何度も繰り返しできる口角ヘルペスの原因って何?

一度できてしまうと何度も繰り返してしまう、口角ヘルペスの原因について紹介しています。原因を知らないと対処もしにくいですよね。

view518

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 口角ヘルペスってなに?

  • 口角ヘルペスの原因は主に免疫力の低下だといわれています。ヘルペスウイルスは多くの人は持っているのですが、ストレスや疲労などによって暴走し出します。

  • 子供のころに初感染するケースが多い

  • 親などからヘルペスウイルスが感染する

     

    親からのキスや頬ずりなどによってヘルペスウイルスが子供の頃に感染します。

  • 幼小児期の初感染であれば90%に症状はみられません。
     初感染後は免疫機構により単純ヘルペスウイルスに対する抗体ができるため、ウイルスは血液の中では存在できず、神経がたくさん集まっている「神経節」の中に潜伏して活動を休止します。ウイルスが潜伏している限り、症状は現れません。
    出典 :口唇ヘルペスは免疫力の低下で再発!
     

    子供の頃は症状は出ないのですね。

  • 大人になってからのヘルペス感染

  • 大人になってからの初感染は重症化しやすい

     

    子供のころにヘルペスウイルスに感染しなかった人が大人になってはじめて移ると、重症化してしまうことがあります。

  • 大人になってからの初感染では、唇の周囲に大きさ数ミリの水泡がたくさんできて、顎(あご)の下のリンパ節に腫れなどがみられます。また、発熱、頭痛、喉の痛み、倦怠感など全身症状が出現し、重症化することもあります。
    出典 :口唇ヘルペスは免疫力の低下で再発!
     

    大人になってからだと症状が出やすい。

  • ヘルペスの感染を防ぐことってできるの?

  • ヘルペスは感染症の1つですから、ウイルスに触れないよう気をつければよいわけです。感染を防ぐ手立てはないため、症状がおきている人の皮膚には触らないのが無難です。

  • 母子感染を防ごう

     

    口の周りに水泡があるときには、子供へのキスなどは避けたほうが良いでしょう。

  • 新生児の時期は母親からの抗体があるので感染は起きにくいのですが、母子感染が起きても症状がすぐに出るとは限りません。特に小児の初めの発症時には、口唇ではなく口内炎として症状が起きることが多いとされています。
    出典 :口唇ヘルペスの症状・原因・再発 [感染症] All About
     

    子供の頃は症状が出にくく、感染がわかりにくいですね。

  • 水泡にはウイルスが潜んでいる

     

    唇や口の周りに水泡ができている場合は、この部分からウイルス感染する可能性があります。

  • 会社などの日常生活ではあまり気にしなくて大丈夫ですが、ウイルスが多量にいる水ぶくれが破れた場合に、破れた水疱を触った手で他のものを触ってしまうと、物を介して他人に感染する可能性があります。少なくとも水ぶくれがある時期のデートは避けた方が賢明でしょう。
    出典 :口唇ヘルペスの症状・原因・再発 [感染症] All About
     

    水泡ができている時期にはキスなどは避けたほうが良さそうです。

  • まとめ

  • 口角ヘルペスの原因はウイルスを持っている人からの感染が主です。母子感染や他人から移ってしまうのを避けるのが一番です。