メニエールと難聴はセットになっている場合がある

メニエールと難聴はセットになって起きる事があるそうなのです
これは知っておかなくてはいけませんね

view152

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • メニエールと難聴は

  • メニエール病には、めまいを発作的に繰り返すという特徴があります。しかも、進行性の病気であることから、めまい発作を繰り返すたびに、病気が悪化していきます。進行の度合いはさまざまですが、なかには、急速に進行していくものもあるので、注意する必要があります。
    出典 :メニエール病�基本的な症状 - 耳の病気 - 難聴.COM
     

    こんな症状が進行していくのですが、これに加えて・・・

  • メニエール病が進行すると、聴覚の障害が進んで、ひどい難聴も起こります。それを防ぐには、初期のうちに耳鼻咽喉科の専門医を受診して、適切な治療と指導を受けることが大切です。
    出典 :メニエール病�基本的な症状 - 耳の病気 - 難聴.COM
     

    難聴も起きてしまうのです・・・

  • メニエールの難聴の場合

  • 難聴の場合でしたら、低い音から聞き取りにくくなることが多く、よく「男性の低い声が聞き取りにくくなった」と訴える患者さんがいらっしゃいます。めまいの発作を繰り返す度に中音域や高音域の音も聞き取りにくくなって、徐々に様々な音が聞こえにくくなっていきます。
    出典 :メニエール病の症状は、めまいの発作、難聴・耳鳴り・耳閉感。ストレスが原因の内耳の病気|杉本クリニック|杉本嘉朗先生|広島ドクターズ(広島の先生に聞いた病気や症状 治療・予防・病院情報)
     

    このような状態になるそうなのですね

  • 難聴の程度は病気の初期には軽度の低音障害型であるが、発作を繰り返しているうちに難聴は高度になり、全周波数にわたって聴力が悪化する。自覚的には、難聴があるにもかかわらず、少し大きな音や高い音が響いて大きく聞こえるようになる(補充現象)。
    出典 :難病情報センター | メニエール病
     

    程度は異なるそうですが、やはり耳に来るのはこまりますね

  • 分かっている原因は

  • 原因は不明ですが、患者さんの内耳では内リンパ腔が腫れる「内リンパ水腫」が起きることがわかっています。治療はこの内リンパ水腫を軽減させるため、様々な薬剤が使用されます
    出典 :突発性難聴とメニエール病/症状/治療
     

    リンパがはれる→めまい→難聴
    とつながっているようですね・・・

  • 完治は可能かと言われれば・・・

  • 長い時間をかけて治療してきたが、発作が治らない、あるいは手術後に難聴がひどくなった、など、メニエール病の完治は簡単ではありません。また、「めまいがいつ起きるか分からない」という恐怖感を持ちながら生活を送るのは、患者さんにとって、肉体的にも精神的にも、たいへん辛いことです。
    出典 :よくある質問|メニエール病の治療.com
     

    出来るのですが、難聴が出てきたあたりだと難しいかもしれませんね

  • 命に危険はないそうです

  •  

    クリックすると拡大出来ます

  • メニエール病は内耳の病気なので、生命に危険をおよぼすことはない。病気が完成しないうちに、早期の診断と治療を始めることによってメニエール病の進行をくい止め、または治癒させることが可能と考えられる。
    出典 :難病情報センター | メニエール病
     

    早期の診断と治療を求められますね

  • 病気が完成してしまうと、めまいと難聴との悪化と軽快を繰り返し、平衡障害や難聴が進行し不可逆性になる。また、めまい発作や難聴の悪化・寛解を繰り返すうちに、反対側の聴力も悪化することもあり(両側メニエール病)注意が必要である。
    出典 :難病情報センター | メニエール病
     

    十二分に気をつけて生活をしてくださいね