水ぶくれをつぶすことと正しい治療方法のまとめ

水ぶくれをつぶすのは正しい治療方法なのかや治療方法についてまとめました。

view184

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 水ぶくれをつぶすことについて

     

    水ぶくれをつぶす方が良いのか、つぶさない方が良いのかなどについてまとめています。

  • 水ぶくれをつぶす方が良い場合もあるようです。

  • 潰してはいけない水ぶくれとは

  • 水ぶくれってつぶしてはいけないんですね。嫁さんはスマホで調べたそうで、私もネットで確認しました。でも、ふくらみ具合をみると針で穴をあけて潰したくなります。
    出典 :水ぶくれ|F-Kの障がい者の生活日記
  • 水ぶくれの中には潰した方が良いというものがあります。
    潰してはいけない水ぶくれにはどのような種類のものがあるのでしょうか?

  • ・やけどの水ぶくれ

  • 絆創膏でカバーできないくらいの大きさの水ぶくれなら、清潔 な布で覆い、皮膚科か外科を受診してください。
    出典 :やけどの水ぶくれはつぶした方がいいの?|6ヶ月〜1歳「育児のQ&A」 - はっぴーママ.com
  • せっかく細胞は治ろうとしているのに、勝手に水ぶくれを潰して水を出してしまえば、治る為の情報が無くなってしまう上にバイ菌が侵入してしまい、治りが悪かったり悪化したり、跡が残ったりしてしまうのです。
    出典 :やけどの水ぶくれは破るのと破らないのはどちらがいいんですか? 治りが早いのは... - Yahoo!知恵袋
  • ただやけどをするだけではなく、二度やけどをすると水ぶくれ(水疱)が出来ます。
    このやけどによる水ぶくれは潰さないようにした方が良いのです。
    なぜなら、この水ぶくれにはやけどによる患部を保護してくれたり治療を早くしてくれる効果があるからなのです。

  • 水虫の水ぶくれ

  • 水虫になると、その部分の皮膚の防御機能が弱まり、雑菌による二次感染が生じやすくなります。水虫の水疱を潰すと、ただでさえ弱った皮膚に穴が開くわけですから、そこから雑菌が入り込んで合併症を起こしてしまうのです。
    出典 :水虫の水ぶくれは絶対に潰してはいけない! - ネタりか
  • 水虫による水ぶくれもまた、潰してはいけない水ぶくれと言えます。
    潰してしまうと、二次感染をしてしまう可能性もあるので十分に注意をしてください。

  • 水ぶくれを潰してしまった場合

     

    水ぶくれを潰してしまった時の効果的な対処法についてです。

  • 水ぶくれは潰さない方が治りが早いです。
    とは言っても、水ぶくれを潰してしまうこともあるでしょう。

  • ・清潔にする

  • 水ぶくれを潰してしまった場合には二次感染しないように清潔なタオルで患部を保護しましょう。

  • ・皮をむかない

  • ついつい気になって水ぶくれを潰して、ビラビラしている皮をとってしまうと新しく作られている皮膚が空気中ににさらされてしまって、治るものも治らなくなってしまいます。
    出典 :日焼けの水ぶくれはやけどと同じ?対処法は? | 生活の芽