緑内障の原因について

隅角が塞がる原因。解剖学的因子。眼圧の上昇。開放隅角緑内障。閉塞隅角緑内障。

  • S 更新日:2014/05/10

view152

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 隅角が、塞がる原因。

  • 隅角が虹彩によってふさがれてしまう原因としては、解剖学的因子(体の形からくるもの)と加齢変化(年齢によるもの)、散瞳誘因(さんどうゆういん)(瞳孔(どうこう)が広がるような条件)があります。
    出典 :閉塞隅角緑内障 - goo ヘルスケア
     

    原因について。以下に続きます。

  • 解剖学的因子としては前房(眼球の前部、虹彩と角膜の間のスペース)が浅い、眼軸長(がんじくちょう)(眼球の長さ)が短い(遠視)、角膜直径が小さい、水晶体が厚い、水晶体が前のほうに移動している、などがあります。散瞳(さんどう)は急性発作(急性閉塞隅角緑内障)の誘発原因として重要です。
    出典 :閉塞隅角緑内障 - goo ヘルスケア
     

    原因(解剖学的因子)について。以下に続きます。

  • 眼科検査薬である散瞳薬や興奮、暗い所(暗所では瞳孔が広がる)などによって起こります。また、読書やうつ向き作業では水晶体が眼球の前方へ移動することから、急性発作の誘発原因とされています。
    出典 :閉塞隅角緑内障 - goo ヘルスケア
     

    原因について。以下に続きます。

  • 閉塞隅角緑内障には房水の排出口が軽く閉じたり開いたりを繰り返し、症状が治まったり悪化したりしているうちに排出口が慢性的に閉じてしまい、じわじわ眼圧が上がる慢性型と、房水の排出口が急にふさがる急性型があります。
    出典 :閉塞隅角緑内障 - goo ヘルスケア
     

    原因について。上記の続きです。

  • 原因:眼圧の上昇

  • 緑内障には、いくつかの種類があります。緑内障の原因の1つは、眼圧の上昇と言われています。このタイプには「開放隅角緑内障」と「閉塞隅角緑内障」とがあります。そのほかにも、特殊なものとして、「先天緑内障」や糖尿病やぶどう膜炎によって起こる「続発緑内障」があります。
    出典 :緑内障と虹彩光凝固術-こんの眼科(さいたま市浦和区)
     

    眼圧の上昇について。

  • 目の中には、血液のかわりとなって栄養などを運ぶ「房水」とよばれる液体が流れています。房水は、毛様体でつくられシュレム管から排出され、下図の青い矢印のように流れて行きます。目の形状は、房水の圧力によって保たれて、この圧力を「眼圧」といいます。
    出典 :緑内障と虹彩光凝固術-こんの眼科(さいたま市浦和区)
     

    「眼圧」について。

  •  

    シュレム管を含めた詳細図。

  • 眼圧は、ほぼ一定の値を保っていますが、時間や身体の向きによって変動します。この眼圧が上昇する原因によって、「開放隅角緑内障」と「閉塞隅角緑内障」とに分けられます。
    出典 :緑内障と虹彩光凝固術-こんの眼科(さいたま市浦和区)
     

    眼圧の上昇について。

  • 眼圧図。

  • 「開放隅角緑内障」の内容・原因。

  • 開放隅角緑内障は、隅角が見かけ上開放しているにもかかわらず、線維柱帯(とその奥にあるシュレム管)と呼ばれる場所が目詰まりを起こし、排出がうまくいかず、眼圧が正常値よりやや高い疾患。
    出典 :緑内障
     

    「開放隅角緑内障」の病気・原因など。以下に続きます。

  • 長い間に視野障害が起き、放置しておくと失明してしまいます。隅角の組織に障害が起こるためと考えられていますが、詳しい原因はまだ分かっていません。眼圧降下剤の点眼や内服薬で眼圧をコントロールします。
    出典 :緑内障
     

    「開放隅角緑内障」の病気・原因など。上記の続きです。

  • 「閉塞隅角緑内障」の内容・原因。

  • 角膜と虹彩との境目にある隅角(ぐうかく)が虹彩でふさがれ、房水と呼ばれる目の中を流れる水が目の外へ流れなくなって眼球内に溜まり、目の中の圧力が上昇する病気が閉塞隅角緑内障です。
    出典 :緑内障
     

    「閉塞隅角緑内障」の病気内容・原因について。以下に続きます。

  • 急性と慢性があり、急性の場合は激しい症状が現れますが、慢性では、はっきりとした症状が現れない場合もあります。原因はよくわかっていませんが、中年期以降の女性によくみられます。眼圧降下剤などを使い、ただちに眼圧を下げることが重要です。
    出典 :緑内障
     

    上記の続きです。