正しい夫婦生活を!あまり知られていない避妊法について

妊活という言葉が出てきているほど、日本の中では浸透している“どうやって妊娠するの”というメカニズム。しかし、逆に“どうやったら妊娠せずに済むのか!?”という避妊についてはあまり語られていません。
そこで、今回は避妊についてまとめてみました。

view1346

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 低用量経口避妊薬(ピル)

  • 低用量経口避妊薬

     

    これでほぼ100%の避妊ができます。

  • 「治療用のピル」は、短期間の服用を目的とします。成分が沢山入っていますので、治療効果も高く、避妊効果もありますが、長期間の服用は、副作用が心配です。「避妊の為のピル」は、長期間の服用を前提として作られています。「治療用のピル」の10分の1程度のホルモン量ですが、避妊目的には充分な成分が入っています。
    出典 :避妊について|福岡市中央区の婦人科 イリスMORIウイメンズ 女性のプライマリーケアの専門医を目指して
     

    ピルには2種類ありますが、普段服用し、避妊だけを目的とするならこの「低用量のピル」を服用しましょう。

  • 低用量ピルの避妊効果はほぼ100%です。しかも、昔のピルとは違って非常に安全な薬です。 生理が来なくて不安になったことがあるのでしたら、今のあなたにはOC(低用量ピル)が必要です。
    出典 :京都府・婦人科「いわたレディースクリニック」|子宮がん検診・避妊・低用量ピル| 避妊と低用量ピル
     

    副作用もほぼありません。

  • コンドーム

  • コンドーム

     

    日本では、避妊法と言えばコレ。

  • 日本ではコンドームで避妊している方が多いです。 しかしコンドームを“正しく”使用していても、1年間で15%程度が妊娠するということをご存じない方が多いようです。 正しく使用していないとさらに妊娠の可能性は高くなります。
    出典 :京都府・婦人科「いわたレディースクリニック」|子宮がん検診・避妊・低用量ピル| 避妊と低用量ピル
     

    コンドームで避妊はOKではありません。

  • 薄いゴムの袋で、ペニスにかぶせて使用します。精液が腟の中に入るのを物理的に防ぎます。コンドームは、性感染症を防ぐ有効な手段ではあっても、破損や脱落装着ミスによる失敗もあり、 確実な避妊法とは言えないので注意が必要です。コンドームによる避妊は、男性の協力が必要不可欠です。
    出典 :コンドーム|避妊情報サイト あなたが選ぶ避妊スタイル|MSD
  • コンドームの失敗の原因として、つけるタイミングが遅かったり、挿入中、挿入後に破れたり精液が漏れてしまい、失敗に至るケースが多いそうです。 かと言って、コンドームは必要ないわけではありません! 性感染症予防のためにはコンドームを正しく使うことが大事。
    出典 :♥避妊 - 愛を学ぶ情報サイトLOVE UNIVERSITY
  • 基礎体温法

  • 基礎体温法

     

    これだけではかなり不安です

  • 基礎体温から排卵日を確認して、妊娠の可能性の高い時期(危険日)を避ける方法です。これだけで避妊するのはむずかしいので、必ずコンドームなど他の避妊法を併用しましょう。
    出典 :【避妊の方法とその特徴】 花王 ロリエ
  • 基礎体温とは一日のうちで最も低い体温の事で、午前3時~6時頃の体温の事をさします。基礎体温法とは、女性の月経周期の中に基礎体温が低温の時(低温期)と高温の時(高温期)が存在し、その移り変わりの時期に排卵日が来る事を利用して、その時期をさけて性交を行う方法です。
    出典 :オギノ式・基礎体温法|避妊中絶の基礎知識
  • 避妊リング

  • IUD(避妊リング)

     

    病院で処置してもらいます。費用は大体1万円くらい。

  • 銅付加IUDの避妊効果は、約99%です。銅を使用していないIUDは、約80%程度だと報告されています。出血・疼痛によるIUDの中止率は2.6%です。骨盤内炎症性疾患(PID)が約5%(銅付加していないIUDを含む)です。
    出典 :避妊について|福岡市中央区の婦人科 イリスMORIウイメンズ 女性のプライマリーケアの専門医を目指して
  • 子宮の中に入れて避妊を目的とする器具で、IUDと略します.子宮の腔内に設置するもので2cm程度の小さなものです.種類はいくつかあります.昔は鍾性リングという丸いものが使用されましたが、最近は挿入抜去時に痛くないように工夫された新しい形で、/糸付きのものが多く使用されます.
    出典 :リングについて
     

    挿入するときに痛いそうです・・

  • でも流産したり中絶したりするのに比べたら(いや、比較するのがそもそも間違ってるとは思うけど)まし。こんなの全然我慢できる。確かに痛いのは痛いけど、悲しくないからね。
    出典 :避妊リング入れました | 浸水
     

    かなり痛いし、お金もかかる・・・

  • 卵管結紮術

  • 避妊手術

     

    妊娠しない確率は高いのですが、一度したら元に戻れないのです。

  • 卵管※をしばることで、卵子と精子の出会いをさまたげ受精できないようにします(卵管結紮術(らんかんけっさくじゅつ))。 手術の方法には、おなかの皮膚を切る手術とおなかの皮膚を切らずに腟側から行う手術の2通りがあります。いずれの場合も入院が必要になります。
    出典 :避妊手術|避妊情報サイト あなたが選ぶ避妊スタイル|MSD
  • 避妊効果が高い。産婦人科での手術が必要である。一度手術をすると特に女性の場合は元に戻すことが困難。
    出典 :いろいろな避妊法を知ろう|避妊情報サイト あなたが選ぶ避妊スタイル|MSD
     

    避妊の失敗率は0.5%と低い。けれど、一度手術すると、再び妊娠することが難しいのです。

  • これは違うよ!・・・外出し

  • 射精前に男性器からにじみ出る分泌液(カウパー腺液)にも精子が含まれているためです。 膣外射精は確実な避妊法にはならないと考えてよいでしょう。 そしてたとえコンドームをつけていても、避妊に失敗してしまう可能性は一年間に理想的な使用でも2%, 一般的な使用で15%もあります
    出典 :♥避妊 - 愛を学ぶ情報サイトLOVE UNIVERSITY
  • 外だし」の危険性はいったいどこに潜んでいるのでしょうか。100人の女性が1年間に「外だし」だけで性交を行った場合の妊娠率、言い換えれば避妊失敗率は、理想的に行われたとしても4%、一般的には27%といわれています。
    出典 :日本人の好む「腟外射精」の避妊失敗率は27%
  • 避妊についての知識はあまり少ない日本の性知識。妊娠については、結構勉強するのに、子供を作らない方法をあまり勉強しない方が多いのかもしれません。それゆえに、未だに「外出し」が立派な避妊方法だと思っている人も少なくないのでしょう。
    夫婦の考え方にもよりますが、本当にズボラで、そして絶対に今後もこれ以上子供が欲しくない!と思っているのであれば、避妊手術やリングなどをする必要があるでしょう。実際にピルも飲んでこそ効果があるだけで、飲み忘れて妊娠してしまうということだってあるのですから。
    きちんと避妊法を知った上で、夫婦生活と今後のことを話し合って自分たち夫婦にあった避妊方法を探しましょう。