赤ちゃんの首がすわるまで、向きぐせに気をつけて!

赤ちゃんが生まれて数ヶ月の間に向きぐせをつけてしまうと、頭の形が変形してしまう場合もあります。

  • Forti 更新日:2014/05/13

view525

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 赤ちゃんの首がすわる時期は?

  • 首が「はっきり」とすわってくるのは、だいたい4~5カ月からですから、まだ先になります。しかし、生まれたころに比べると、グラグラすることがだんだん少なくなって、個人差はあります。医学的には、首がすわったと判断するのは、1)腹ばいにすると頭を持ち上げる。2)あおむけにして両手を持って引き起こすと首がついてくる。3)たて抱きにして体を傾けたときに首をまっすぐに保てる。などの条件を満たしたときです。
    出典 :首を動かす~首すわりまで - gooベビー
  • 赤ちゃんの首がすわるまでの理想的な寝かせ方は?

  • ドーナツ枕

     

    これを使って常に同じ向きにならない工夫を大人が意識してあげることが大切です。ですが、ドーナツ枕などでケアしなかった赤ちゃんがみんな頭の形が悪くなるとは限りません。中には何もしなくてもきれいな形の頭になる赤ちゃんもいます。ただし、赤ちゃんに向きグセがつき、毎日同じ方向ばかり向いて寝ていると、頭の下になっていた側が平たくなることがあります。

  • 赤ちゃんの向きぐせを直す方法は?

  • 頭の形は遺伝します。ただし、誕生直後にすでに絶壁頭になっている赤ちゃんはいません。頭の形にいちばん影響するのは、生まれてから数カ月間の寝かせ方です。
    出典 :頭の形の気がかりQ&A - gooベビー
  • 向きグセ直しはいろいろあります。
    出典 :低月齢ベビーなら、まだ間に合う!向きグセ直しは、この方法で! - gooベビー
  • 明るい窓辺や電灯のほうに向ける

     

    赤ちゃんは明るい光に反応します。そのため、窓から日の光が差し込んだり、電灯やテレビが光ったりする方向を向くのです。布団の位置を変えて、向きグセがつかないように工夫してみるといいですよ。

  • 筒状に丸めたタオルを赤ちゃんの体の下に入れる。

     

    向きグセのあるほうに向けて体を少し傾斜させるか、横向きにしてみましょう。それ以上横を向けないうえ、向きグセのついた側とは逆方向を向くようになります。

  • 人が通るドアや廊下などのほうに合わせて寝具を配置

     

    物音や人の声、人の姿を感じると、赤ちゃんはそれを目で追おうとします。人のよく通る方向が向きグセとは逆側になるように寝かせる位置を調整してみるといいですよ。

  • 向きグセのある方向とは逆側から赤ちゃんに声をかける。

     

    赤ちゃんに話しかけるときには、向きグセとは逆側から声をかけるように。お母さんのほうを向こうとするうちに、苦手な方向も向けるようになってきます。

  • 頭の形によって病気と判断される場合は?

  • 最も一般的なものが斜頭症とされており、絶壁頭もこの中に含まれます。 首を自由に動かせないことや、斜頚などの症状を伴うことがあるようです。 常に同じ方向しか向けないことで、程度によってはその後の成長に影響が出ることもあるとされています。
    出典 :赤ちゃんの絶壁を防げ!綺麗な頭の形のために出来る事
  • 斜頭症

     

    絶壁頭もこの中に含まれます。

  • 短頭症

     

    長時間に渡って仰向けの体制でいることが原因とされており、首を左右に自由に動かすことが困難になります。

  • 長頭症

     

    横向きの体制を長く続けていることが原因とされており、新生児集中治療室に入っていた赤ちゃんなどに多くみられる症状とされています。

  • まだ寝返りが出来ないうちは、一日の大半を寝て過ごすことが多い赤ちゃんですが、親が頭の向きを注意して変えてあげることで、ある程度は変形を予防できます。さっきは右向きで寝たので次は左向きという具合に、頭の向きを交互にしてあげます。横向きで固定できない時は、赤ちゃんを横向きにして背中にタオルを置いてあげるとやりやすくなります。
    出典 :赤ちゃんの絶壁頭症・頭の変形・予防方法 - 出産 育児
  • 赤ちゃんの向きぐせをつけないように首がすわるまでは親が注意して寝かせ方を工夫してあげることが本当に大切です。治療を必要とする場合は、4ヶ月から7ヶ月の間くらいから頭蓋ヘルメットなど装着させて頭を対称的に成長させることもあります。

  • 欧米では、新生児、乳児のうつ伏せ寝が推奨されることにより、乳児の突然死が急増した歴史があります。1992年以降、American Academy of Pediatricsより乳児の仰向け寝が推奨されたのですが、このことで後頭部変形の赤ちゃんが急増しました。現在米国では、頭の変形の治療を目的とした、ヘルメット外来と呼ばれるクリニックがあります。このヘルメットの正式名称は「モルディングヘルメット」といい、これを使用して頭の形を矯正する「ヘルメット治療」が既に定着しております。
    出典 :小児脳神経:東京女子医科大学脳神経センター脳神経外科