燃え尽き症候群の症状、そして治療法は?

燃え尽き症候群という病気の名前を聞いたことがある方は多いですが、具体的な症状まで知っている方は少ないと思います。そこで症状以外にも治療法、予防法まで含めてまとめてみました。

view6995

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 燃え尽き症候群とは?

  •  

    まずは定義から知りましょう。

  • 一定の生き方や関心に対して献身的に努力した人が期待した報酬が得られなかった結果感じる徒労感または欲求不満。慢性的で絶え間ないストレスが持続すると、意欲を無くし、社会的に機能しなくなってしまう症状。一種の心因性(反応性)うつ病とも説明される。
    出典 :燃え尽き症候群 - Wikipedia
     

    うつ病ではないという説もあります。

  • 1970年代の米国で、医療関係者などの専門職の中に、極度の心身の疲労と感情の枯渇に陥る人が多いことに注目が集まり、研究が進んだ。教員や災害のボランティアにも見られる。「燃え尽き」という用語が一般に使われ、高い目標を掲げてがんばりすぎる危険性への警鐘となった。
    出典 :燃え尽き症候群 とは - コトバンク
     

    アメリカで最初研究が進んだのですね。

  • 当てはまる方は要注意、燃え尽きチェック

  •  

    燃え尽きと言えば、この漫画ですけど、実際に燃え尽きると大変なことになります。

  • 1.集中力の欠如:人間の脳は短期的なストレスにしかうまく対処できないそうです。「ストレスが慢性化すると、視野が狭くなり、周囲に注意を払うのが難しくなります」


    2.罪悪感を持つ:「ずっと働いているのに、仕事がちっとも片付かないため(仕事量が多すぎるか、集中力がなくなっている)、次第に罪悪感を抱き始めます。そして、罪悪感ゆえにさらにハードワークになります」


    3.情緒不安定:「NASW Assurance Servicesが発行するレポート(PDF)によると、燃え尽きると感情的にも疲弊し、個人的な達成感を感じられなくなるそうです。また、離人症、疎外感、抑うつなどの症状も現れてきます」


    4.社会的孤立:燃え尽きによる抑鬱のせいで他者から孤立し、そのことでさらに落ち込むという悪循環があります。「人は燃え尽きると、ちゃんと働けないことを恥かしいと感じ、他者から距離を置き、社会参加を減らそうとします」


    5.飲酒量の増加:「お酒を飲む量が増えているとしたら、不快な気分を感じないようにするための対処メカニズムが働いているのかもしれません。医療系サイト『Mayo Clinic』によると、気分をよくするために食べ物や薬、アルコールを利用するのは、燃え尽きの予兆だそうです」


    出典 :気づきにくい「燃え尽き症候群」5つのサイン : ライフハッカー[日本版]
     

    私も当てはまるのあります。まずいなあ。

  • なりやすいのはどんな人?

  •  

    頑張っている人ほどご注意を

  • 燃え尽き症候群になりやすい人
      燃え尽き症候群は上記の対人援助職に就いている人をはじめ、仕事一筋のビジネスマン、子育てを生きがいとしている主婦、受験生などに起こりやすいとされています。一つのことに打ち込んでいて、高い目標を掲げている人はそれが達成されなかったとき、あるいは達成されたときに燃え尽きてしまう可能性があります。
      燃え尽きやすい人の性格特徴としては、完ぺき主義、頑張り屋、一途になりやすいことなどがあげられます。このような人は、仕事が順調に進んでいるときは、かなりの成果をあげることができ、出世に結びついたりしますが、一度小さなつまずきに出会うと、一気に気力を失ってしまうことがあります。
    出典 :バーンアウト
     

    日本人には当てはまる方が多いのではないでしょうか。

  • ここで本題、燃え尽き症候群の病状は?

