どれくらいかかる?「後発白内障の費用」についてのまとめ!

後発白内障の費用はいくらくらいかかるのでしょうか?高いとなかなか治療に行けないですよね。

view183

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 後発白内障のレーザー治療とは

  • 白内障手術後、数ヶ月から数年して、また「まぶしくなる」、「眼がかすむ」ことがあります。これは「後発白内障」と言われるもので、手術の際に残しておいた、水晶体の後嚢が濁ってくるために起こります。
    出典 :後発白内障レーザー治療| 練馬区 つつみ眼科
  • 後発白内障は再手術の必要がなく、ヤグレーザーを使って簡単に濁りを取ることができます。外来で処置をうけることが出来、視力はすぐに回復します。治療費も高額ではありません
    出典 :後発白内障レーザー治療| 練馬区 つつみ眼科
     

    高くはないとしても知りたいですよね。

  • 画像のように

     

    レーザーで切り取り綺麗に治す事が出来ます。もちろんすぐ直るわけではなく、最初のうちはもやもやしていますが時が経てばたつほど見えるようになります。

  • 後発白内障の費用はいくらくらい?

  • 手術には、通常の診察料に加えて、
    片眼につき以下の負担金がかかります。
    1割負担: 1,520円
    2割負担: 3,040円
    3割負担: 4,560円
    出典 :後発白内障に対するレーザー治療について
     

    ここで重要なのは片目につきという点ですよ

  • 後発白内障の手術費用がいくら安くても、できれば後発白内障が発症しないですむものなら、その分の手術費用も必要なくなります。しかし、残念ながら、後発白内障の発症の予防法はないようです。
    出典 :後発白内障の手術費用は? 【はじめての白内障手術!症状と治療法がわかる】
  • ただし、後発白内障は挿入する眼内レンズの素材やデザインによって、後発白内障が起こる頻度に差があると言われています。後発白内障の発症が少なくなる眼内レンズを選ぶことで後発白内障の手術費用も削減できる可能性があるということです。
    出典 :後発白内障の手術費用は? 【はじめての白内障手術!症状と治療法がわかる】
     

    頻度がひくいレンズを選ぶというのも費用については大切な事ですね。

  • 後発白内障でのYAG(ヤグ)レーザー切開術にかかる費用は、3割負担の場合約6000円です。もちろん病院により異なりますので、確認は必要です網膜光凝固術と受けている感じは似ているのに、この費用の差には拍子抜けをしてしまった私です。大目にお金を用意していったのに(笑)ヤグレーザー手術で実際に私が窓口で支払ったのは、5180円です。
    出典 :後発白内障YAGレーザー手術にかかった費用
  • 眼内レンズによって費用が安くなる

  • 現在、主に使用されている眼内レンズの素材はアクリル、シリコーン、ハイドロジェル、PMMAという種類です。その中で後発白内障の発症頻度が低いとされているのはアクリルレンズです。これらのレンズを使用した場合、後発白内障の発症頻度は5%と言われています。
    出典 :後発白内障の手術費用は? 【はじめての白内障手術!症状と治療法がわかる】
  • 次いで発症頻度が低いとされているのがシリコーンレンズ。それに比べてハイドロジェルやPMMAのレンズは後発白内障が発症する頻度が40%になると言われています。また、眼内レンズの縁の形が鋭角になっていた方が発症頻度が低いと証明されつつあるそうです。
    出典 :後発白内障の手術費用は? 【はじめての白内障手術!症状と治療法がわかる】
  • 治療は

  • まれに治療後眼圧が上昇して緑内障になることや網膜剥離という怖い合併症を起こすことがあるので、治療後に痛くなったり見え方がおかしくなったりと言った急な異常に気付いた場合は担当眼科医に速やかに相談したほうが良いでしょう。
    出典 :一般の方へ:日本白内障学会
  • 一度治療をした場合は

     

    先ほどのような事があるので、何かあったら医師に相談しましょう。また、飛蚊症になる事があるのですが、これはゆっくりとおさまっていくそうです。費用をしってしっかり治そう!