くなるということは、よくあります。女性の体の中でも、副腎皮質というところから男性ホルモンが少量分泌されています。相対的に男性ホルモンの比率が高くなると、あごにヒゲなどが生えてくる場合もあります。そして困ったことに、女性ホルモンの量が元に戻ったとしても、いったん濃く太くなった毛は薄くはなりません。気になる場合は、脱毛などの処理をする必要があります」
    出典 :覚えておきたい女性ホルモン基礎知識。 - LIFESTYLE - X BRAND
  • 「ほんの少しバランスが乱れることで、いろいろな症状が出てきます。女性ホルモンのひとつ、プロゲステロンには男性ホルモンの働きを抑える作用がありますが、その作用が発揮されないことで体毛が濃くなることも。男性ホルモンの働きを抑えるピルなどの服用で症状が改善する場合もあります」
    出典 :覚えておきたい女性ホルモン基礎知識。 - LIFESTYLE - X BRAND
  • 診断してみよう!