【煙草】男性の喫煙者に警告!ダメージは多い!

女性でも、しわやくすみ、ましてやニキビと言った肌のダメージがあります。男性でも言えますが、他にも致命的なダメージがあるのです。まとめてみました

view220

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 毒性があるのを知っておこう

  • タバコに含まれるニコチンは、非常に強い毒性があり、幼児の場合は0.5本、大人の場合でも2本に含まれるわずかな量でも致死量を超えるほどで、これがタバコの最大の問題点といえます。タバコを吸うということは、この毒性の強いニコチンを煙にして吸うということになります。こうして体内に取り込まれたニコチンは、肺から血液の流れに乗って、わずか7秒という猛スピードで脳に達し、脳内のニコチン濃度が一気に急上昇することになります。
    出典 :「タバコ」の吸い過ぎで不眠症にも!その理由と危険性について
     

    本当はここまで強い毒性があるのです
    薄めてはありますが・・・・危険ですよね

  • タバコは肺がんなどの原因になることがよく知られていますが、不眠症とも密接な関わりを持っています。タバコの煙には40種類以上の発がん性物質が含まれていますが、そのほかにも約200種類の有害物質が含まれているので、健康を保ちたいと考えるなら、すぐにでも禁煙するのが理想的です。
    出典 :「タバコ」の吸い過ぎで不眠症にも!その理由と危険性について
     

    有害物質の塊が、煙草です

  • 依存度の判断をしてみて

  •  

    ニコチン依存度は個人によって異なります。<表1>でニコチン依存症の自己診断をしてみましょう。依存度の高い人は禁断症状が起こりやすく、たばこをやめにくい、依存度の低い人は禁断症状が起こりにくく、たばこを比較的やめやすいといわれています。

  • 1日25本~49本吸っている人は、心筋梗塞で死亡する危険度が吸ってない人に比べ2.1倍になります。本数が増えるほど死亡の危険度が上がるのです。脳卒中発症と喫煙との関係をまとめたのが<表2>です。若年者の方がその危険度が大きく、喫煙本数が増えるほど脳卒中発症の危険度が高まります。
    出典 :[65]まだ たばこを吸っているあなたへ||循環器病全般|循環器病あれこれ|国立循環器病情報サービス
  • 図2

     

    さらに、呼吸器疾患の肺気腫(しゅ)・慢性気管支炎・気管支ぜんそくや、がん、低出生体重児など、さまざまな疾患の発症に影響しています。肺がんのうち、たばこが原因と考えられる(もし吸わなかったら、かからなかったと考えられる)肺がんの割合は70%に及びます。

  • 表2

     

    これは参考になる数字が上がっています

  • ダメージを知る事

  • ハゲ・薄毛  
       
    タバコを吸うと、ニコチンの血管収縮作用によって血液の流れが悪くなり、一酸化炭素によって酸素が欠乏し、髪に必要な栄養素が行き渡らず、薄毛や脱毛が進行します。
    遺伝的要素が大きい「ハゲ」ですが、喫煙でも促進してしまうので、もし彼が高価な育毛剤などを使って気にしているのなら、喫煙していては意味が無いことを教えてあげましょう。
    出典 :男性の場合のダメージ - タバコは美容の大敵!
     

    育毛と禁煙はセットでお願いします

  • 虫  
       
    喫煙による血行障害と、免疫力の低下から、水虫ができやすく、また悪化しやすくなります。喫煙者が水虫になる割合は非喫煙者の2倍です。薬も効きにくいといわれています。
    水虫になるのは男性だけとは限りません。水虫はカビの一種が皮膚に感染する病気です。彼からうつされないように気を付けないとなりません。
    出典 :男性の場合のダメージ - タバコは美容の大敵!
     

    表皮のカビですが、喫煙は悪化させます

  • インポ  
       
    タバコを吸うとインポ(勃起障害)になるといわれています。外国ではタバコのパッケージに警告表示をしている国もあるくらい、よく知られています。
    出典 :男性の場合のダメージ - タバコは美容の大敵!
     

    末端の血管収縮を煙草は誘発するので、このような症状になるのです

  • メンソールタバコを吸っているとインポになる”といわれている俗説は、「メンソールが脊髄にある勃起中枢に影響を及ぼし、機能を低下させる可能性もある」というもので、科学的根拠があるわけではないようです。 メンソールタバコに限らず、タバコ全般にいえることなのです。
    出典 :男性の場合のダメージ - タバコは美容の大敵!
     

    煙草ならどれも同じこと

  • 痔  
       
    タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させる作用があります。そのため、肛門周辺の血行が悪くなりうっ血を起こすので、痔になりやすくなります。
    タバコは刺激物となるので、悪化しやすくもなります。
    出典 :男性の場合のダメージ - タバコは美容の大敵!
  • タン  
       
    タバコを吸い続けていると、のどの繊毛の働きが悪くなってしまいます。タバコの煙の粒子が直接、気管支に刺激を加え、タンの原因になります。
    よく道ばたに「カーッ、ペッ」とタンを吐いているおじさんって多いですよね。キタナイし、かっこわるい行為です。
    出典 :男性の場合のダメージ - タバコは美容の大敵!