春眠暁を覚えず!すっきり起きれない朝に試したいこと

朝は寒く、昼はぽかぽか暖かい。ついつい目覚めが遅れてしまいがちな季節だからこそ、すっきり起きるための工夫を知っておきましょう。

view196

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 朝、起きることができない!

  • 時差
    体内時計は朝に日の光を浴びることによってリセットされるのだそうですが、
    冬から春にかけて、少しずつ日が長くなると外が明るくなる時間が早くなってきます。
    冬と比べて夜明けの時間が前倒しになるため、
    体内時計が狂って起きられないことがあるそうです
    出典 :もっと健康に!ニチクロブログ|春に起きられないのはなぜ?
     

    実は、朝なかなか起きられないのにも理由があるのです。

  • 脳の酸素不足
    春になり暖かくなると体内の熱を放出するために血管が広がり、
    皮膚の表面の血流量が増えます。
    すると血圧が下がり、脳への血流が減ることで脳が酸素不足になるそうです。
    出典 :もっと健康に!ニチクロブログ|春に起きられないのはなぜ?
     

    酸素不足になると、体は眠ってしまいます。

  • 春の朝、すっきり目覚めるためにできること

  • ちょこっとだけ布団から出る

  • まずはできるところから。
     もっとも簡単な方法は、意識が戻った段階で、布団から「足だけ」出すことです。
     掛け布団をすべてよけてしまうのには勇気がいりますが、足だけだったら簡単です。寝返りを打つ必要もありません。
    出典 :起床術 - 布団から抜け出すためのテクニック - 早起き生活
     

    ずっとお布団の中でぬくぬくしていると、いつまでたっても起きることができません。

  • 朝日を浴びる

  • 寝ている状態で光を浴びるとステロイド(ホルモン)が分泌され、眠りが浅くなるという研究結果があるからです(参考)。また、強い光には体内時計をリセットする効果があり、睡眠時間がうしろ倒れになる「睡眠相後退症候群」に対して、光療法が行なわれているという話もあります。朝の強い光には、人間の睡眠をコントロールする強い力があるようなのです。
    出典 :起床術 - 布団から抜け出すためのテクニック - 早起き生活
     

    起きてすぐカーテンを開ける、もしくは、寝る直前にカーテンを開けておいてから寝る。そうすれば、自然と朝になれば朝日を浴びることができます。

  • 冷たい水で洗顔する

  • 冷たい水で顔を洗うと、眠気が減ります。ただし、効果時間が短いので、コーヒーやお茶でカフェインも摂りましょう。
    出典 :2/2 どうして眠い?だるい春をスッキリ乗り切ろう! [睡眠] All About
     

    合わせ技で対処しましょう。

  • 朝ごはんを食べる

  • 朝ごはんを食べると、胃腸にある体内時計も目覚めてくれます。これまでは何も食べずに出かけていた人も、牛乳とバナナなど食べやすいものを、少し摂ることから始めてみましょう。
    出典 :2/2 どうして眠い?だるい春をスッキリ乗り切ろう! [睡眠] All About
     

    眠いまま仕事に行っても能率は上がりません。まずは朝ごはんを食べて血糖値をあげましょう。

  • できれば朝はゆっくりと寝過ごしていたいものですが、仕事や学校、家事がある方はそうはいきません。目覚めが悪いと1日を元気に過ごすことができなくなってしまいますから、こうした工夫でぱっちり目を覚ましてしまいましょう。