今年流行の秋のセルフフットネイルにチャレンジ!!

今年流行の秋のセルフフットネイルはどんなデザインでしょうか。?今年の秋は「ダスティパステル」が流行。トレンド色を取り入れつつ、自分で簡単に塗れるデザイン、さがしてみましょう。

view62

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 流行の秋のセルフフットネイルはどんなデザイン?

  • まず、今年の秋のトレンドカラ―はどんな色でしょうか。2014年の流行りをチェックしてみましょう。

  • 2014秋冬のファッショントレンドカラ―は「ダスティパステル」ぜひネイルにも取り入れたいですよね。
    出典 :【最新】2014 秋フットネイル・ペディキュアの人気デザイン集
     

    ダスティパステルはちょっとスモ―キ-な色合い、くすんだ色のことをいいます。パステルピンクではなくちょっと落ち着いたダーク系という感じでしょうか。あきならではの色合いですね。

  •  

    今年秋の流行りのカラ―です。こんなちょっと色が落ち着いた感じですよね。グレーかかった色合い。ふんわりと優しい感じですが、甘すぎない。大人の女性も取り入れられる色です。靴やバック、ショールなどで、ポイント使いにも楽しめそうですね。ネイルも大人可愛い感じに仕上がりそう。

  • そして迷彩柄ネイルも人気上昇中

  • 大人テイストでちょっと辛めのデザインが好みの方はこちら!!

  • モノト―ンの迷彩にピンクを合わせると驚きの可愛さに!!
    出典 :【最新】2014 秋フットネイル・ペディキュアの人気デザイン集
     

    迷彩だけのフットネイルだとちょっとインパクトが強すぎて引かれてしまうかもしれませんが、ピンク×迷彩ならちょっと挑戦したくなるかも。

  •  

    足先ならこんな大胆なデザインもチャレンジもできそうですよね。迷彩柄といっても、最近の流行りは迷彩×スモ―キ-パステルだったり、迷彩柄でフレンチネイル+パールだったりと組み合わせバリエーションは豊富です。色の組み合わせや、指によってデザインを変えてみるのも楽しいですね。凝ったネイルを試してみたいとき、ちょっとだけハードな大人なネイルで決めたいときにはいかがでしょうか?

  • *迷彩柄って難しそう・・。描き方がわからない!という方のためにここでちょっと、デザインの描き方をご紹介しましょう*

  • 迷彩柄のセルフネイルの描き方

  • おなじみのベージュ×グリーンの迷彩柄の色合いで基本の描き方を見てみましょう。

  •  

    A・B・Cとこんな感じの色。淡いベージュから塗っていきます。小さな地図を描く感じでしょうか。

  •  

    迷彩柄の見本。描き方の補足をすると、それぞれの色の部分を一つ一つフリーハンドで描いていくことになります。全体の色と模様のバランスを考えながら描くのがコツです。柄が大きく重なり合ってしまったり、ちょっとうるさくなってしまったら、再度ベージュの部分をふやしてバランスをとってみましょう。薄い色が面積が多めにするとおさまりがよいようです。手の先、足先パーツが小さいので模様を描くのはちょっと大変ですが、それぞれの行程でしっかり硬化することがきれいに仕上がるポイントです。

  • プッチネイルも流行ってます!!

  •  

    ボルドーやブラウン系を入れた大人っぽいデザインのプッチ柄ネイル。ちょっと曲線が難しそう?!

  • プッチ柄ネイルの描き方

  • こちらもセルフネイルにチャレンジしてみましょう!!

  • ゆるいカーブなら結構描きやすいです。pointは色が重ならないように境目は慎重に描くことです。
    出典 :♡.Rady,プッチ柄簡単やり方~セルフネイル~ | 美容マニア 美の研究発表~Beauty note~
  •  

    一つ塗ったら、その都度乾かす!!が鉄則です。初めはつめの先から挑戦してみると描き方のコツがつかめるかもしれません。曲線も小さくすると、描きやすくなります。また、色を数色使うときは、淡い色かから~濃い色をぬるとうまくいくそうです。全体がかけたら、境目にゴールドのラメを引くとプッチ柄の完成です。

  • 上手にフットネイルを塗るコツは?

  • 足先ってなかなかぬりにくい・・上手に塗るコツは?

  •  

    体育座りの姿勢が塗るときにはべスト。足先がくっついた状態だと上手に塗れないので、トゥ―セパレートをはさんで塗るとよいでしょう。やすりや爪切りで整えた状態から始めること。ベースコ―トをしっかりぬることも大切です。そしてつめの端側は塗り残しをすると目立ってしまうので忘れずに塗りましょう。塗り終えたら乾くまで、トゥ―セパレートを外さないようにしましょう。