妊娠中期 足がつる こむらがえり

妊娠中期以降、おなかが大きくなるにつれて、体の様々なところに変化が出てきます。その一つが、足のつり。「こむらがえり」とも呼ばれるその症状は、妊婦特有のもの。そんな足のつりについてまとめてみました。

  • lotta 更新日:2014/03/28

view195

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中、足がつるのは?

  • Q.妊娠中にこむら返りになりましたか?(回答者数=1711名)

     

    7割近くの方が、妊娠中にこむら返りを経験されたようです。やはり、妊娠中はこむら返りになりやすいようですね。

  • こむら返りになりやすい人

     

    ・運動不足で筋肉を使わない人。
    ・久々に長時間の運動をした人。
    ・妊娠中で体への負担が大きい人。
    ・妊娠中の栄養接種でカルシウム不足の人。
    ・高齢者など足腰の筋力が衰え気味の人。

  • 妊娠中期から後期にかけて、足がつることが増えやすくなります
    出典 :妊娠中、足がつるのは?
     

    どちらかというと足を伸ばしたり、寝ているときに起こりやすいのですが、長い間歩いたり立ったままでいたときもつりやすくなります

  • 体重が増えてきて、足の筋肉に負担がかかったり、大きくなったおなかに圧迫されたりして、下半身の血流が悪くなり、足の裏やふくらはぎがつること
    出典 :こむら返り|プレママタウン
     

    妊娠中期くらいからよく見られる症状で、夜寝ているときなどに起こります。

  • 足がつる原因としては、カルシウムやビタミンB1の不足や疲れすぎなどが考えられます。
    出典 :妊娠中、足がつるのは?
  • 足がつる、こむら返りの原因の多くは「ミネラル不足による筋肉の異常収縮」です。

     

    筋肉の収縮及び弛緩のバランスをとっているミネラル分が不足して筋肉が異常収縮を起こし痛みが起こります。ミネラル不足は、食事の影響も大ですが、急激な運動、冷え、水分の不足、血行不良によっても起こります。

  • 足がつってしまった時には?

  • 応急処置

     

    応急処置をする時は上半身を起こして、こむら返りをしている足の親指を持ちます。

    こむら返りになっている足の指先が天井、かかとが地面で足裏は床と垂直になるようにします。痛みがある場合は無理せずできる体勢で行います。

    手でつまんだ足の親指先をゆっくり上に持ち上げます。頭に向けて持ちあげるので、ふくらはぎの裏がゆっくり伸びます。一気に伸ばそうとしたり、反動をつけていると肉離れを起こすこともあるので勢いはつけません。

  •  

    治まったら、入浴や足湯などで足を暖めて、軽くマッサージしながら筋肉をほぐしておきましょう。

  • 足がつるのを予防する

  • 足がつるのを防止する栄養素として役立つミネラルで、最も不足しがちなのは、マグネシウムです。
    出典 :足がつる、こむら返り(腓腹筋痙攣)、ふくらはぎの痛みの原因と対処方法
  • マグネシウム:素干しワカメ、かぼちゃ、アーモンド、ひじき、しらす、なまこ

     

    マグネシウムは、細胞の活動に必要なカルシウムやカリウムが出入りできる状態にする働きを持っています。そのため、マグネシウムが不足すると、筋肉が過敏になってしまいます。マグネシウムの筋肉弛緩作用は昔から認められており、多量を静脈から投与すると、妊娠中の子宮収縮や、妊娠中毒を緩和することが知られています。

  • クエン酸やホウ素はマグネシウムの吸収を良くします

     

    •クエン酸:梅干、酢、レモン、オレンジ、グレープフルーツ、モモ、キウイ、イチゴ、メロン、パイナップル
    •ホウ素:寒天、りんご、梨、ぶどう、桃、ピーナッツ、わかめ

  • 牛乳・チーズ・小魚・納豆・海藻類等のカルシウムがたっぷり含まれる食品や、野菜・フルーツのビタミン、鉄分、ミネラルをバランスよくたっぷり含んだ食事をするように気をつけましょう。
    出典 :妊娠中、足がつるのは?
  • ふくらはぎをストレッチして足のつりを予防、改善しましょう。

     

    回数:左右交互に4回
    1.手を壁や流し台など、安定したものに置いて体を支えます。
    2.足を腰幅くらいに開いてつま先を正面に向け、片足を後方に大きく引きます。
    3.かかとを床につけたまま、息を吐きながら体重をゆっくりと前にかけ、10秒くらいキープします。