【化粧初心者】ナチュラルメイクをするときに必要なアイテム

さぁ!化粧デビュー!!さて、化粧初心者さんには、最初からガッツリメイクはさすがに・・・と思っている方、まず化粧をするならナチュラルメイクから始めませんか?ナチュラルメイクをするためには何を持っていたらいいのかをまとめてみました。ナチュラルメイクをするときに必要な道具を揃えましょう!

view8204

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ナチュラルメイクをするときに必要な道具

  • ナチュラルメイクをするときに必要な道具は思っているより少なくても大丈夫です。基本的なアイテムのみ用意すれば良いと分かれば、物が少なくなってストレスもなくなりますよ。

  • 化粧下地

  • ベースメイクは基本です

     

    化粧下地はきちんとしましょう。仕上がりが変わってきますよ。

    ファンデーションを肌に直に塗るより、きちんと下地を付けた方がメリットがあります。1つ目は化粧崩れが防げること、2つ目はファンデーションと肌との密着度を高めること、3つ目はファンデーションの影響を防ぐことです。

    もし化粧下地が面倒だと感じるなら、既に化粧下地効果も入っているBBクリームなどを選ぶようにしましょう。

  • ファンデーション

  • パウダーファンデーションがおススメ

     

    化粧初心者さんには、まずはパウダーファンデーションがおススメ。むらなく綺麗に塗ることが出来ます。

    ささっと肌にパウダーを乗せるだけでメイクが終了します。リキッドファンデだと使う量の加減が難しかったり、よりナチュラルに見せる塗り方が難しいこともあるのです。メイクになれていない方はまずパウダータイプを1つ購入してください。

  • リキッド+パウダーの2つ使い

  • ナチュラルメークのベースの作り方

     

    リキッド+パウダーを使っています。初心者さんには難しいかもしれませんが、これをマスターするとさらに化粧っぽくない仕上がりになります。

  • チーク

  • チーク

     

    意外にも、ナチュラルメークには欠かせないアイテムなんです。

    オレンジとピンクの2色が入ったタイプを1つは用意しましょう。1色よりも混ぜたほうがよりナチュラルな仕上がりとなります。若い人は頬の一番高い部分に付けがちですが、いかにも感を出さないためには頬の広い範囲に馴染ませてください。

  • クリームタイプのチークは初心者さんには使いにくいでしょう。パウダーチークを1つ購入してみてください。
    そして、不自然な感じにしないためには筆に付いた余計な粉をきちんと落すことです。手の甲で馴染ませてから肌に乗せたり、ティッシュで余分な粉をはたいてからつけましょう。このひと手間だけで肌の血色が良いのに、チークが目立たなくなります。

  • アイライナー

  • アイライナー

     

    目を大きくする効果があります。

    ナチュラルメイクでは色選びが重要となってきます。より自然に見せるためにはブラウン系が適していますが、ブラックしか持っていなくてもアイメイクを工夫することで自然になります。

    アイラインに近い部分にブラウンのシャドウを。アイホール全体にベージュを乗せてグラデーションにします。黒のアイラインだけだと目立ちすぎるため、アイシャドウで上手くぼかします。

  • アイラインは一気に線を書こうとすると失敗します。まつげとまつげの間を埋めるように点で書き足していき、くっきりとしたラインにしないようにします。
    また、アイラインがガタガタになっても、その後にブラウン系のアイシャドウを重ねると上手くごまかすことができます。

  • マスカラ

  • お気に入りのマスカラを1本用意

     

    ナチュラルなマスカラの付け方を紹介します。
    まずは上下に1度のみ黒のマスカラを塗ります。その次に黒目の上の部分のみ重ねつけます。そうすると目が大きく見えやすく、パッチリとした印象になります。たっぷりマスカラをつけなくても、部分的な効果でも違ってきますよ。

    ナチュラルメイクにはひじきまつげはNGです。