唇の荒れにはこれ☆アロマオイルでケアしましょう☆

アロマオイルで荒れてしまった唇のケアができるのです☆
手作りリップで唇のケアをしましょう☆

view235

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 唇の荒れ

  • 唇の荒れが中々治らないのは、合成色素やその他の添加物が原因である場合が多いのです。
    出典 :唇荒れアロマ: 美肌になるアロマオイルの使い方
  • 唇が荒れてしまう外的な原因には、紫外線や、喫煙、体調不良や栄養バランスの乱れに加えて、乾燥があげられます。(とくに唇をなめてしまうのは厳禁なのだそうです! )
    出典 :●○手作りコスメ講座 リップグロス○●
  • 保湿

  • キャスタ-オイルとは、トウゴマの種子から抽出されたひまし油のことです。
    脂肪酸のリシノ-ル酸を90%以上含み、ハチミツのように粘性があります。
    保湿効果が大変高く、市販のものに負けないつやのあるリップグロスを作ることができます。
    出典 :唇荒れアロマ: 美肌になるアロマオイルの使い方
  • リップの作り方

  • 作り方

     

    キャスタ-オイル 7cc
    キャンデリラワックス 0.5cc
    ※ア-スピグメント 
    ミクロスパ-テル(極小さいさじでア-スピグメントを量るもの)
    ※ ピンクの場合 二酸化チタン1杯 酸化鉄ロ-ズブラウン1/2 マイカパ-ル5杯
    ※ オレンジの場合 酸化鉄イエロ-1杯 酸化鉄ライトブラウン1杯
    引用:http://aromabeauty.sblo.jp/category/3030326-1.html

  • 天然素材

  • 作り方

     

    ①キャンデリラワックス
    ②ホホバオイル
    ③カスターオイル
    ④はちみつ(アレルギーのある方は使用しないでください)
    ⑤マイカ(お好みの色で)
    ⑥精油(香りをつけたい場合)

  • 作り方

  • 【1】耐熱容器に①~③の材料を入れて、湯煎をします。
    このとき沸騰しないように。
    【2】溶けたら取り出して、マイカ(雲母)を入れて、だまにならないようによく混ぜます。
    【3】完全に混ざったらはちみつを入れてよく混ぜます。
    出典 :アロマで作る秋色リップグロス|輝くママ|ハッピー・ノート.com
  • 【4】香りをつけたい場合は粗熱がとれたあとに精油を滴下して混ぜます。
    【5】手早く容器に移して冷ませば出来上がり!
    出典 :アロマで作る秋色リップグロス|輝くママ|ハッピー・ノート.com
  • うるおいリップ

  • みつろうを使った滑らかな使い心地のリップクリームをつくってみましょう。
    ビタミンが豊富で保湿作用の高いアボカドオイルを加えます。
    出典 :●○手作りコスメ講座 リップグロス○●
  • 【 用意するもの 】 
    (リップスティック2~3本分、クリーム容器2~3個分) 
    ・ビーカー、はかり、温度計、ガラス棒または竹串、 鍋、加熱器具(温度が設定できるものだと便利)、 リップスティック容器
    ■アボカドオイル      … 8ml
    ■ココアバター       … 2g
    ■みつろう         … 4g
    ・お好みの精油            … 3滴
    (ただし柑橘系のものは光毒性があるので避けること)
    出典 :●○手作りコスメ講座 リップグロス○●
  • 作り方

  • 【1】 ■の材料を計って、ビーカーに入れ、弱火で湯煎する。
    【2】湯煎の温度は70度~75度くらいに保つようにする
    【3】 みつろうが完全にとけたら湯煎から外し、粗熱が取れたら好みの精油を加える。
    【4】 スティック容器の心棒が隠れるあたりまで3を注ぐ。
    出典 :●○手作りコスメ講座 リップグロス○●
  • 【5】空気抜きをしてから、再度容器の口に盛り上がるまで3を注ぐ。
    【6】 倒さないように注意し、冷ませばできあがり!
    出典 :●○手作りコスメ講座 リップグロス○●