肌を綺麗に守る為にしっかりとしよう!「赤ちゃんのあせも対策」まとめ!

赤ちゃんのあせも対策はしっかりとしておきましょう!綺麗な肌を守る為にも必要な事かもしれませんよ!

view363

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 汗をかきすぎない室内環境を整えて!

  • 赤ちゃんにエアコンを使いたくないというママも多いようですが、暑すぎる環境もかわいそうです。赤ちゃんを寝かせる場所は日光が当たらない場所にしたり、エアコンの風が直接当たらないように工夫したり、ドライ機能を上手に使ったり適度な温度調節をするなど、蒸し暑い室内環境は避けましょう。
    出典 :赤ちゃんのあせも対策|ベビータウン
  • 湿度計や温度計を使って

     

    きちんとはかる必要はないかもしれませんが、意外とあると便利なので私個人としてはお勧めしたいと思います。うちでは基本的に柱にかけてあるので室温と湿度の管理をしっかりとするようになりました。季節によって中々難しい事もあるのですよ。

  • 皮膚の清潔を保とう

  • 夏場は汗をお湯をしぼったガーゼやタオルなどで拭き、アンモニアの成分を皮膚に残さないようにしましょう。できれば行水やシャワーでお昼寝のあとや外出から帰ったらママも一緒にシャワータイム! ガーゼやスポンジなどは皮膚の重なっている所は洗いにくいので綿手袋に石鹸をつけて洗うとしっかり洗う事がきます。
    出典 :第20回 赤ちゃんのあせも対策 | マガジン | 生活の木
  • お風呂あがりはすぐパジャマを着せない。ママもお風呂上りに服を着たら暑いですよね。一呼吸おいて粗熱がとれてから肌着を着せるとよいでしょう。 ねんねちゃんの赤ちゃんで手にかぶせるミトン(メッシュになっているものでも)で手の中が水泡のようなあせもが多くできる事があります。
    出典 :第20回 赤ちゃんのあせも対策 | マガジン | 生活の木
     

    このような工夫をするのも良いかもしれませんね。

  • 清潔&保湿

  • 拭き方は、清潔な濡れタオルでポンポンと軽く抑えるようにするのがコツ。汗をかいたあとの肌は傷つきやすいので、乾いた布でこするのはNGです。家にいるときには、汗をシャワーでざーっと洗い流すのももちろん有効です。
    出典 :いままで誤解してたかも…ベビーの正しい夏肌ケア - gooベビー
  • あせも用の市販薬や、皮膚科受診後に薬を処方された場合は、保湿と薬の両方が必要になります。なぜなら保湿剤と薬は役割が異なるからです。使う順番は最初に保湿(スキンケア)をしてから、薬ということを覚えておきましょう。
    出典 :いままで誤解してたかも…ベビーの正しい夏肌ケア - gooベビー
  • コーディネートも考えて

  • 最近は、冬でもあせもができている子どもが多いそうですが、これは厚着が原因なことが多いようです。夏でも、汗を吸い取るためにTシャツの下に肌着を着せるお母さんがいますが、暑がりで汗っかきな子どもは、夏はもちろん秋冬でも「大人より1枚少なく」が原則です。
    出典 :子どもの肌のお悩み:子どもや乳児のあせものスキンケア|ナチュラルサイエンス:低刺激コスメ・スキンケア通販
  • 特にオムツをしている赤ちゃんは、それだけでかなりムシムシしているため、ロンパースのような熱がこもりやすい服装はできるだけ避けましょう。春夏なら外出時であっても靴下やレッグウォーマーはいりません。
    出典 :子どもの肌のお悩み:子どもや乳児のあせものスキンケア|ナチュラルサイエンス:低刺激コスメ・スキンケア通販
  • 入浴剤を使う

  • 肌に直接触れるものですから、無添加の入浴剤で化学物質などを使わないものを選んだ方がいいでしょう。入浴剤の効果を発揮するために、浴槽から出たらそのまま洗い流さず、バスタオルでポンポンとたたくようにしてやさしく体の水分を拭き取り、入浴剤の成分を残すようにすれば、保湿効果が持続します。
    出典 :赤ちゃんのあせも対策、やさしい入浴剤でママとおふろ
  • 赤ちゃんには

     

    優しい入浴剤があればいいですよね!かなり昔からある入浴剤もありますね!他にも色々な保湿剤いりの入浴剤があるので試してみるのも良いかもしれませんね。