男顔で女性らしく見えない・・・その悩みから脱出する方法☆

顔のパーツが濃いと男顔に見えたり、メイクが
濃く見えてしまったりしますよね・・・
そんな悩みを解決するメイク方法があるのです☆

view3450

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • フェイスラインマッサージ☆

  •  

    口をアーンとあけてみて、指が縦に3本以上入るか試しましょう。顎の大きさには個人差がありますが、通常は3~4本指が入ります。口をあけると痛みが出るという人や、バキバキ顎の音が鳴る、顎関節症などの人は、無理にあけると危険ですので、注意してください。

    顎がスムーズに開かないという人は、筋肉の張りでエラが張ってみえている場合があります。この場合もエラの部分の筋肉を優しくほぐしたり、無理のない範囲で口を開けて筋肉をストレッチすると効果的です。

  •  

    首の筋肉は、耳の下から鎖骨まで伸びる「胸鎖乳突筋」という筋肉を優しくなでるように解しましょう。肩や顎が張っているという人はこの筋肉が張っている人も多く、顔のむくみの原因にもなります。

    また、この筋肉が引っ張ってフェイスラインを下げている場合もあります。筋肉をほぐしてからストレッチを行うと、より効果的です。ストレッチは、手の平を鎖骨に置き、顎を上げて上を向きます。そうすると首の前側が伸びるのを感じると思います。左右の鎖骨にそれぞれ手を置いて、伸ばすとよいでしょう。

  • ベースメイク☆

  • 顔色がよろしくないので、ピンクが強めのベースでトーンを上げる

    ファンデーションは首と同じ色を塗る(頬多めで他あまり塗らない)

    パウダーで頬は少な目、目や顔の中心線の部分はしっかりプレス

    鼻の下が長いので、鼻の穴の下に少しシェーディングをさくっと入れる

    ピンクのチークを頬に丸く少し大きめにぽやーんと柔らかくいれる

    出典 :Hair*Make TamA 男顔から女顔のメイク方法!
  • 眉毛☆

  • 眉毛を細く・明るく

    眉毛の自己主張は顔を男性ぽく見せてしまう典型例です。

    フサフサで真っ黒で濃い…そんな眉毛なら細くカット
    ブリーチしてから明るい眉マスカラを使いましょう。
    そして眉と眉の間を少し広めに開けてみるとスッキリします。
    出典 :【男顔のメイク】濃いパーツを女性らしく可愛く見せるポイント | 美人オーラバイブル
  • 下がりめ眉

    「離れ眉・下がり眉 イメージは、ちょっと困ったような表情の眉。
    眉間を離して、眉そのものを下げ気味に描くのがポイント」
    出典 :憧れの顔も夢じゃない!?「真似メイク」で男子ウケ抜群の印象をつくる方法 | Glitty(グリッティ)
  • アイメイク☆

  •  

    アイラインを黒にしない

    目を強調するメイクはどうしてもこの顔のタイプの方には不向きです。
    くっきりアイラインや色味があるアイシャドーなどは
    うるさくなってしまうんですね。
    アイラインは黒を避けてナチュラルなブラウン系に
    また、ラインを必ずぼかすように入れるのは黒目の内側から目尻まで
    絶対に囲まない。

  • アイメイクはまずピンクブラウンのアイシャドーをアイホールに
    入れて濃いブラウン等でグラデーションをかける。
    この時に最後の1番暗いブラウンは目じりから下に向かってひいておく

    下まぶたは涙袋のところにピンクベージュを塗る。

    目じりにもブラウンのアイシャドーで少しタレ目っぽく塗る
    出典 :Hair*Make TamA 男顔から女顔のメイク方法!
  • 涙袋☆

  • たっぷり涙袋

    「モテたいなら、やっぱり涙袋メイク! 涙袋のシャドウ、
    パール入りの白シャドウ、影色シャドウで、ぷっくり色っぽい印象に」
    出典 :憧れの顔も夢じゃない!?「真似メイク」で男子ウケ抜群の印象をつくる方法 | Glitty(グリッティ)
  • リップ☆

  • コーラル・コーラルピンクなどのナチュラル色がおすすめ。
    はっきりしすぎる色はオカマ顔の原因になっちゃいます。

    ラメラメの唇にするのはやめて口紅とグロスでスッキリ仕上げます。
    淡いオレンジかピンクベージュのグロスで女性らしい唇に仕上がります。

    唇が薄い場合は全体に
    唇が厚い場合は中央だけに乗せます
    出典 :【男顔のメイク】濃いパーツを女性らしく可愛く見せるポイント | 美人オーラバイブル
  • 普段のメイクにたった2つをプラス

    「そこで、赤味を足して色気を作り出すためには、普段のメイクに
    2つのアイテムをプラスする必要があります。それは、赤味の
    練りチークとハイライトです。
    この2つを用意したら、まず普段のメイクをしてアイメイクだけ
    弱めにつくってみましょう」
    出典 :思わず二度見される!「色っぽい」女顔になるための冬メイク裏技