芸能人の子も通うインターナショナルスクールのメリットデメリット

子どもをインターナショナルスクールに通わせる芸能人増えてますよね。みなさんは、インターにどんなイメージを持ってますか?これから入学を検討している方は、メリットデメリットをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

view350

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    インターナショナルスクール

    みなさん、どんな印象を持ってますか?

  • インターに通う芸能人の子ども

  • 幼少よリインターナショナルスクールに子どもたちを通わせて、将来への可能性を広げているのは木村拓哉と工藤静香。
    出典 :芸能人の育児特集!キムタク&静香、瑛太&カエラ、さまぁ〜ず大竹&中村アナエンタメ スクープ
     

    キムタク夫妻、子育てもかっこいいですね~

  • 幼稚園ではなく、インターナショナルプレスクールに通っているようです。
    しかも、週刊誌の記事によると、あのV6の井ノ原さん瀬戸朝香さん夫妻の子供さんとも同じプレスクールに通っている
    出典 :木村カエラ 子供は幼稚園ではなく・・!?
     

    瑛太&木村カエラ夫妻のお子さん、それに井ノ原さん&瀬戸朝香さん夫妻のお子さんも通っているんですね。
    しかも、彼らのお子さんはプレだそうですから、本当に幼児期から英語環境で子育てしてるんですね。

  • 梅宮辰夫は、孫には日本の伝統ある学校に通わせて、礼儀やしつけをまず学ばせたいという意見だったのに対して、梅宮アンナは国際的に通用する女性に育てたいと考えインターナショナルスクールへの通学を主張。結局、子供はインターナショナルスクールに入学しました。また、高校はスイス、そして将来はアメリカで暮らしたいとも語っています。
    出典 :梅宮アンナ 離婚の理由 | エンタメ・スポーツなどのトレンドニュース
     

    梅宮アンナさんは、娘さんをアメリカで出産していますので、娘さんはアメリカ国籍を取得しているのでしょう。ですから、インターへは入り易かったかもしれませんよね。

  • インターに通うメリット

  • うちの息子は現在2歳6ヶ月。今年の2月からプリスクールに行っています。そこは、ネイティブの先生と日本人の先生の2人1組で1クラスを担当してくれてます。子供に対しては日本人の先生もみんな英語で話し掛けます。親には日本語で説明してくれます。
    出典 :インターナショナルスクールのメリット
     

    日本にいながら英語環境に身を置けるんですよね。
    親には日本語で説明してくれるのであれば、英語が苦手な親御さんもほっとしますね。

  •  

    ネイティブの先生がたくさんいるって良いですよね。

  • 単身赴任が決定です。日本にいるときからインタースクールに入っていれば、どこに転勤になっても教育問題の選択肢が増え、家族もついてこれます。
    出典 :インターナショナルスクールについて - その他(学校) - 教えて!goo
     

    なるほど。カルチャーショックの予防ですね。
    海外赴任が多いご家庭では、日本にいるうちに外国の文化に触れておくことで自分の感覚を慣れさせておくことができます。

  • 世の中には日本語以外の言語を話す人も、たくさんいるということを幼児期に知ってほしいことと、異文化にも心を開けるようになってほしいというのが、入学させた動機でした。
    出典 :インターナショナルスクールのメリット
     

    日本が世界の中心ではない、世界はさまざまな国で成り立っているということを学べる機会ですよね。
    小さな時から外国人と接していれば、外国人に全く抵抗がありません。分け隔てなく誰とでもお友達になれる点もメリットです。

  •  

    色々な国のお友達がいたら、楽しいですよね~

  • 自己が確立できるということでしょうか。自分の考え方や意見をきちんと持ち、それを適切な手段で表明できるという点です。日本の学校教育では暗記が多いですが、調べればわかることを頭に詰め込むのではなく、「調べ方」「勉強の仕方」を叩き込んでくれます。テーマを与えられ、それについて資料を調べたりデータを取ったりした後、自分の考えをまとめてプレゼンテーションする
    出典 :インターナショナルスクールについて - その他(学校) - 教えて!goo
     

    小さいお子さんがプレゼンするなんて高度なことをやるんですね。
    でも、外国人と接し、海外の文化に触れることで、自分とは何か、日本人とは何かを考えるチャンスになります。確かに、自己の確立になりそうですね。

  • インターのデメリット

  • インター出身の人でセミリンガルになってしまった人を数多く見ている
    出典 :インターナショナルスクールのメリット
     

    会話ができても読解力がつかなかったり、レポートが書けなかったり・・・
    英語はおろか日本語まで中途半端になってしまうというケースもあるようですね。

  • ある意味で外人になってしまう可能性があるのです。
    極論かもしれませんが、日本の文化に馴染みづらくなってしまうかもしれないのです
    出典 :インターナショナルスクールは夢の学校か?|こども英会話独立開業への道
     

    英語圏の文化に馴染み過ぎてしまい、日本での生活が窮屈になってしまうということもあるようです。

  • インターナショナルスクールは学校教育法に定められている小・中・高校に該当しない各種学校の扱いとなります。つまり、日本の小・中学校の義務教育の卒業資格が取得できません。
    出典 :インターナショナルスクールのデメリット
     

    そうなんですね。義務教育を受けたことにならない、と。
    つまり高校へ行けないということですね。それは困ります。

  • 高校までインターで過ごした場合も、そのまま進学できる日本の大学は限られている。
    出典 :インターナショナルスクールのデメリット
     

    大学の選択が限られるって・・・
    これは大きな問題ですね。

  • スクールによってはインターナショナルスクールの高校を卒業しても大検を受けないと大学受験資格を得られない場合もあります。
    出典 :インターナショナルスクールとは? 学費・費用・入学条件は?
     

    高卒の資格が得られないということですよね。
    これもデメリットですね。

  • 国の補助金がでないこともあり、授業料は非常に高いこともネックの一つです。学校にもよりますが、年間の学費はおよそ180万~250万。小学校から高校卒業までインターナショナルスクールに通うと、3000万円近くかかる計算になります。
    出典 :インターナショナルスクールのデメリット
     

    幼稚園から高校まで公立に通えば学費の総額は約500万円
    私立でも約1200万円と言われていますので、インターの費用がいかに高いかが分かります。
    インターは、お金が無いと通学させられませんね。