虫刺されによく効く薬の選び方。市販薬いろいろあるけど何を買えばいいの?

view5268

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 市販薬での虫刺されによく効く薬の見分け方、選び方をご紹介します。
    大きく分けると、
    よく効くけど成分が強いのがステロイド入りで、
    かゆみを抑える効果のみなのがステロイドなしです。
    どういうときにどちらを選べばいいのでしょうか?

  • 虫刺され用市販薬の見分け方

  • 痒み Hans

     
  •  
  •  
     

    第○類医薬品で効きを見極める方法もあります。

  •  
     

    虫刺されによく効く薬としてはステロイドの入った薬があげられます。
    ステロイドは避けたいと考える人が多いのですが…。

  •  
     

    ステロイドは副作用が心配という人が多いのですが、短時間使う程度なら問題にならないことが多いのです。
    掻き壊して大きなトラブルになるくらいなら、ステロイドを使用した方がマシ、という考え方もあるでしょう。

  •  
     

    できれば、強いかゆみや炎症に効くステロイド入りと、
    穏やかな効果のステロイド非配合の両方を薬箱に入れておきましょう。

  • ステロイド配合市販薬

  •  
     

    やはり、強い炎症を速やかに抑えるのは強いステロイド入りの薬です。

  •  
  •  
     

    市販薬で強いステロイドは5段階中3の「強い」が限界です。

  • ステロイド非配合の市販薬

  • 幼児 作者 Greyerbaby

     
     

    赤ちゃんには刺激の少ない非ステロイド系を選びたいもの。

  •  
     

    ムヒSはステロイド非配合で3ヶ月から使えます。
    ムヒにはいろいろな種類があり、ベビー用から強いステロイド配合のものまでありますので
    売り場で間違えないように気をつけてください。

  •  
  •  
  •  
  •  
     

    ウナコーワクールはステロイドがないわりに虫刺されによく効く薬なので、
    子供がいるご家庭におすすめです。