ダイエット成功したいなら歯磨きをしよう!美・ストで紹介「オーラルダイエット」も

虫歯や歯周病、口内環境は、ダイエットと無関係ではありません。太っている人は、健康な歯を持っていないケースが多いと言われています。ズバリ!ダイエット成功の鍵は、歯にあるのです。

view85

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ダイエットは、成功する人と失敗する人がいます。
    失敗の原因は、食事制限に我慢ができず食べ過ぎてしまうことがほとんどです。

    では、ダイエットに成功した人は、みんな痩せるまでひたすら我慢していたのでしょうか?

    実は、そうでもないみたいなのです。

  • 成功者と失敗者それぞれの健康状態をチェックしたデータ結果があります。データ分析すると、健康状態にひとつの大きな違いが見られました。それは、ダイエット失敗者は、虫歯の割合が非常に高かったこと。人が満腹感を得るには、噛む回数が重要になります。噛むほどに、脳の満腹中枢を刺激し、満腹感が得られます。しかし、虫歯を患っていると、食事の際に十分に噛むことが
    出典 :ダイエットを成功させたいなら、歯を磨け!: 話のネタの話し方
     

    虫歯が痛ければ、何回も噛もうとしないで、飲み込んじゃいますよね。
    それが良くないそうです。

  • 虫歯や歯周病になる人とならない人、これにも健康が関係しているようです。

  • 歯周病が治る方と、治らない方には、必ず、一定の「生活習慣の違い」がありました。 歯周病が治らない方は、「カロリー過剰」「脂質過剰」「たんぱく質過剰」の食生活。 そして、ビタミン・ミネラル・食物繊維の摂取が極度に不足している事が分かったのです。
    出典 :ハッピー☆ダイエットライフ<ダイエットは楽しくなければ続かない>
     

    ダイエットに成功するかどうかは、歯が丈夫かどうかに関係する
    歯周病が治るかどうかは、食生活に気を付けているかどうかに関係する

  • 歯とダイエット・・・
    一見、無関係なようですが、実はとても深く結びついているようです。

  • 唾液が潤った状態は口腔内を清潔に保ち、歯周病、虫歯などの予防になり丈夫な歯を保つことにつながります。
    唾液の働きには、「消化を助ける・食べ物のカスを洗い流す・細菌の繁殖を防ぐ」などがあります。
    出典 :からだサポート質問箱:歯を丈夫にすることは、ダイエット効果もある!
     

    口内環境もダイエットに関係します。

  • よく噛むと、唾液がたくさん出ます。唾液には口の中の食べ物のカスや細菌を洗い流す働きがあり、むし歯や歯肉炎の予防につながります。
    出典 :噛むことの大切さ|くらしに役立つ情報|ライオン株式会社
     

    唾液をたくさん出すためには、よく噛むことが必要です。
    よく噛んで唾液をたくさん出すと、虫歯や歯肉炎を予防できます。

  • よく噛むことであごの骨を丈夫にし、歯をますます丈夫にしてくれます。また、良く噛んで食べることで、食事ペースがゆっくりで満腹感を得やすくなり、食べ過ぎの予防につながり、ダイエット効果もあります。
    出典 :からだサポート質問箱:歯を丈夫にすることは、ダイエット効果もある!
     

    よく噛めば、歯が丈夫になり、さらに咀嚼回数を増やすことができます。すると、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防いでくれます。

  •  

    よく噛んで食べることで、口内環境がきれいになり虫歯予防になったり、満腹中枢が刺激されて満腹感が得られやすかったり。

  • 満腹中枢が刺激されれば、食べたという満足感が得られます。
    つまり、食べたい物を我慢するという気持ちにならないので、ダイエットの成功率がアップするのです。

    虫歯や歯肉炎では、よく噛んで食べられませんよね。

    歯が健康かどうか、口内環境が清潔かどうかは、ダイエットに関係するのです。

  • 痩せる人はこの魔法の言葉を使います「もう歯磨きしちゃったから…」
    せっかく食べ物も差し出してくれた相手に悪いと思ってしまいお腹がいっぱいなのにさらに食べることを防げます。また、歯を磨いたから食事は終わりと脳が思い込めば、とてもダイエット効果がある
    出典 :知っていましたか?とっても成功率が高い!!歯磨きダイエット
     

    なるほど!歯磨きすれば、虫歯にならないし、磨いた直後に何か食べようという気にもなりませんよね。
    脳が食べたくないと思い込みますので、ダイエット効果につながるでしょう。

    歯磨きって、人の健康に、とても大事なことなのですね!

  • 歯科医師によるオーラルダイエット

  • 自分で咀嚼回数を増やせれば良いですが、それが出来ない人のために、医師が開発したものが「オーラルダイエット」です。
    雑誌「美STORY」やテレビ番組「ザ・世界仰天ニュース」でも取り上げられました。

  • オーラルダイエットは、口腔内の、上顎に装着することにより、咀嚼のリズムを変化させ、痩せるという、新しい痩身方法です。オーラルダイエットを装着すると、食事の際に、キチンと噛む習慣が身につきます。結果として食事にかける時間が長くなり、また食事の全体量も減ります。つまり、今まで丸のみしていた分を、しっかり噛んで味わう習慣がつき、最終的には、痩せる体質へと変化
    出典 :オーラルダイエット | いとう歯科
     

    オーラルダイエットという器具を口に装着すると、咀嚼回数が増えて満腹中枢が刺激されるため、少ない食事量でも自然とお腹いっぱいに感じるそうです。
    これなら、減量しているという感覚がないので、我慢やストレスはありません。

    努力なしで痩せられます。

  •  

    これが「オーラルダイエット」
    食事前に口の中に入れます。

    洗えば、何度でも使えるので経済的です。