安静時狭心症の治療 

安静時狭心症は狭心症の分類の一つで、日本人に非常に多く、何種類かある狭心症ですが約4割はこの安静時狭心症とい言われています
安静時狭心症の治療法と基礎知識をみにつけましょう

view310

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 狭心症と心筋梗塞

  • 狭心症とは、心臓に直結する冠動脈の内腔の一部が狭くなって、血液がスムーズに流れなくなり、心臓に必要なだけの血液(酸素・栄養)が供給できなくなる病気です。
    出典 :最適な狭心症の治療に励む循環器内科|柏市医療公社柏市立柏病院
  • 冠動脈というは、心臓の細胞に酸素や栄養を与えている太い血管のことです

     

    一般的に冠動脈は左右それぞれ1本あり、左は大きく2本に分かれています。
    左の前の方へ流れる血管を「左前下行枝」、後ろの方へ行く血管を「左回旋枝」、
    右側の血管を「右冠動脈」と呼びます。

  • 冠動脈の内腔が狭くなる原因は、動脈硬化です

     

    動脈硬化とは、血管内にコレステロールや中性脂肪など(プラーク)が沈着する病気です。
    プラークが徐々に大きくなってきて血液の流れが悪くなると狭心症を発症します。

  • プラークがさらに大きくなり血管を塞いで血流が止まってしまうと「心筋梗塞」というさらに症状が悪化した病気を発症します。
    出典 :最適な狭心症の治療に励む循環器内科|柏市医療公社柏市立柏病院
  • 安静時の狭心症に気をつけよう

  • このタイプは、体を動かさずに安静にしている時に発作が起こります。冠攣縮性(かんれんしゅくせい)狭心症とも呼ばれます。冠動脈が一時的に痙攣を起こして細くなり、血流が低下することになり狭心症の発作が起こります。就寝中(特に明け方3~5時)に発生することが多く、飲酒や喫煙でも発作を起こすことがあります。
    出典 :最適な狭心症の治療に励む循環器内科|柏市医療公社柏市立柏病院
     

    就寝中や寒い時など、体温が下がって血流が安静の時に起こる狭心症です

  • 「階段の上り下りがきつい」「少し走るだけで動悸がする」――。狭心症というと、運動などで心臓に負担がかかり胸苦しくなる労作性狭心症のイメージが強い。しかし、日本人の狭心症は、安静時に起こる冠れん縮性狭心症が多く、全狭心症の4割を占めるという。
    出典 :安静時の狭心症に気をつけよう | 日刊ゲンダイ 健康・医療ネット
  • 発症すると肋骨下の中央部が締め付けられるような感じがします。“詰まるような痛み”と表現される患者さんも少なくありません。その痛みは、場所を一本指で指せない漠然としたもので、2~15分程度続きます。冷や汗、動悸や意識障害を起こす場合もあります」
    出典 :安静時の狭心症に気をつけよう | 日刊ゲンダイ 健康・医療ネット
  • この病気は午前4~6時くらいに発症することが多い。寝ている時に優勢な副交感神経が、明け方に交感神経に切り替わるときに、神経が不安定になり、血管が急に収縮することがあるのだ。
    出典 :安静時の狭心症に気をつけよう | 日刊ゲンダイ 健康・医療ネット
     

    朝方に発症しやすいのが特徴です

  • 狭心症の4割が安静時狭心症です

  • 寒さがきっかけで発症することも多い。「暖かいところから寒いところに移動したときには、血管が収縮して体温を保とうとします。それが引き金になることがあります。冷蔵庫を開けて冷気を浴びた途端に発症した患者さんもいました」喫煙はとくにいけない。
    出典 :安静時の狭心症に気をつけよう | 日刊ゲンダイ 健康・医療ネット
  • 冠れん縮性狭心症はすぐに死につながることは少ないが、複数の冠動脈痙攣が起これば突然死に至る可能性が高い。放っておけば冠動脈など心臓の重要血管が完全閉塞する心筋梗塞に移行することが多い。年寄りだけでなく若い人も発症する。もうひとつ要注意なのは、症状が似ているため胃食道逆流症と間違えられることが少なくないこと。
    出典 :安静時の狭心症に気をつけよう | 日刊ゲンダイ 健康・医療ネット
  • 安静時狭心症の治療

  • 大きく分けて、薬物療法、経皮的冠動脈形成術(カテーテルインターベンション)、冠動脈バイパス手術の3つの方法があります。どの治療を選択するかは、患者さんの年齢、合併症の有無、症状や冠動脈の病変の形態などにより異なります。
    出典 :狭心症 - goo ヘルスケア
     

    治療法は大きく分けて3つあるのですね

  • (1)薬物療法
     抗血小板薬という血液をさらさらにする薬と、心臓の仕事量を減らすβ(ベータ)遮断薬、心臓の負担を減らして血管を拡張する硝酸(しょうさん)薬、カルシウム拮抗薬などを使います。
    出典 :狭心症 - goo ヘルスケア
  • (2)経皮的冠動脈形成術(けいひてきかんどうみゃくけいせいじゅつ)
    心臓カテーテル検査と同様に細い管を冠動脈の入口に固定したあと、バルーン(風船)を狭窄部にもっていき、血管内側のプラーク(脂肪が沈着してつくった盛り上がり)を押し広げる治療法です
    出典 :狭心症 - goo ヘルスケア
  • (3)冠動脈バイパス手術
    全身麻酔下で開胸し、狭くなった血管の先に他の部位の血管(グラフト)をつなぐ手術です。グラフトとしては、内胸動脈などの動脈、大伏在(だいふくざい)静脈(足の静脈)が使われています。
    出典 :狭心症 - goo ヘルスケア