葉酸の効果?どんな効能があるの?

葉酸の効果にはどんなものがあるのでしょうか?妊婦さんや若い女性は摂取したほうがいいということはしきりに言われていますが、じゃあ妊婦さん以外はいらないの?そのあたりの疑問を徹底解明です!

view237

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 葉酸を多く含む食品は、レバー、緑黄色野菜、果物である。ただし、調理や長期間保存による酸化によって葉酸は壊れるため、新鮮な生野菜や果物が良い供給源となる。
    なお、大量の飲酒は葉酸の吸収および代謝を妨げる。
    出典 :葉酸 - Wikipedia
     

    妊婦さんはもちろんお酒なんて大量に飲みませんが・・・

  • この葉酸にはどんな効果があるのかというと・・・

     

    葉酸の効果として一番に上げられるのが、赤ちゃんが正常に大きくなるために必要で、遺伝子(DNA)を作る時にも大きく関わりを持ってくる栄養素なのです。

  • 男性の場合は受胎よりさらに前の精子を作り出す段階で葉酸が効果的だと言う事が米国のカリフォルニア大学バークレー校パブリックヘルスのブレンダ・エスケナジ ( Brenda Eskenazi ) 氏の研究で分ってきました。
    出典 :葉酸サプリメントは子供が欲しい男性にも効果的
     

    女性にとっての葉酸は妊娠直後の受胎後、細胞分裂が盛んに行なわれる時期に必須の栄養素です。

  • 神経管閉鎖障害は、赤ちゃんの中枢神経系の元(神経管)が上手く作れない症状です。このうち、神経管の下部に問題があると、「二分脊椎」と呼ばれ、歩けなくなったり、膀胱や直腸が機能しなくなる事があります。又、神経管の上部で問題が起きると脳が上手く作られず、「無脳症」とよばれ流産や死産の割合が高くなります。
    出典 :【葉酸.com】妊娠したら葉酸を学ぼう。
     

    このような症状は積極的な葉酸の摂取によって70%近くも発症のリスクを低減できると言われています。

  • 調理の過程で失われること多い葉酸は水溶性のビタミン

     

    なのでサプリメントで摂取することです。調理の段階で約50%の栄養素が壊れてしまうと言われている葉酸は、水溶性であるだけでなく、熱にも弱いといいます。

  • 妊婦に必要な栄養素ってホント?

  • 葉酸というのは細胞の伝達情報が集まっているDNAの合成に必要なビタミン。

     

    赤ちゃんが脳や神経を作る時期は妊娠3ヶ月目まで!この間に葉酸が不足すると、脳や神経の先天性異常、障害のリスクが高まることがわかっています。

  • 今では「無脳症や神経管閉鎖障害の発症リスクを抑える」として母子手帳にも妊娠中の葉酸摂取の重要性が記載されていたり、お医者さんからもサプリメントでの摂取を勧められるほど認知されています。
    出典 :妊娠初期だけじゃない!妊娠中の葉酸不足がもたらすママと赤ちゃんへの影響|まさみの解説ノート
     

    どうしても「妊娠初期に必要」と認識されがちで、妊娠中のプレママも安定期を過ぎると忘れがちになるのですが・・・

  • 葉酸摂取のコツとは?

  • ・妊娠期間中、必要な葉酸は400μg以上
    ・栄養バランスだけでなく、吸収されるために必要な体作り、生活リズムを
    ・葉酸は熱に溶けだしやすい
    出典 :赤ちゃんのための妊娠中、葉酸摂取のコツ [出産準備] All About
     

    通常の食生活から必要な葉酸を摂取できることが理想ですが、つわりで食事もまともに摂れない時期などはサプリメントを活用することも一つの方法です!

  • ふだんの食事で、葉酸が多く含まれる野菜や果物、豆類などをバランスよくとることが大前提。葉酸は、赤ちゃんの成長はもちろん、妊娠中毒症や悪性貧血の改善、さらにマタニティブルーの抑制にも働くという見方もあり、ママにとっては欠かせない栄養素なのです。
    出典 :プレママ必須の栄養素・葉酸の取り方|プレママタウン
     

    妊娠~授乳期にかけて、毎日摂ることが大切なのです。

  • グレープフルーツならそのまま生で、しかも一度に多くの量を食べられます。

     

    グレープフルーツならつわりでさっぱりしたものが食べたい時にもぴったりです。

  • 水溶性のビタミンなので、熱に弱いので、生食できるものはサラダやあえあものなどでいただき、水に流れやすいのでゆでる時も電子レンジ加熱をしたり、洗ってから切るなどの調理の工夫が必要です。
    出典 :第44回 妊娠中の葉酸の摂り方について | マガジン | 生活の木
     

    せっかく葉酸の多い食物を口にしていても肝心の栄養素が溶けて流れ出ていては意味がありません。

  • 葉酸の果たす役目は?

  • 赤血球を作って貧血の予防にも!
    葉酸は、妊婦と胎児に必要なだけではありません。ビタミンB12とともに赤血球を作る働きを助ける役目ももっているのです。葉酸が不足すると体内の赤血球が正常に作られず、悪性の貧血(巨赤芽球性貧血)を引き起こします。
    出典 :女性に必須なビタミン「葉酸」|ヘルスケア情報|eo健康
     

    ただし、葉酸はビタミンB6やB12がないと充分に働かないため、一緒に摂取する必要があります。