母乳育児をしている人は知っているデメリット☆

母乳育児をしている、もしくは経験がある人は分かる
デメリットはどのようなものなのでしょうか☆

view417

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 母乳育児とは?

  • 母乳育児ってご存知ですか?

    名前の通り、母乳を飲ませながら赤ちゃんを育てていく…という育児方法です。

    完全母乳育児とは、粉ミルクに一切頼らずに育てていくというものです。
    出典 :完全母乳育児
  • 完全母乳育児

     

    赤ちゃんを妊娠し、妊婦を経験したことがあるお母さんなら、母乳について色々調べたりした事があるのではないでしょうか。また、出産してから母乳について調べたり、母乳によって悩まされた人もいるでしょう。

    最近では粉ミルクで育てているお母さんの方が多いようですが、完全母乳育児…いわゆる”完母”で育てたいという人が多いのも事実です。

  • 母乳で健康になる☆

  • 母乳は、赤ちゃんとママとの絆を深めます。三つ子の魂百までと言われていますが、それと同等以上に重要だと考えます。さらに免疫機能などに良いとも言われています。



    もっとも身近でありながら、科学的に解明されていないことも多く、神秘性もあります。
    出典 :母乳は育児に一番良い?【5分で分かる】完全母乳の真実
  • 母乳で健康に

     

    海外では、母乳が目薬の代わりの用いられてるところもあります。それほど重要な役割を果たしています。



    さらに、それだけではありません。おっぱいで育てる事によりお母さんの体への影響も、クローズアップされ始めました。それは、卵巣腫瘍や乳がんのリスクが減ることも知られています。

  • デメリットがあるのを知っておこう!

  • 例えば、母親の栄養に問題がある場合、、母体からの感染症(ATL、HIVなど)、母乳からのアレルギ-感作、環境汚染物質の移行などがあります。
    また、母乳で育てたいと思っていても、家庭や仕事の都合であきらめなくてはならないケースもあります。
    出典 :母乳育児の問題点とデメリット | 母乳とミルクの子育て
  • 母乳は、ダイオキシン、PCB、環境ホルモンなどにより汚染されていることがわかっています。母乳中のダイオキシン類の濃度は徐々に減少傾向にあると報告されていますが、母乳を飲むことによる乳幼児の影響についてまだわかっていません。
    ただし、WHOは、「母乳中にはダイオキシンやPCBが含まれているが、母乳栄養には乳幼児の健康と発育に関する利点を示す明確な根拠があることから、母乳栄養を奨励し推進すべきである」としている
    出典 :母乳育児の問題点とデメリット | 母乳とミルクの子育て
  • 飲んでいる量がわからない。
    授乳と授乳の間隔が短い。
    出が悪いと赤ちゃんが泣きわめく。
    公共の場で授乳をせざるを得ない場合がある。
    他人に預けにくい、預けることができない。
    出典 :完全母乳育児
  • 粉ミルクを嫌がるようになる子も。
    乳腺炎になる可能性がある。
    乳首に傷ができる事も。
    卒乳が粉ミルクに比べて難しい。
    服が母乳で濡れてしまうことも
    出典 :完全母乳育児
  • 母乳による垂直感染
    母乳による垂直感染には、成人T細胞白血病(ATL)と後天性免疫不全症候群(エイズ)があります。ATLは原因ウイルスとされるHTLVが、エイズはHIVが母乳を介して赤ちゃんに移行します。
    どちらも、母乳感染遮断により感染者やキャリアを減らすことができるため、人工栄養を選択することが勧められています。
    出典 :母乳育児の問題点とデメリット | 母乳とミルクの子育て
  • 外出先での授乳に気をつかう
    外出先での授乳はどこでもできるわけではないため、事前に授乳が可能な場所や授乳室の場所を確認しておく必要があります。
    外出の際には、スカーフやバスタオル、ブランケット、授乳布などを用意しておくと便利です。車中での授乳は、外から見えないように窓にバスタオルなどで覆うと良いでしょう。
    出典 :母乳育児の問題点とデメリット | 母乳とミルクの子育て
     

    大変ですよね

  • 母乳にはビタミンKの含有率が低く、完全母乳栄養の赤ちゃんはビタミンKが十分に得られません。ビタミンKは、血液凝固因子を合成する時に必要で、不足するとビタミンK欠乏性出血症が発症し、消化管出血や頭蓋内出血を起こしてしまいます。
    ほとんどの病院では、ビタミンk欠乏性出血症の予防のために、出生1日目、5日目、1か月目にビタミンK2シロップを飲ませています。
    出典 :母乳育児の問題点とデメリット | 母乳とミルクの子育て
     

    補わないといけませんね!

  • 簡単に薬が飲めない
    ママが口にしたものは、ほとんどのものが母乳に移行します。薬も同様に母乳に出るのですが、その量は非常に少ないことが知られています。さらに、授乳中でも安全に使用できる薬もたくさんあります。何らかの病気で薬を服用しなければならない場合は、医師にきちんと相談して適切に対処する必要があります
    出典 :母乳育児の問題点とデメリット | 母乳とミルクの子育て
     

    参考になりましたか?