女性らしいからだを作ってくれるのが女性ホルモン

女性らしいからだが欲しい人は女性ホルモンに着目するのが良いかもしれません!

view187

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性ホルモンをしっかりしろう

  • 女性ホルモンとは、女性らしい身体を形成し、体内の働きをコントロールしているホルモンのことである。女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類ある。
    出典 :【女性ホルモン】 働き/減少による影響/ダイエットへの作用 | ダイエットSlism
     

    女性ホルモンはとても重要ですね

  • ホルモンと体や心の関係が、医学の世界でも注目を集めている様子。複雑で謎の多いホルモンが、どうやら健康を維持するための、さまざまな仕組みに関係していることがわかってきたのだとか。
    出典 :覚えておきたい女性ホルモン基礎知識。 - anan(アンアン) - X BRAND
     

    色々とわかってきているのですね

  • 二種類のホルモン

  • ◦エストロゲン(卵胞ホルモン) - 卵胞および子宮、乳腺の成長を促進◦プロゲステロン(黄体ホルモン) - 子宮内膜を受精卵の着床に適した状態にし、妊娠を可能にする
    出典 :�z�������̊�b
     

    この二種類がとても大切なのです

  • エストロゲンの働き

  • エストロゲンは

     

    女性らしさを作る
    女性らしいからだをつくる
    妊娠にそなえる
    自律神経に関係する
    基礎体温をさげる
    という効果があるそうです

  • プロゲステロンの働きは

  • 妊娠に関するホルモンで

     

    着床しやすくしたり、妊娠の継続に関わる
    水分維持に食欲増進
    基礎体温を上げる
    という働きをもっているものなのです

  • ホルモン分泌が上手くいかないと

  • ◦血管運動神経系 - Hot flash、冷え性、のぼせ、動悸
    ◦精神神経系 -頭痛、めまい、耳鳴り、
    イライラ、鬱、不眠・不安
    ◦運動神経系 - 肩こり、関節痛、腰痛
    ◦泌尿器系 - 尿失禁・頻尿・残尿感
    出典 :�z�������̊�b
  • ◦生殖器系 - 膣の乾き、性交痛
    ◦消化器系 - 便秘・下痢、吐き気、食欲不振
    ◦知覚神経系 - しびれ
    ◦皮膚・分泌系 - しみ、しわ、湿疹、発汗、唾液分泌異常
    出典 :�z�������̊�b
     

    これらの症状を引き起こす事があるのです

  • ダイエットにも関係している

  • 月経前まで分泌されるプロゲステロンは体内に水分を溜めやすくし、食欲を増加させる性質がある。そのためダイエット効果を期待するのは難しい。しかし、月経後から分泌されるエストロゲンはダイエットに悪影響を与えないため、 ダイエットに励みたい女性は月経後を狙ってダイエットすると良い。
    出典 :【女性ホルモン】 働き/減少による影響/ダイエットへの作用 | ダイエットSlism
     

    ここは押さえておきたいですね

  • 確かにエストロゲンには乳房を発達させる働きがあります。皮下脂肪を蓄積して丸みを帯びた女性らしい体を作るのもエストロゲンの作用です。けれど、ボディラインや体型は、ホルモンそのものの量というよりも、遺伝による影響のほうが大きいと思います。
    出典 :覚えておきたい女性ホルモン基礎知識。 - anan(アンアン) - X BRAND
     

    個人的にここは知っておいてほしい所なので引用しました