小児うつの症状知っていますか?

view251

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • うつ病というと大人がなるもの、というイメージがありますが子供のうつ病「小児うつ」というのがあるのです。小児うつ病の症状とはどういったものなのでしょうか?

  • 小児うつ病の症状

  •  
  •  
     

    子供は言葉で訴えるのは苦手です。行動や態度などちゃんと見てあげましょう。

  •  
  •  
  •  
  •  
     

    ただの怠け癖だと思ったら小児うつ病の症状だったということもあります。他にも症状がでていないかチェックしましょう。

  •  
     

    うつ病というと落ち込んだり気力がなくなるイメージが強いですが、小児うつ病の症状の場合イライラしたり攻撃的であったり非行に走ることがあります。ただの反抗期かと思い込んで、実はうつ病だったなんてこともありますので、サインを見逃さないよう気をつけましょう。

  •  
  • 小児うつ病になるきっかけは?

  •  
  •  
  •  
  •  
  • うつ病はさまざまな理由で発症する病気です。ストレスの他にも遺伝性のものや他の病気が原因で起こる場合もあります。

  • 小児うつ病の治療法は?

  •  
     

    年少児の場合まだ未発達のため薬を使うのは危険が伴う場合があります。リスクを減らすためにも早期治療が大事です。

  •  
     

    重症の場合だけではなく軽度のうつでも自殺の危険性はあります。なるべく早くお医者さんに相談しましょう。

  •  
  •  
     

    小児うつ病の症状がみえたら、まずは理解してあげることが大事です。小児うつ病の場合、親がうつのサインを見逃していたり、病気だと認めずに治療を受けさせないことがあります。うつ病は放っておくと大人になるまで引きずったり、死に至る大変危険な病気です。大事なのは家族でサポートしてあげることです。早く治そうと焦ってしまいがちですが、うつ病は休養を必要としている病気ですので焦らせるのは禁物です。暖かく見守ってあげましょう。