寝たいのに眠れない!!!そんな時におすすめの方法まとめ☆☆

明日は朝早いから寝たいのにぜんぜん寝れない!!!
そんな人におすすめの眠れる方法についての情報をまとめてみました!!!

view253

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 寝れないが続くなら病気の可能性もあるから注意です!!!

  • 不眠症にはいくつかのタイプがあります!!!

     

    不眠症には大きく5つのタイプに分類されます。まず、あなたがどのタイプに当てはまるか見てみましょう。

  • 入眠障害
    夜は必ず11時には床につくようにしているのに眠れない。本を読んだり、携帯電話をいじったり、お酒を少し飲んでみても眠れない。時計をみると1時2時。明け方にやっと眠っているようだ。

    熟睡障害
    規則正しい生活で、睡眠時間もタップリだけれども、全く眠った感じがしない。熟睡感がない。だから日中はボーっとしてしまう。以前は睡眠時間そのものが短かったのに、起床後はすっきりしていた。

    中途覚醒
    夜中にかならず目が醒めて、その後はもう眠れない。布団の中で悶々としているうちに朝になってしまう。寝た気がしない。

    早朝覚醒
    朝の目ざめが早すぎる。4:00頃には目が開いてしまう。鳥が鳴いたり新聞配達の音を聞きながら、本を読もうとしてもぼーっとしてしまうし朝食にも早いので何をするわけでもなく、辛い。

    過眠症
    特別に疲れているわけでもないのに、大事な会議や試験の時でもあくびをしてしまったり強烈な眠気に襲われる。いつも起こって悩んでいる。
    出典 :「眠りたいのに眠れない」「いつも眠たい」 − 睡眠障害
     

    当てはまる症状がある人も多いのではないでしょうか???

  • 眠れない人におすすめのすぐに眠れる方法まとめ☆☆

  • 半身浴をする

     

    半身欲を実際に行う際には、次の点を守るようにしましょう。
    温度:38~40℃のぬるめのお湯
    時間:20分程度
    入浴剤:あなたのお気に入りの香りのもの

  • 眠れない夜には、一度半身浴をすることで、「あなたの脳を興奮した状態から、リラックスした状態に切り替えていくこと」ができます。
    あなたの自律神経が、リラックスした時に優位に立つ副交感神経に切り替わるためには、おおよそ1時間程度の時間が必要になります。そのため、就寝する1時間前程度に半身浴を行うことで、最も大きな効果を得られるでしょう。
    出典 :眠れない夜にストンと眠るための7つの方法 | iGotit
  • ホットミルクとココアを飲む

     

    ホットミルクや温かいココアを飲むことで、3つの効果を得ることができます!!!

  • 眠りに効く成分の摂取:牛乳のタンパク質が消化されることで、「オピオイドペプチド」と呼ばれるリラックスに効果的な成分が生成されます。
    深部体温の上昇:適温のホットミルクを飲むことで、あなたの深部体温は一時的に上昇します。そして、徐々に体温が下がるときに眠気が生じます。
    ブラシーボ効果:就寝前にホットミルクやココアを飲む習慣をつけることで、ホットミルクやココアを飲んだら眠気が生じるように、体が習慣を覚えてくれるようになります。
    出典 :眠れない夜にストンと眠るための7つの方法 | iGotit
  • ヨガのポーズやストレッチをする

     

    ヨガは睡眠にも良い効果をもたらしてくれるようです!!

  • ヨガのポーズやストレッチには、「あなたの交感神経を鎮め、リラックス状態に導く効果」があります。
    就寝前に10分程度時間をとって、ヨガやストレッチの時間にあてることで、あなたの眠れない夜を解消することができるでしょう。
    ヨガのポーズでは、特に「鋤(すき)のポーズ」が自律神経の鎮静に効果があるため、是非実践してみて下さい。
    出典 :眠れない夜にストンと眠るための7つの方法 | iGotit
  • 頭を休ませる。

     

    寝る前にスマホやパソコンなどをいじくっていると脳が休まりません!!

  • 寝る直前まで仕事やゲームで頭を使ってませんでしたか?
    これだと頭の興奮が冷めていないので眠れないはず。お布団に入ってちょっと眠れないと考え事を始めたりしていないでしょうか。これは頭の血流からすると逆効果。逆に眠れなくなります。
    出典 :眠れない夜にコトンと眠れる方法 | nanapi [ナナピ]
     

    リラックスして睡眠に入るような環境を作りましょう!!!

  • 部屋の温度を調整する

     

    冬はとくに注意が必要です!!!
    ちょうど良い温度になると眠気が襲ってくるはずです!!!

  • 寒い冬はとにかく室温を暖めたほうが眠りやすくなります。温度は18度〜22度あたりがよいと言われています。寝る前に暖房などで部屋全体を温めておきましょう。

    また、寒い冬は加湿器などを使い、なるべく乾燥しないようにしましょう。湿度は50度くらいがベストです。

    温度と湿度が両方わかるものを買っておくと便利です。
    出典 :眠れない夜にコトンと眠れる方法 | nanapi [ナナピ]
  • 眠りに効果的なツボを刺激する

     

    ためしに行ってみましょう!!!
    効果があるかもしれません!!!

  • 眠れない夜を解消するためには、「眠りに効くツボを刺激して眠気を促進すること」も効果的です。
    眠りに効くツボには、「興奮した状態を鎮める効果」や「自然な眠気を促す効果」など、場所によって様々な効果があります。
    出典 :眠れない夜にストンと眠るための7つの方法 | iGotit