なんで!?「妊娠初期のイライラの原因」はホルモン!?

妊娠初期のイライラの原因はホルモンのバランスが関連しているようなのです。

view133

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期にイライラは

  • 妊娠初期には

     

    妊娠初期にイライラしてしまう妊婦さんも多いのではないでしょうか?普段なら何とも思わないようなことでも、イラッときてしまったりする事はないでしょうか?そんなイライラの原因をしろう。

  • 妊娠初期のイライラの原因

  • 妊娠初期には、増加したプロゲステロンというホルモンがさまざまな不調の原因となります。イライラも、このホルモンに引き起こされた症状のひとつで、つわりの一種とされています。
    出典 :妊娠初期のイライラ 赤すぐ|妊娠初期のイライラについての説明や妊婦さんの体験談
  • イライラが起こりやすいとされるのは妊娠初期と後期です。まず初期はつわりが起こります。つわり中は吐き気に不眠、倦怠感といった症状が持続して気分が晴れません。加えて、妊娠を継続させるためのホルモンが増加するなど、ホルモンの分泌が激しく変化し、身体的にも精神的にも不安定になりやすいといわれています。
    出典 :妊娠中のイライラ-妊娠出産のお金大辞典-
  • 社会的心理的要因も見逃せません。たとえば、夫婦関係がよくない、子どもを持つことに葛藤がある、夫や家族の心理的支援が不足しているなど。よく考えると何か原因がある、そういう場合も少なくありません。
    出典 :妊娠中のイライラ-妊娠出産のお金大辞典-
  • イライラするのも自然なこと。イライラしているときは、そんな自分を責めず、つわりの一種だから仕方ない、と思うようにすれば、気持ちが楽になりますよ。パートナーなど親しい関係の人には「ホルモンのせいでイライラしちゃうみたい。ごめんね」と伝えておいた方が、うまくいくかもしれませんね。
    出典 :妊娠初期のイライラ 赤すぐ|妊娠初期のイライラについての説明や妊婦さんの体験談
  • 妊娠初期は、ホルモンのバランスが崩れていまい イライラの原因となっています。c初期は つわり などの悪阻があるため さらに イライラが増してしまうことも。胎児が しっかり育っているのか?自分の生活が 赤ちゃんに悪い影響を与えているのでは?出産や子育てに対する不安など、精神的不安から 憂鬱になったりすることもあります。
    出典 :妊娠初期にイライラしちゃう・・・。
     

    様々なものが要因となってしまうのです。

  • お腹の赤ちゃんにも影響する?

  • ストレスを感じると収縮するので、おなかの赤ちゃんに必要な酸素や栄養を運ぶ血液が、赤ちゃんにまで十分行き渡らないということが起こりえます。その結果、胎児の発育不全という結果も否定できません。
    出典 :妊娠中のイライラ-妊娠出産のお金大辞典-
     

    100%ではないのであしからず・・・

  • おなかの赤ちゃんに影響するほどのストレスというのはよほどのものです。たとえば、何か持続した恐怖というような絶え間ないストレスにさらされない限り、日常的、一般的に起こる範囲でのストレスであれば、それでおなかの赤ちゃんがどうこうなるということはほとんどないでしょう。
    出典 :妊娠中のイライラ-妊娠出産のお金大辞典-
  • 赤ちゃんがおなかにいる約10ヶ月間、普通に暮らしていればイライラや不安を感じることも当然あります。穏やかに過ごしたいのはもちろんですが、多少のイライラは心配いらないでしょう。
    出典 :妊娠中のイライラ-妊娠出産のお金大辞典-
  • 妊娠して

     

    イライラしてしまう気持ちはわかります。しかし、胎児への影響が出る場合はほとんど母体にも何か影響が出ている事になるのです。不安になりすぎる方が体には悪いですよ。

  • 解消する場合は

  • 妊娠初期のイライラを解消するには、まずは 妊婦さん自信が ゆったり 大きな心で構えること。そして、女性にしか わからない この妊娠中のイライラが おこってしまうということを旦那さんにも理解してもらうことです。
    出典 :妊娠初期にイライラしちゃう・・・。
  • 旦那さんには

     

    しっかりとイライラしたら伝えるようにしましょう。理解してもらえる事でイライラが治まる可能性だってあるのです。そしてイライラの原因になりそうな行動をすこし遠ざけるのも大切ですね。