メイクの崩れが怖くて目薬が差せない!?上手な目薬の差し方

特にアイラインを入れている方にとって、目薬によるメイクの崩れは致命的であると思えるほど、深刻な問題なのではないかと思います。そうかといって、PC作業に目薬はつきものだし・・・。それでは、どうすればメイクを崩すことなく上手に目薬を差すことがことができるのか、考えてみることにしましようね。

view92

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 参考になるか分かりませんが‥‥。

    上からさすのはさしますが、目薬自体が下マブタをアッカンベーして1、2滴、そしてまばたきするくらいでいいと聞きました。私はそれまでドバドバさしていて目薬後はいつもパンダ目だったのが、あんまりパンダにならなくなりましたよ。
    出典 :目薬について★化粧してるときに目薬さすのが苦手です‥‥‥(^-^;どうしても... - Yahoo!知恵袋
     

    このような意見がありました。目薬は一度に大量に差せばいいというものではありません。こちらのご意見のように、1~2滴、必要に応じて差す練習をしてみましょう。

  • また、メイク云々は別として、どうしても目薬の上手な差し方をマスター出来ないという方も、かなりの確率でいらっしゃるようです。

  • 口を「あー」と開ける!

    まずは簡単なものから。目が上手に開けられないという人は口を大きく「あー」と開いてみてください。

    口の動きに連動して、目も大きく開きます。そのまま、下まぶたを押さえれば上手くいくでしょう。
    出典 :「一発できまらない」という方に!目薬を上手にさすコツ | ハウコレ
     

    これは、やってみると納得です。他人が大勢いるオフィスではちょっと恥ずかしいかもしれませんので、トイレでこっそり練習してみてはいかがでしょうか?

  • げんこつをつくる!

    目薬を持つ手がどうしてもプルプル震えてしまう。そんな人は、もう片方の手で「げんこつ」をつくり、その上に手を置いてさすのがおすすめ。

    しっかり安定して、命中確率がグッと上がるはずです。
    出典 :「一発できまらない」という方に!目薬を上手にさすコツ | ハウコレ
     

    なるほど!うまくやろうとして緊張すると、よけいに手が震えることってありますよね。目薬の差し方で悩んだら、まずこれを試してみるのもいいですね。

  • こわくて目をつむってしまうと言う人は、視線をずらして目尻にさすのがおすすめ。

    目玉を目頭の方に持っていき、その間に目尻に一滴。はじめのうちはなかなかやりづらいかも知れませんが、馴れれば鏡を見なくても感覚でわかるようになります。
    出典 :「一発できまらない」という方に!目薬を上手にさすコツ | ハウコレ
     

    目薬が怖いという方は、案外大勢いらっしゃるようです。まずは恐怖感の少ない目尻に差すというのは、素晴らしいアイディアかもしれません。

  • また、目薬の差し方について、専門家は次のような意見を寄せています。

  • 容器の先端付けるのは誤り

     目薬のさし方で誤った代表例が、顔をあまり上げず、目尻や目頭に目薬の先端を付けてさすやり方。狙いを付けやすく、液もこぼれにくいので実践する人も多い。しかしこのやり方は目ヤニや涙液が目薬の中に吸い込まれ、結膜炎などがあると目薬自体が汚染されてしまう可能性があるので推奨されていない。
    出典 :紙面特集記事−北海道新聞[医療]
     

    眼球に直接目薬の先端部をつける差し方は、確かに不衛生で不安が残ります。目薬を差す時には、必ず眼球に薬の容器の先端部がつかないよう、気をつけましょう。

  • そして、お母さんたちが困り果ててしまうのは、小さなお子さんへの点眼ですね。

  • 眼科の先生から教えていただいたのは、膝枕をして子供を寝かした状態で目尻に1滴落とすのが効果的だそうです。 お母さんの膝の上という安心感と、真上から落ちてくる物体ではなく自然に流れてくるものだという認識を持たせることで、無理なくできるらしいです。
    出典 :目薬のさしかた|子どもの疑問&お悩み|リトル・ママ福岡 掲示板
     

    お子さんはお母さんの優しさを求めています。まずはお子さんに安心感を・・・。納得です。