赤ちゃんにどんなおもちゃを与えるといい?月齢に沿ったおもちゃの与え方。

赤ちゃん用のおもちゃって、たくさんありますよね~いったいどれを選べばいいやら・・・月齢によっても、与えるのにいいおもちゃは変わってるだろうし・・・今回は、1才までの赤ちゃんをお持ちのお母さんに、月齢に沿ったおもちゃの与え方やお勧めのおもちゃなどを紹介します。

view260

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 0~4ヶ月頃(ねんね期)のおもちゃ

  • 産まれてすぐのころには、寝たり泣いたりしてばかりだった赤ちゃんも、だんだん目が見えるようになってくると、好奇心の芽が吹き出してきます。ポイントは、色がはっきりしていて識別しやすいもの、大きめのわかりやすい形でデザインがシンプルなものがおすすめです。動くものなら、動きが激しくなく、静かに動くものを与えてあげましょう。
    出典 :おもちゃの選び方【こそだて】
  • オルゴールメリー

     

    この頃は、ゆっくりとした動きと音の出るおもちゃが良いです。

  • ガラガラ

     

    赤ちゃんの目をみながら、お母さんが声をかけてあげてください。そして、ゆっくり音を鳴らしてあげてください。目で追っているようなら、目の動きに合わせるようにゆっくり動かしてください。

  • 赤ちゃんが直接手に持って遊ぶおもちゃなら、材質や塗料などが安心なもの、角がとがっていなくて安全なものを選びます。
    出典 :おもちゃの選び方【こそだて】
  • いないいないばぁ

     

    鉄板ですね^^

  • ママは最高のおもちゃです。赤ちゃんは人の顔が一番好きだそうです。特にママの顔が大好き。赤ちゃんが声を出して反応したら、真似したり、いろんな言葉で話しかけましょう。
    出典 :0~1歳の成長とおもちゃ-子供の成長に合ったおもちゃの与え方
  • 5~7ヶ月頃(おすわり期)のおもちゃ

  • お座りができるようになると、両手が自由になるので、遊び方も広がってきます。お母さんと向かい合っておもちゃをあげたりもらったりというのも大好き。いないないばあや、歌や絵本なども大好きですから、時間があれば一緒に歌ったり読み聞かせをするなど相手をしてあげましょう。
    出典 :おもちゃの選び方【こそだて】
  • 積み木やおもちゃを箱やカゴの中から出したり入れたり、また、スイッチを押して音が出たりするおもちゃなどにも興味を示します。何でも口に入れてしまう時期ですから、おもちゃの大きさには十分に注意を。電池が必要なおもちゃは、電池が誤って外れないように気を付けましょう。
    出典 :おもちゃの選び方【こそだて】
  • おきあがりこぼし

     

    触れると揺れたり音がでるものが、赤ちゃんの好奇心を刺激します。

  • はしご人形

     

    カタカタカタッと落ちてくる様子が面白いですよ^^

  • 絵本

     

    この頃から絵本で読み聞かせもしましょう。本が好きになりますように。

  • 紙をビリビリと破って遊びましょう。紙は、破りやすいものを見つけて、破れる方向に、ちょっと切れ目を入れてあげると、赤ちゃんも破りやすくなります。
    出典 :0~1歳の成長とおもちゃ-子供の成長に合ったおもちゃの与え方
  • 8~11ヶ月(はいはい期)のおもちゃ

  • 興味のあるところに、はいはいで移動できるようになります。転がるボールを追いかけたり、タイヤ付きの車を手のひらで握って動かすなど、動くおもちゃにも興味津々です。指先も起用になってきて、小さなものをつまんだりできるようになります。
    出典 :おもちゃの選び方【こそだて】
  • 扉を開けたりしめたり、中のものを出したり入れたりということも大好きですから、開けたりたたいたり、引っ張ったりできる仕掛けのあるおもちゃを与えてみましょう。一人遊びを楽しむようになる子どももいますが、手がかからないとほったらかすのではなく、様子を見ながら大人も一緒に遊んであげるといいですね。
    出典 :おもちゃの選び方【こそだて】
  • いたずらボックス

     

    「こうすればこうなる」という因果関係を楽しむおもちゃ。脳を育てます。

  • 押し車

     

    これは好きな子多いですよ^^
    果てしなく押してます(笑)

  • キーボックス

     

    開けたり閉めたりができます。
    中には大好きな積み木が。

  • 何でもマネをし始めます。歯磨きしたり、電話をかけたり、ブラシで髪をとかしたり、お化粧したり、身近な人のやることを観察していて、マネをするようになります。手遊び歌などで遊んでやると、マネをするようになります。
    出典 :0~1歳の成長とおもちゃ-子供の成長に合ったおもちゃの与え方
     

    向き合って座って、いろんなことをマネさせてみましょう。

  • 赤ちゃんの発育を促すには、今できることを見極めてあげて、ちょっと先にできるようになることを刺激してあげること。一度に多くの刺激は赤ちゃんには強すぎるので「いまとちょっと先」をポイントにあせらず少しずつ成長を楽しんであげてくださいね。
    出典 :赤ちゃんの発育にあったおもちゃ|ベビータウン