危ない!?「寒天ダイエットのデメリット」過剰摂取にはご注意を

寒天ダイエットのデメリットを知っていますか?過剰摂取が駄目な理由もご紹介!

view399

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 寒天の原料は

  • 寒天は、海藻から作られています。原材料として特に多いのがテングサやオゴノリと呼ばれる種類のもの。これらの海藻に水を加えて加熱することで、固まる成分(天然の多糖類=食物繊維)が溶け出ます。それを様々な方法で脱水して精製したものが寒天です。
    出典 :寒天ダイエットなら、たくさん食べても太らない! [食事ダイエット] All About
     

    このようなものが使われていますよね。

  • 画像は参考です

     

    こちらが天草ですね。寒天の原料になります。ゼリーなどに良く使われているゼラチンは動物や魚の骨の皮から抽出したものなので、主成分はタンパク質なのです!

  • 市販の加工品はやめておいて!

  • 砂糖が入ったような市販の寒天ゼリーを食べても太ってしまうので意味がありません。寒天とパルスウィートのような低カロリーの甘味料を使って自分で寒天ゼリーを作りましょう。ダイエット中にどうしても食べたくなった場合、手作りの低カロリーの寒天ゼリーを間食としておやつ代わりに食べてください。
    出典 :寒天ダイエットの効果と欠点 | 運動と食事のダイエット効果
     

    おやつの代わりに食べるのは手作り!

  • 寒天ダイエットを普段の食事を抜いて、その代わりに寒天の加工食品だけを食べるような置き換えダイエットとして行う場合、体にとって様々な悪影響を及ぼします。その悪影響はダイエットドリンクや豆乳クッキーといった一般的な置き換えダイエットと同じです。
    出典 :寒天ダイエットの効果と欠点 | 運動と食事のダイエット効果
  • ヨードの過剰摂取は平気?

  • 寒天ダイエットの噂として囁かれていることの1つに「寒天は海藻だからヨードが大量に入っている。そのため過剰摂取するとバセドウ病になってしまう」というものがあります。この噂ですが、結論から言えば「嘘」です。確かにヨウ素を大量に摂取することで潜在的なバセドウ病を発症する患者はいます。
    出典 :上手に活用してスリムに!寒天ダイエット | スキンケア大学
  • そして、発症した患者の中には「海藻類を食べるのは控えてください」と言われる方もいます。では、寒天は海藻ですが、本当にヨウ素がたくさん入っているのでしょうか?各食品100g中に含まれる量で比較してみましょう。昆布が166mg、わかめが8mg、寒天は0.07mgです。海藻類の中ではとても少ないことが分かります。
    出典 :上手に活用してスリムに!寒天ダイエット | スキンケア大学
     

    この点は安心して良いと思います。

  • ビタミン類が足りない

  • 寒天には食物繊維が豊富に含まれているためヘルシーなイメージがありますが、寒天の栄養価としては食物繊維以外にほとんど目立ったものがありません。ダイエット中にはビタミン摂取も欠かせないものです。例えばビタミンB1は「炭水化物からのエネルギー産生を助ける栄養素」ですが、寒天にはビタミンB1が含まれていません。
    出典 :寒天ダイエットの効果と欠点 | 運動と食事のダイエット効果
  • きちんと食事を取っていた場合には知らない間に補えていたビタミンB1も、寒天ダイエットを置き換えダイエットのように活用することで不足してしまいます。ビタミンB6は「たんぱく質からのエネルギー産生を助ける栄養素」です。その他にもダイエット中には欠かせないビタミンや他の栄養素がたくさんあります。
    出典 :寒天ダイエットの効果と欠点 | 運動と食事のダイエット効果
  • 寒天ダイエットをしてこういった不可欠な栄養素が不足することで、体が体脂肪をエネルギーに変換する能力が低下してしまいます。また、寒天ダイエットを行うことで極端に摂取カロリーを減らせば、体の筋肉が失われる結果となります。そうなれば基礎代謝量が低下し、ますます痩せにくい体になってしまいます。
    出典 :寒天ダイエットの効果と欠点 | 運動と食事のダイエット効果
  • デメリットばかり見ると

  • 寒天ダイエット

     

    寒天ダイエットは低カロリーのおやつとして、ほどほどに活用することが賢いダイエットとなりそうです。無理して栄養不足にならないようにしましょうね!