妊娠初期の体重管理について

妊娠初期は大事な時期なのでどうしても行動の制限をしてしまいがちになります。
ほとんどの妊婦さんは、食欲が出ていつも以上に食べてしまいどうしても体重の増加が避けられません。
必要以上の体重の増加は体内の赤ちゃんにもお母さんにもよくありませんので気を付けたいものです。

  • ramu 更新日:2014/03/15

view150

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 食事は基本

  • 妊娠中の気を付けたい食事

     

    妊娠すると免疫が低下しがちになので生ものはできるだけ控えた方がいいでしょう。
    生の魚介類・生肉などは「ノロウイルス」「O-157」などのウイルスが存在することがあるので気を付けましょう。
    生ものに付着しているウイルスによって食中毒になりやすい状況にあります。ウイルスやバイ菌類は、加熱すると死滅するので妊娠中はしっかり加熱されているものを口にするようにしましょう。

  • バランスよく食べ過ぎないことが大事。
    妊娠中はどうしても食欲が抑えられなくなることが多く人によっては満腹感が得られないため食べすぎてしまった!なんてこともあります。
    おなかの赤ちゃんのためにも食べ過ぎには注意しましょう。

  • 妊産婦のための食事バランスガイド - YouTube

  • 便秘

  • 女性はもともと便秘になりやすい体質ですが、妊娠すると黄体ホルモンが分泌され、その影響で筋肉ゆるみ腸の働きが悪くなり、大きくなった子宮が腸を圧迫するので、便秘になりやすくなるのです。黄体ホルモンで筋肉がゆるむのは、流産などを予防する働きがあるからです。つわりで食事の量が減ったり、運動不足なったりすると便秘になる事もあります。
    妊娠中に便秘になっても、赤ちゃんに影響が出ることまずないと言われていますが、ママがつらい思いをしてストレスをためているのは、赤ちゃんにもママにもよくないので、食事を見直したり運動をしたりして便秘を解消しましょう。
    出典 :http://www.love-baby.info/nsonota/benpiji.html
  • 運動は良いことづくし⁉

  • 母親が妊娠中に適度な運動を続けていると子どもの脳の発達も促進される可能性あり。
    妊娠中の運動が肥満や糖尿病の予防になり、ひいては生まれてくる子どもの肥満防止にもつながることは過去の研究でも分かっているが、継続的運動が赤ちゃんの脳の発達にもいい影響を与えることが分かった。
    出典 :母親が妊娠中に適度な運動を続けていると、子どもの脳の発達も促進される可能性あり:米研究 - IRORIO(イロリオ)
  • 運動

  • 運動は担当の先生と相談しながら合った運動法でするといいですね。
    体重が増えすぎたからと言って過度な運動は避けましょう。
    毎日、適度な運動を心掛けましょう。

  • 足のむくみ(浮腫)

  • 妊娠中は様々な変化が体に起きます。初めてだと戸惑うばかりの方も多いでしょう。つわりが終わり、安定期に入ってやれやれという時にまた体に変化が!むくんで足が象のようになっているというお悩みをよく耳にします。病院で相談してもみんなそうだからと言われてしまうようです。かと言って激しい運動やサプリメントは危険ですよね。
    出典 :妊婦さんにオススメ!妊娠中の足のむくみを解消する7つの方法 | iGotithttp://igot-it.com/ninpu-mukumi-asi-3926.html
     

    足がむくんでいる妊婦さん必見!

  • ストレス解消

  • どんなに努力してもストレスをため込んでしまうと効果が期待できません。
    リラックスしてゆったりした時間を過ごしてストレス解消をしましょう。