どれが良い?「不整脈の手術」どうやって治療するの?

不整脈の手術はどのようにしておこなわれるのでしょうか。一般的にはどんな治療がされる?

view119

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 不整脈の手術は

  • 不整脈の手術として

     

    投薬が行われる事になりますが、長期によって薬を飲み続けたり頻繁に通院する事になるので手術を選ぶ人も少なくはないのです。今回はその手術についてご紹介してみたいと思います。

  • 高周波カテーテルアブレーション術

  • 日本では10数年前から行われ始め、現在では年間1万数千例が行われている治療方法です。この治療方法の利点としては、外科的手術を必要としないため、治療を受ける患者様への負担が軽いこと、また根本的に治癒することから、長期にわたり薬を飲み続けたり、頻繁に通院する必要がなくなることが挙げられます。
    出典 :不整脈カテーテル治療
  • 治療を行う前に、不整脈の症状を正確に診断するための「心臓電気生理学的検査」という検査を行います。先端部に金属製の小さな電極が付いた電極カテーテルという直径が数ミリの細い管を、足の付け根や頚の静脈から心臓に向かって数本挿入し、心臓の中から心電図を記録します。
    出典 :不整脈カテーテル治療
  • 色々な薬剤を投与したり、カテーテルを通じて心臓に電気刺激を与えることで、作為的に不整脈を起し、不整脈の原因や発生源、重症度、有効性のある薬剤の判定を行います。カーナビゲーションシステムのように、心臓の電位をもとにした地図を作成し、不整脈の発生源を探すことも可能です。
    出典 :不整脈カテーテル治療
  • 検査の結果により、カテーテルアブレーションの適応を決定します。検査用カテーテルに加えて、高周波カテーテルアブレーション治療専用のカテーテルを心臓内に挿入し、不整脈を発生させる異常な電気の発生場所や異常な電気の通り道にカテーテル先端を密着させます。
    出典 :不整脈カテーテル治療
  • カテーテル先端から高周波を流すと、組織は50度~70度の温度で焼灼され、結果的に異常な電気の発生を抑制させることにより、異常な電気を通さなくなり、不整脈が起こらなくなる訳です。
    出典 :不整脈カテーテル治療
  • 心臓組織の極めて小さな部分のみを焼灼するので、心臓自体の機能には影響を与えませんし、手術は簡単な局部麻酔で1~2時間で終わります。アブレーション治療の効果の高い不整脈に対しては、成功率は9割を超えると言われており、高い効果が発揮されれば不整脈の発作から永久に解放されます。
    出典 :不整脈カテーテル治療
     

    この方法は頻拍発作に大変有効とされているそうです。

  • ICD埋め込み治療

  • ¥植込み型除細動器(Implantable Cardioverter Defibrillator:以下ICD)は、頻拍性(非常に脈の早い状態)心室性致死性不整脈(=心室頻拍や心室細動)による心臓突然死の予防手段として使用されます。心臓が致死性不整脈状態になったとき、ICDが察知し、自動的に電気ショックを発生させて心臓のリズムを取り戻します。
    出典 :不整脈ってどうやって治療するの?|不整脈って何だろう?|ボストン・サイエンティフィック
     

    ペースメーカ機能もついているそうですよ。

  • CRT-D治療

  • 心再同期治療機能付き植込み型除細動器(Cardiac Resynchronization Therapy Defibrillator:以下CRT-D)は、上記のICD機能に加え、十分な薬物療法にも関わらず症状が改善されない「重症心不全」に対し、電気刺激を用いて心室収縮タイミングのずれを調整し、血行動態の改善を目的とした「心再同期治療機能」による治療が出来る機械です。
    出典 :不整脈ってどうやって治療するの?|不整脈って何だろう?|ボストン・サイエンティフィック
     

    心臓に入れる電線がICDに比べて3本に変わるのが特徴ですね。

  • メイズ手術や他の外科治療

  • メイズ手術やラディアール手術に代表される心房細動手術は、全身麻酔下に開胸し、心臓の内壁・外壁に伝導ブロックを作ることでリズムを元に戻す治療法です。弁膜症を合併している方や血栓症の既往がある方が適応となります。
    出典 :心房細動 | 日本不整脈外科研究会
  • このように

     

    様々な方法で手術&治療をする事になるのです。参考にしてみてくださいね。今まで悩まされていた症状から立ち直る為にも治療は不可欠と言えるでしょう。心臓に負担をかける前にしっかりと対応しましょうね!