高齢出産とダウン症の確率、検査の方法は?

高齢出産とダウン症の確率って、どうなの?
どのくらいの確率でダウン症を持った赤ちゃんが生まれるの?
ダウン症の検査方法?など気になることについてまとめてみました。

view1263

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どのくらいの確率でダウン症を持った赤ちゃんは産まれるの?

  • 高齢出産=ダウン症候群と思う方も少なくはありません。しかし、そうではなく「高齢出産になるとダウン症候群の確率が高まる」ということになります。実際、20代の発生率が0.1%未満なのに対し35歳以降は0.3%、40歳以上になると1%にまで上がります。
    出典 :高齢出産のリスクとメリットやダウン症について-赤ちゃんの部屋
     

    高齢出産と言われる35歳以降だと、1000人に3人の確率で
    ダウン症を持った赤ちゃんが産まれるということになりますね。

  • 日本では新生児の約1000人に1人の割合でダウン症の子が生まれる確率となっています。体細胞の21番染色体が1本余分に存在し、計3本(トリソミー)持つことによって発症します。
    出典 :高齢出産のリスクとメリットやダウン症について-赤ちゃんの部屋
  • 25歳では1200人に1人、35歳では290人に1人というように年齢順に確率が高まりますが、約80%以上が35歳以下の母親から生まれてくるのです。
    出典 :高齢出産のリスクとメリットやダウン症について-赤ちゃんの部屋
     

    35歳以上のママが増えたとはいえ、まだまだ数は少ないためです。

    全体的に見ると、本当に高齢妊娠=ダウン症とは言えませんね。

  • 年齢に関係なくだれからでも生まれる可能性があり、その確率をどう受け止めるかは、それぞれの妊婦さん次第になります。
    出典 :高齢出産のリスクとメリットやダウン症について-赤ちゃんの部屋
  • 上記のように高齢妊娠だからとダウン症のことを
    思いつめる程気にする必要はないと思います。

    そして今の時代沢山検査の種類もあります。
    検査方法について詳しく見てみましょう。

  • どうやって赤ちゃんのダウン症を見つけるの?

  • 中枢神経系の異常、奇形などを見つけることができます。 
    この超音波診断は超音波を妊婦のお腹に当て、
    画面上で胎児の状態を見る方法です。 
    これは普通の妊婦検診でも行なわれています。
    出典 :妊娠 ダウン症
     

    ダウン症だけが分かるわけではなく、他の障害を持っている可能性がある場合も
    この超音波診断で分かりますね。

  • 羊水検査とは?

  • 羊水検査は主にダウン症などの染色体異常の発見を
    目的として 行なわれるものです。 
    妊婦の腹部から子宮内に針を刺して、羊水を取ります。 
    ダウン症児の出生率が高い
    35 歳以上の高齢妊婦を中心に検査します。
    出典 :妊娠 ダウン症
  • ただ、羊水検査は、羊水をとるためにお腹に針を刺しますから、それだけ流産のリスクもあります。
    出典 :クアトロテスト|頑張る産婦人科女医のブログ
     

    東尾理子さんの赤ちゃんもダウン症を持っている
    可能性がありましたが、羊水検査の流産する可能性も
    考え羊水検査は受けなかったようです。

  • 血清マーカー検査(クアトロ検査)とは?

  • 妊婦さんが妊娠中に受けることができる血液検査の一つで、母体の血清マーカー(4つの項目を調べるので、クアトロテスト、その前にはトリプルマーカーテストなどもありました)を調べることで、胎児がダウン症、18トリソミー、神経管閉鎖不全の確率が、母体年齢からの一般的な確率より高いか低いか調べるものです。
    出典 :クアトロテスト|頑張る産婦人科女医のブログ
  • 残念ながら、検査の費用は保険がききません。
    新型出生前診断の費用は20万円程度。
    羊水検査では8万円~15万円と検査をする機関によって開きがありますが、いづれにしても羊水検査より高額になります。
    出典 :ダウン症が血液検査で分かる新型出生前診断、実施へ - 妊娠したい! 40代初産を目指す不妊治療ブログ
  • もし、確率が基準の確率より高いとでた場合、確定診断のために羊水検査をして胎児の染色体を調べるか、という話になります。
    出典 :クアトロテスト|頑張る産婦人科女医のブログ
     

    この検査方法はスクリーニング検査といわれ、
    確定的な結果が出るわけではないためですね。

  • 絨毛検査とは?

  • 絨毛検査とは妊婦のお腹か膣から胎盤の絨毛を採り、その絨毛から染色体異常かどうかを調べる検査です。ヒューマンエラーがない限り、異常率が極めて低いモザイク型と極めて軽微な部分過剰と部分欠損を除き、染色体異常かどうかが100%の精度で判る確定診断です。
    出典 :絨毛検査とは 〜 産んでいいドットコム
  • というように、ほぼ100%の確率で結果の分かる検査もあります。
    ただ確実な分、お腹に針を突き刺すため流産の危険もあり
    クアトロ検査の次をステップをされるかどうか
    悩まれる夫婦は多いようです。

  • ダウン症児の診断を受け、産むかどうか悩んでいる方へダウン症児持ちのお母さんからのコメントは・・・。

  • でも、ダウンちゃんも愛らしい性格で可愛いんですけどね
    物凄く話が合いました。ダウンの赤ちゃんも可愛いです
    現在の染色体異常児も可愛いです

    早い話産まれてみれば可愛いんですよ
    出典 :羊水検査をしたら、「胎児はダウン症に間違いない」と診断されました。 そこで質... - Yahoo!知恵袋
     

    お腹の赤ちゃんがダウン症を持っているの可能性がある、
    と言われると誰でも酷く混乱するものです。

    ただ、それでもやはり産まれてみれば
    とても可愛い我が子なのです。

    検査を受ける、受けないなどしっかり旦那さんと
    相談して前向きに決めて欲しいと思います。