【冷え性】効果的な対策まとめ【女性の大敵】

夏でも起こる冷え性。効果的な対策をまとめました!女性必見!!!

view695

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性の大敵!冷え性を防ぐ対策をご紹介します。

  • 夏でも冬でも寒い!!冷え性のあなたに送る対策シリーズ

  • 熱いお風呂は逆効果!

  • あったか~いお風呂に浸かりたい気持ちは分かりますが。

  • 冷え切った身体をすぐに温める必要がある場合には、熱いお湯に浸かるのは効果的ですが、人は42℃以上の湯に浸かると「交感神経」が優位に働きます。そうすると、汗をかいて脈拍が上がり、冷え切った身体を直ちに温めるような動きが出るのです。しかしその場合、一時的にホカホカするような効果は得られますが、その後、「湯ざめ」に襲われ、より身体を冷やすことになってしまうので逆効果。

     夏冷えに効果的なのは、温めのお風呂(38℃前後)に10分以上ゆっくりと浸かることです。そうすることで、リラックス、緊張の緩和、質のいい睡眠を促す「副交感神経」の働きを促進します。また、ラベンダー、ジャスミンなどの香りも効果的。入浴剤やアロマオイルの香りを楽しみながら、ゆっくりと湯に浸かるのもいいでしょう。
    出典 :やってはいけない夏冷え対策!「熱いお風呂で身体を温める」はNG - ハピズム
  • ついつい、足が冷たいから熱いお風呂に入りたくなりますよね。でも逆効果です。

  • 合わない下着は冷えのもと!

  • 可愛くて小さい下着が好きですが。

  • 皮膚のセンサーをきちんと機能させるためにも、合っていないハイヒール、きつい下着などはやめましょう。

    特にきついガードルは太ももの付け根にあるリンパ節というところを圧迫しますのでNGです。
    出典 :冷えないカラダをつくる9つのルール - 夏バテ・冷え性対策 | 夏バテの予防法や対策法、夏の冷え性対策をご紹介します! - AllAbout
  • 根菜がいい!

  • レンコン、ごぼう、にんじん・・・

  • 旬の夏野菜は体を冷やすので、根菜など体をあたためる野菜も意識して摂取
    出典 :暑いからこそ体が冷える!? 夏こそ意識したい冷え対策
  • たしかに、根菜は体を温めてくれそうな効果がありそうです。

  • 靴下をはきましょう。

  • ついついサンダルにしてしまいますが、靴下がいいのです!

  • 夏は素足にサンダルで出かけることも多いのですが、長時間クーラーの効いた場所にいることが分かっている日だけでも、靴下の重ねばきをおすすめします。
    下から、シルクの五本指靴下・綿の五本指靴下・シルクの先丸靴下・綿の先丸靴下と4枚以上重ねてはきます。
    実際は暑く感じているのは上半身がすべてなので、靴下の重ねばきをしても案外に暑苦しくはなりません。
    出典 :冷え症への対策-下半身を厚着にする-
  • 確かに今日も素足にサンダルでした・・・納得です!

  • ひざ掛けなどのアイテムで効率よく!

  • クーラーきついもんね・・・

  • ひざを温めると、ひざより末端の足の部分に温かい血液が巡るようになるので、冷え対策にはひざかけも有効です。
    冬は、ひざかけのなかに湯たんぽやカイロを仕込むのもいいですよね。
    出典 :冷え症への対策-下半身を厚着にする-
  • 膝を温めるのも効果的なんですねー。スカートが多い人には朗報です。

  • 食べてはいけない陰性の食べ物

  • ◆陽性の食品の特長
    ・塩辛いもの
    ・寒い、涼しい土地、気候にとれるもの
    ・かたいもの、水分の少ないもの
    ・地下でまっすぐ下にのびる植物
    ・煮るのに時間のかかるもの
    ・熱するとむしろ硬くなるもの
    出典 :食べ物で冷え性改善|冷え性ドットコム
  • 陰性の食べ物があるとは知らない人が多そうですね。こういったものは体を冷やす効果があります。
    冷え性の人は避けるべきですね。

  •  

    じわっとあたたかく。

    これで冷え性対策バッチリです!!!