知らないと損をする?生理周期と避妊の関係とは?

知らないと損をする?生理周期と避妊の関係とは?

生理と避妊。
女子にとっては、気になる関係ですよね!
自分の生理周期をきちんと把握することで、
避妊もしやすくなるかもしれません!

view515

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理周期を正しく知っておこう!

  • ■周期の数え方
    前月の生理開始日から次の月の生理開始日の前日までの日数を数えます。 例えば、先月(30日とする)の生理開始日が20日で、今月の生理が19日に始まったとすると、20日~30日までの11日間と次に始まった19日の前日、18日までの18日間をプラスします。つまり、11日+18日=29日となり周期が29日周期だと仮定できます。
    出典 :�����̊�b�m��
     

    数えたことありますか?自分の周期をきちんと把握しておきましょう!

  • 「月経」(生理)ってどうして起こるのか?

  • 月経がはじまると、内膜の表面部分にあたる機能層という組織が溶けてはがれ落ち、出血が起こります。この子宮内膜がこわされるときに出る酵素の働きによって、血液を固まらせる凝固因子が破壊されてしまうのです。その結果、月経血となって、カラダの外に出てきます。しかし、出血量が多いときは、酵素の働きが不十分で、一部が凝固してしまい、これが月経困難症(→「月経痛(生理痛)」の項で紹介)の原因のひとつになります。
    出典 :月経のしくみ | ソフィ ソフィラボ | ライブラリー
  • 簡単にいうと、月経のときに出る血液は、子宮内膜がはがれて、溶けて出てきたものなのです。はがれた機能層の下には、基底層という部分があり、また次の月になると新たに組織を作り出し、内膜を厚くしていきます。 このように子宮内膜がはがれて外に出て、また作り出すという毎月のサイクルは、女性ホルモンによって起こります。これが子宮のなかで毎月繰り返されているのです。
    出典 :月経のしくみ | ソフィ ソフィラボ | ライブラリー
     

    毎月、赤ちゃんを作れるようにちゃんと体が用意をするんですね~・・・ちょっと神秘的♪

  • 「生理周期」を使って避妊する

  • 女性の生理サイクル(月経周期)は25~38日で、「月経」→「卵胞期」→「排卵期」→「黄体期」の4つの時期に分けられます。このうち妊娠が可能なのは、卵子が排出される「排卵日」前後の5日間程度なので、この時期を外して性行為を行うことで避妊することができます。この排卵日や排卵期は「基礎体温」の変化を調べることで、おおよその予測を立てることができます。
    出典 :避妊法一覧�「薬を使った避妊・月経周期による避妊・外科手術など」
     

    周期の中でも、体の状態は細かく分かれています。避妊が目的であれば「排卵日」がいつかを知ることが大切!

  • 排卵日がチェックできる「基礎体温法」って?

  • 排卵予定日と避妊
    さて、妊娠可能な時期が排卵予定日の前後一週間くらい、と考えると逆に妊娠しにくいのはそれ以外の時期ということになります。いわゆる「安全日」というのは排卵前後の一週間を除いた期間、「危険日」というのは排卵前後、という意味で使われているようですが、月経周期の不規則な若い女性はもちろん、月経周期の比較的しっかりした年代でも、女性の身体はデリケートで排卵の時期のずれはよく起こること。
    出典 :月経と妊娠・避妊・排卵予定日 [女性の健康] All About
     

    排卵日が分かれば「安全日」「危険日」も分かりやすくなるってことですね!