  •  

    心身両面に症状が出る可能性があります。

  • 働きすぎで疲労が抜けず、風邪をひけば治りにくく、頭痛や不眠などの症状に
    悩まされたりということも燃え尽き症候群では多くあり、気力もなく何もでき
    なくなったり、周囲に対し頑固で皮肉っぽくなったら燃え尽き症候群の可能性
    があります
    出典 :燃え尽き症候群(もえつきしょうこうぐん)の症状・治療法
     

    いろいろなことに派生していくのですね。

  • 燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)になると、まず心身の極度の疲労と感情の枯渇、自己嫌悪、仕事嫌悪、思いやりの喪失などが現われます。具体的には、無気力感、疲労感、不満足感、無感動などの症状が見られます。その状態が悪化すると、仕事を機械的にこなすようになり、アルコールや薬物などへの依存、不眠、頭痛や胃痛、頻繁な風邪といった身体症状も見られるようになります。最終的にはうつ状態になってしまうこともあります。
    出典 :燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム) | こころの病を改善・克服するサイト
     

    これは怖いですね。

  • バーンアウト症候群の 「心」 の不調

    無気力感、不満足感、無感動、まわりへの皮肉、アルコールへの依存、薬物への依存、人とのやりとりがわずらわしい、仕事を機械的にこなす(心がこもらない)。


    バーンアウト症候群の 「体」 の不調

    疲労感、頭痛、不眠、胃痛、風邪をひきやすい。
    出典 :バーンアウト症候群とは? - 症状・原因・対処法について
     

    心身ともに影響が出ます。

  •  

    様々な症状があるようです。

  • 治療法は?

  • 【燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)における「心」の対処法】
    心の面からの対処法としては、自分に厳しくしすぎないことです。一定のところまでできたら少し休むようにするとか、自分を認めてあげることが必要です。
    また、思い切って仕事を休むのも、燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の対処法として、とても有効です。無理に気力をふりしぼることなく、自然に仕事への気力がわいてきた時に、仕事に復活すればよいのではないでしょうか。このため、周りの理解も非常に大切となってきます。ただ、仕事を長期で休めない場合もあると思います。そういう場合は、早めに心療内科にかかることをお勧めします。

    【燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)における「体」 の対処法】
    体の面からの対処法としては、生活のリズムや内容を見直すことです。体への負担も立派なストレス。体への負担が減るだけでも心にスペース(ゆとり)が
増えていくので、燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の対処法として大きなポイントとなります。
    お風呂で体を休める、しっかり睡眠をとる(早寝早起き)、食事に気をつける、パソコンやテレビの時間を減らす、適度な運動をするなど、生活習慣を見直して、体への負担を軽くしてあげてください。
    燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の対処法としては、心にも体にも充電期間を作ってあげることが必要です。復活してからは、高すぎる目標を設定せず、チカラを抜いて自然体で過ごすことを心がけることが大切です。
    出典 :燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム) | こころの病を改善・克服するサイト
     

    心身両面から治療するのが重要ですね。

  • 家族との時間、趣味や友達との会話など、とにかく仕事のことを考えないような環境を作るのが大切です。また、バーンアウト症候群のことを知識として理解しておくこと、個人生活を充実させて仕事以外に息抜きできる何かを見つけることも大切です。
    出典 :バーンアウト症候群/燃え尽き症候群の治療法とは? - Yahoo!知恵袋
     

    楽しい時間を持つのが大事なのですね。

  • 定期的な完全休養が何よりの予防であり治療です。
    私の場合、最低でも週一回は正真正銘、仕事の事を一切考えずすごす日を作る必要があります。
    その日に何をしようとかまいませんし丸々一日寝ていてもいいです。

    経験上は体を動かすのが一番な感じです。

    人によって、程度のよって、必要な休養の回数は違うと思われます。

    本当に動けなくなってしまう程になったら、精神科に通うのと合わせて、一ヶ月程度休職し、完全休養をしなければどうにもなりません、
    出典 :がんばりすぎて、燃え尽き症候群になった経験がある。実際克服したかたアドバイスをください - メンタルヘルス - 教えて!goo
     

    休養してリフレッシュするのも大事ですね。

  • 予防法は?

  •  

    リラックスすることが大事です。

  • 燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)の予防としても、まず十分な休養を取ることが重要です。職場の人に気兼ねなく長期休暇を取り、仕事を忘れて気分転換できる環境があることが重要です。趣味やスポーツ、友達とのおしゃべりなど仕事から離れている時間を大切にしましょう。また、仕事のことを相談できる上司や同僚がいることも大切です。そして、リラックスできる環境を整えるとともに、自分の考え方を振り返って少しずつ変えていくこともしましょう。全てを完璧に仕上げるのを諦め、多少の妥協は許す、失敗したことのみに焦点を当てるのではなく、自分が達成してきたこと、出来ることに焦点を当て、自分を肯定的に評価するといったことから、ストレスをうまく対処できるようにしていきましょう。
    出典 :燃え尽き症候群(バーンアウト・シンドローム)
     

    治療法がそのまま予防法に繋がるのですね。