白髪の原因が腎臓!?白髪予防できる食べ物

白髪の原因は遺伝や加齢だけではない・・・腎臓をいたわる事で予防できるかも!?
他にも、白髪予防になると言われている食べ物をまとめました

view1590

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ロマンスグレーは素敵ですが・・・

     

    両親共に白髪体質。
    覚悟はしていたけど、30歳を超えてから急激に増え始めた白髪(涙)

  • 遺伝だけじゃない。白髪の原因と言われているもの

  • 腎臓が悪いと若くても白髪が増える!?

  • 白髪は体内のメラニン色素が少なくなることで急激に増えていきます。
    東洋医学でいう「腎」の機能が弱ってくると、カルシウムの吸収が悪くなり、メラニン色素を活性化することができなくなるからのなのです。メラニン色素の減少はカルシウムと関連があったのですね。

    腎臓は、水分代謝とホルモンバランスをコントロールしている臓器です。
    腎臓が弱るとホルモンバランスが崩れ、白髪が出やすくなります。
    さらに、腎臓で処分できなかった毒素は髪に排泄され、毛球を痛めて、白髪になるとも考えられます
    出典 :若白髪の人は腎臓が悪い【白髪の原因と対策】
  •  

    出ました!東洋医学!

  • 東洋医学の世界では毛髪を「血余(けつよ)=血の余り」と呼ぶのはよく知られています。
    腎臓を中心とした「生命力製造維持装置」が弱ることを腎虚(じんきょ)といいますが、白髪は腎虚により体液が十分に作られない、行き届いていないせいだとみることもできるのだそうです。

    腎が弱れば、髪にまで血が行き届かない。だから髪が白くなったり、髪が抜けたりするー。
    逆に白髪や抜け毛を防いでいくには、腎の強化が不可欠ということでもあり、考え方は非常に明快で説得力もあります
    出典 :腎強化10カ条。あなたの白髪は腎臓が弱っているせいかもしれない | 白髪対策の超ヒント集
  • いつものように「ツボ」とか「温め」とか言いたいところですが・・・ 今回は食べ物で白髪を予防しようじゃないか!

  • ■腎に良い黒い食べ物

     

    腎に良い黒いものを食べるということが、腎を強くし、髪を黒くすることに繋がります。黒豆、黒ゴマ、黒なつめは外側の皮も一緒に食べるので、黒をとり入れることができます。他に、昆布、ひじき、黒米など。

  • ■骨や髄になる白くて固いものを食べる

     

    黒と反対で食物の内側にある固い部分。黒豆や黒ゴマの内側の部分や玄蓮種、玄山芋がこれに当たります。小魚なども良いです。

  • ■血を増やし、血液をきれいにするもの赤いものを食べる。

     

    植物性のサラサラとして血液をつくり全身に流れるようにする。血液が濃くなってしまうと、血液の流れが頭部まで届どきにくくなるので動物性は避けること。完熟トマト、ほうれん草の赤い部分、人参、紅枸杞の実などです。

  • これが白髪を治す食の三大原則です。腎を元気にし生命力を高めるための食材です。調理の仕方にも、ポイントがあります。消化しやすいようにする。温かいものを食べるようにする。油っこいものや肉類を減らす。

    出典 :白髪を改善する食べ物
  • 「腎」の強化以外にも・・・

  • 海藻類

     

    海藻類には髪を黒くさせると言われるヨードがたくさん入っています。
    白髪対策には、ぜひ摂りたいですね。ひじきやわかめ、のり、とろろ昆布、もずく、てんぐさなどを食事にとりいれましょう。

  • 「亜鉛」をたっぷり含んだカキ

     

    亜鉛は、抜け毛予防や、肌や頭皮のために良い効果を与えます。

  • シロチン

  • 白髪の原因の一つにメラニンの元となるチロシンの減少がありました。
    その為、白髪の改善対策としてはチロシンそのものを増やすか、
    チロシンの元となるフェルニアラニンを増やすのが効果的です。

    白髪に効果のあるチロシンは体内で作ることもできる
    先に述べてしまいましたが、チロシンの量を増やすには、
    チロシンそのものを摂取する以外に、フェルニアラニンを摂取することでも増やすことができます。
    理由は、肝臓がフェニルアラニンからチロシンを生成するからです。

    つまり、白髪改善の食べ物としてはチロシンとフェルアラニンだと言うことができます。
    出典 :白髪改善食べ物①
  • シロチンはチーズや大豆製品に多く含まれる

  • バランス良く健康的な食事で内から白髪予防できたらいいな!