妊娠中の入浴について

基本はリラックス♪
あると便利なもの(妊娠中の入浴グッズ)も色々紹介してます。

  • S 更新日:2014/03/09

view236

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 中でも気になるのが、妊娠初期のお風呂、ですよね。今まで長湯が大好き、熱いお風呂が大好きな女性も多いことと思います。でも、熱いお風呂に入っていいのか、どうなのか。気になるあなたのために、妊娠初期におけるお風呂の入り方についてアドバイスを致します。
    出典 :妊娠初期に長湯は危険!赤ちゃんと母体にやさしいお風呂の入り方 | iGotit
  • ゆっくりと動く

  • 入浴中はリラックスして大丈夫です♪
    ゆっくり浸かる方が楽ですし、貧血や立ちくらみをするといけないので、動作はゆっくりとしてください。
    ※浴室での転倒にはご注意!

  • ぬるま湯に肩まで浸かる

  • 夏場は、クーラーで思った以上に冷えていたりしますので、入浴はお薦めです。私個人としては、ぬるめのお湯に肩まで浸かるのが好きです。
    肩こり、背中・腰の張りと、お腹が大きくなるにつれ、辛くなったので入浴はリラックス出来ました。
    出典 :妊娠初期 お風呂に入ってリラックスしても大丈夫でしょうか? : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  • 肩こり、背中・腰の張りと、お腹が大きくなるにつれて辛くなるので、入浴中はリラックスしちゃいましょう♪

  • 貧血なのかわからんけどフラフラする。
    お風呂入れないな、倒れてまいそーで( ´△`)
    うちの母さんも妊娠中に突然風呂場で
    貧血起こして倒れて病院行きになってるから
    尚更怖くてw
     

    実際に、浴室で転倒した妊婦さんもいるようです。。。

  • 体調は日々刻々と変化

  • お腹の子供が「悪阻」の場合は、あまりリラックスして過ごすことはできません。
    身動きすらままならず、湯気でも吐き気をもよおす人もいます。
    その場合、シャワーで流して簡単に済ませる方が良いようです。

  • シャワー

  • 古いタイプの浴室でなければ、そんなに冷える心配はありません。
    エコではないので「オススメな方法」までは言えませんが、シャワーを出しっぱなしで浴びていれば、出る時まで温かいです。

  • つわり、または、おそ(どちらも漢字表記は「悪阻」)とは、「妊婦特有の症状」であり妊娠初期に起こる吐き気と嘔吐のこと。 つわりは母体に対し、筋肉・神経系統を挙上させる働きがあるため、むやみに嘔吐感を我慢する必要はない。
  • 入浴注意点

  • ・できるだけ家族がいる間に入浴
    ・お風呂や脱衣所の床に物を置かない

  • 浴室を温める

     

    先に浴室内は暖房、または湯気で温めましょう。
    妊娠中の入浴は体を温めて冷やさないように!

  • ぎょえー!浴室暖房付けてお風呂に入るの至福!至高!温泉気分だー。この家に住んで2年、なんで早く使わなかったんだ。
     

    暖房があるだけで、世界が変わるようです。

  • シャンプー・ボディーソープ

     

    お風呂の床に残ったシャンプーやボディーソープは流します。
    滑りやすい床が危険です。

  • バスチェアー

     

    バスチェアーは、高めの方が妊娠後期に入ってからも楽に使えます♪

  • 妊娠中はお腹と腰に負担のかからない、高めの入浴椅子が楽です。妊娠初期は普段通りにしゃがんだり、かがんだりできますが、妊娠後期に差し掛かると大きなお腹が邪魔をします。
    出典 :妊娠中の入浴
  • 滑り止めマット

     

    お湯につかる際は、専用の滑り止めマットがあると、出入りが安心★

  • 妊娠中は足先や背中を洗うことが大変になってきます。
    無理をすれば洗えますが、お腹に負担をかけずに手が届く方が楽です。
    妊娠中の入浴では、ボディーブラシは持ち手になる部分の長いボディーブラシが便利です。
    手の届かない背中も、お腹に負担なく洗うことができます。