手根管症候群と腱鞘炎などの手の痛み。。。軽減するためにしたほうがいいこと

手根管症候群と腱鞘炎、どちらも身近な病気です。痛みが伴う病気なのでどちらも辛い病気です。手の痛みが激しくなってくると手が使えなくなるので、生活するのも一苦労に。。。そんな手の痛みを軽減するためのことをまとめてみました。

view527

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 手根管症候群の手の痛み

  • 手首から手のひらにかけてしびれる。中指から、親指にかけてしびれることが多い。手が冷たくなることも。パソコンの長時間使用など、長時間指を酷使する仕事におこりやすい。手首の痛みだけでなく、だるい、浮腫が出る場合も。親指と人差し指で丸を作りにくくなることも。
    出典 :手根管・肘部管症候群、腱鞘炎
  • 髄膜炎の痛み

  • 腱鞘炎は、ごく身近な症状として多くの方がお悩みです。特に痛める部分としては、手首や親指の付け根に痛みを抱えることが多いようです。
    出典 :腱鞘炎治療と手首の手根管症候群の痛み対策
  • 手指を動かすと痛い。手首の親指側が痛い。親指を内側に折ると痛みが増す。同じ動作の繰り返しにより、指や手首に痛みが出たり、動かしにくい状態に。パソコン、スマホの長時間の使用にはご注意を!
    出典 :手根管・肘部管症候群、腱鞘炎
  •  

    手の痛みの病気は現代病です。パソコンやスマフォをよく使う人は注意しなくてはいけません。若くてもかかる病気なので注意が必要です。同じ作業はなるべくしないようにしましょう。

  • 手根管症候群と腱鞘炎の予防や対策

  • 症状の特徴としては、やはり「使いすぎ」「酷使し過ぎ」「無理な負担」という動作が発端となる傾向にあります。
    出典 :腱鞘炎治療と手首の手根管症候群の痛み対策
  • 安静にして、消炎鎮痛剤を使い、ビタミンB12製剤の投与や運動、ストレッチなどが手根管症候群の主な治療で、悪化しているときにはステロイド剤などを注射します。
    出典 :手根管症候群と腱鞘炎について
  • 皆さん仕事もあるし、やりたいことだってたくさんあります。手や手首を動かさないように生活する事なんて、なかなか出来ることではないかもしれませんね。
    出典 :腱鞘炎治療と手首の手根管症候群の痛み対策
  • 痛みの引き金となっている筋肉や負担のかかっている動作を見つめ直すことから始めてみましょう。なぜなら腱鞘炎や手根管症候群などに関連した、いわゆる筋骨格系疾患の症状は、痛む場所以外にも多くの「原因」が潜んでいる場合があるからです。
    出典 :腱鞘炎治療と手首の手根管症候群の痛み対策
  • 手を使わなければならない場合には

  • パソコンを始める前に手を温めます。
    冷えた筋肉を使うのはスポーツ選手が最もしてはいけないこと。
    手浴やパラフィン浴が代表的ですが、手にお湯をかけるだけでも効果があります。
    出典 :手根管症候群の原因、症状、診断法、予防改善法 : リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋
  •  

    とにかく無理をすることが痛みの悪化につながるので、無理をしないこと、痛みの原因を探すことが大事になってきます。

  • 痛みを軽減するには、パソコン使用時は、イスや机の高さに注意しつつ、手のひらや手首をのせるクッションなど利用するのもおすすめです。自分なりに手に負担がかからない方法を見つけましょう。