耳の閉塞感 耳の病気を疑ってみましょう   

飛行機に乗った時、山登りをした時などに耳がつまる感じ、耳の閉塞感は耳の病気の前兆かもしれません。耳の閉塞感が症状の耳の病気をまとめてみました。

view834

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 耳の閉塞感 どんな時に感じるの?

  •  

    耳の閉塞感とは・・・
    「音がこもって聞こえる」「自分の声が耳の中で響く」「プールで耳に水が入った感じ」「飛行機など高度の高い場所で耳に栓がした感じ」

  • 耳がつまった感じというのは、多くの人が一度は経験していると
    思います。医学的には「耳閉塞感」といい、風邪をひいて鼻が
    つまった時などが一例です。病気に関連している場合もありますが
    山に登った時、潜水時、飛行機に乗った時、トンネルに入った際
    など、身体に圧変化が加わった時に生じることもあります。
    出典 :やなぎだ耳鼻咽喉科-大阪府|耳・鼻・喉あれこれ
  • 中耳は鼻の奥と耳管でつながっていて、この耳管は
    中耳と鼓膜の外側の圧力を同じで保つためにあります。

    ですが、あることで耳に閉塞感を感じることがあります。
    出典 :耳の閉塞感の原因とは:耳の健康ネット
  • 耳がつまった感じから考えらえる病気は?

  • [外耳疾患] 耳垢栓塞、外耳道湿疹、外耳道真菌症、外耳道炎
    耳せつ外耳道異物、外耳道真珠腫
    [中耳疾患] 耳管狭窄症、滲出性中耳炎、耳管開放症、肉芽性鼓膜炎
    外傷性鼓膜孔、急性中耳炎、慢性中耳炎、耳硬化症、中耳出血
    出典 :やなぎだ耳鼻咽喉科-大阪府|耳・鼻・喉あれこれ
     

    耳の閉塞感の原因として考えらえる病気、予想外に多いですね。

  • [内耳疾患]  低音障害型難聴、突発性難聴、メニエル病
    外リンパ瘻、内耳炎
    [その他] 聴神経腫瘍、脳梗塞、顎関節症、上咽頭腫瘍
    上咽頭炎
    出典 :やなぎだ耳鼻咽喉科-大阪府|耳・鼻・喉あれこれ
  • 耳の閉塞感 一番多い病気は

  • 一番多いとされてるのが滲出性中耳炎というものです。
    風邪、急性中耳炎で起こった炎症で中耳と鼻の奥とを繋ぐ
    耳管の管が狭くなることでおこります。特に、急性中耳炎が
    完治しきってない時に起こりやすいです。
    出典 :耳の閉塞感の原因とは:耳の健康ネット
  • 内耳に原因のある耳の閉塞感

  • 内耳にトラブルが起きても耳閉感は起きます。特に、低音障害型
    感音難聴という病気では、他に何も症状がなく、片側(まれに両側)
    の耳閉感だけがあることが多いです。
    出典 :耳のつまる感じ(耳閉感) : 耳鼻科医の診療日記
  • 外耳に原因のある耳の閉塞感

  • 例えば、シャワーや水泳の後に耳閉感の起こることがよく
    あります。これは実際水滴が鼓膜にくっついて鼓膜の振動
    の仕方が悪くなってなる場合、それから、耳かすが水分を
    含んで、まるで耳栓をしたように、外耳道を塞いでしまって
    いることなどが考えられます。
    出典 :耳のつまる感じ(耳閉感) : 耳鼻科医の診療日記
  • メニエール病の可能性も

  • 内耳の中の内リンパが増えすぎて、内耳がむくんでめまいが
    起こります。内リンパ水腫とも言います。回転性めまいを
    起こし、難聴や耳鳴り、耳の閉塞感などが現れます。
    出典 :眩暈(めまい)の種類や原因 - 【女性の健康まるわかり帳】
  • 突発性難聴はストレスから

  • 突発性難聴とは、ある日突然、耳の聞こえがわるくなる内耳性疾患
    です。原因はよくわかっていません。ウイルス感染や内耳の循環
    不全が原因ではないかと言われています。また、ストレス(ご本人
    がストレスを感じていなくても、体はストレスを感じていることが
    多々あります)や過労気味の方に多いです。
    出典 :突発性難聴
  • 主な症状は
    ①耳がつまった感じがする(塞がれた感じがする)
    ②聞こえにくい、③耳鳴、④めまいです。
    耳鳴やめまいは、あまり感じない方もいます。
    出典 :突発性難聴
  •  

    聴こえることは、当たり前のことと思って普段生活をしていますが耳の病気になると、聴こえることの大切さがわかります。

  • 耳は生きるのに必要な大きな役割を担っているのです。 また耳の奥に
    ある三半規管は平衡感覚を保つために欠かせないもの。まっすぐ歩い
    たり、立ったり座ったり、バランスを取るために不可欠なものです。
    私たちは音が聞こえることを「当たり前」と思ってしまいがち。しかし
    今ある感覚がこれからもずっと維持できるとは限りません。
    出典 :身近な耳の病気 放っておくのは危険! こんな症状 ~ 健康美人を応援【ココミル】
  • 生まれながらに備わっている能力は、生きるために必要なもの。
    まったく機能しなくなることはなくても、衰えるだけで生活に
    不自由を感じる場合があります。そうならないためにも、病気は
    早い段階で治し、それ以前に予防して健康状態を保つのが重要です。
    出典 :身近な耳の病気 放っておくのは危険! こんな症状 ~ 健康美人を応援【ココミル】